エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ジャガー Eタイプ シリーズ1 2+2 1967年式
車検 一時抹消(平成29年12月) 走行 41,886km 備考 AT 左ハンドル ディーラー車  色:グリーン(オリジナル色全塗装) オーナー歴:2オーナー レストア:無し、触媒:無し、記録簿:一部アリ、事故歴:無し、引渡し:現状
長さ 4680mm 1660mm 高さ 1300mm 重量 1340kg 排気量 4230cc
取材日2018年11月25日

E-typeは、イギリスの高級車メーカージャガーより、1961年から1975年の14年間販売された
スポーツカーです。
英国車が好きな人であれば、誰でも知っている時代を超えたイギリススポーツカーの最高峰が
ジャガー・Eタイプです。

Eタイプは、その14年の歴史の中で、大きなモデルチェンジを3回行っており、これに応じシリーズ1からシリーズ3の名称が与えられています。
今回はその中でも人気のシリーズ1のお車となります。
オーナー様は、1975年にこちらのお車とショップで出会い即決にて購入され、購入後もジャガーの修理では日本屈指の某有名ショップにてエンジン内部をメンテナンスされ、ガレージにて大切に保管されながら楽しまれて来られたとの事です。

お車の現状も、近年、オーナー様のお知り合いのエンスー車にとてもお詳しい車屋さんにて、全体的に整備されており、現在は不具合も無くとても綺麗な状態であります。


【 外 装 】
人気のグリーンの塗装は、購入時に少し濃い目のグリーンにて全塗装されており、現在までガレージにて大切に保管されて来られた事から、全体的にツヤもあり光沢も良く、とても程度の良い状態です。
気になる箇所を探しましたが、ボンネットに若干の飛び石による傷等が見受けられる程度でございます。
尚、Eタイプは、毎年細かい改良が14年間繰り返されましたが、4.2Lのボディは3.8Lとほぼ同じなため、トランクに張られたエンブレムによる見分け方が一般的とのことです。


【エンジン】
エンジンも不具合無く好調との事です。29年間のエンジン不動期間がありましたが、ジャガーを得意とする某有名ショップさんにて、安全走行可能な状態へと全体的に整備されていますので、不具合無く安心してお乗りいただけます。
また、こちらのお車はディーラー物のオートマ車となり、とても希少との事で、日本ではお目に掛かれるかどうかのお車との事です。
尚、マフラーはオリジナルの2本から4本へ変更されていますので迫力が増しています。
4.2Lは、3.8Lよりの変更でミッションがフルシンクロとなり、ダイヤフラム・クラッチの採用でペダル操作がよりイージーとなったため、走ることの楽しさと、往年の名スポーツカーとしての存在感を十分に堪能させてくれる事でしょう。


【 内 装 】
内装も全体的にクリーニングされておりとても綺麗です。
レザーシートはスレなど経年劣化を感じますが、程よい味を出していると感じました。
他は年式を感じさせない程綺麗な状態です。
3.8Lからの変更点は、シートデザインの変更であり、小さなバケットシートから肉厚のある快適なシートに変更されているのが特徴です。


【足回り】
足回りも問題なくこのままお乗りいただけます。タイヤは2017年に新品に交換したばかりですので、ほぼ新品同様です。
滑らかな乗り味をドライバーに与えるワイヤースポークホイールにミシュランクラシックのタイヤも良く合っていると感じました。
ホイールは綺麗な状態であり、サビ等は見受けられませんでした。お知り合いの車屋さんにて綺麗に仕上げたとのことです。


【付属品】
希少なブック類、ボディーのラバー類、別なホイールキャップ(車検用)、ホイールキャップ用専用工具など


【主な整備内容】
≪1982年 某有名ショップにて150万円程で実施≫
エンジン脱着O/H、
キャブレターO/H、
センターマフラー取替ステー製作、
他ステー関連、
サスペンション関連、
ピストン関連、
オイル関連、
プラグ関連、
ホース関連、
ガスケット関連、
キャブレター関連、
バルブ関連など


≪近年に310万円程で実施≫
【2017年7月】
タイヤ(ミシュランXVS-P、185/HR/15)4本の入替

【2017年11月】
キーシリンダー脱着、キー作製、ボディーラバー/フルセット

【2018年2月】
フューエルポンプ、フューエルフィルター、ファイバーワッシャー、
オイルフィルター、 ラバーワッシャー、ミッションF・Rオイルシール

【2018年6月】
F・Rブレーキキャリパー、F・Rディスクパッドセット、
F・Rブレーキホース、ナット、 ブレーキリザーバーセンサー、
燃料タンク(カバープレートガスケット、アンダーパット)、
燃料フィルターインタンク、シーリングワッシャー、
燃料ゲージユニット、ストレートホース、ガスケット(キャブ、オイルパン、INマニなど)、
エンジンマウント、ラジエーターキャップ、ホース
(INマニ、アッパー、バイパス、ロワー、ウォーターポンプなど)、
ラジエータードレン、ファンベルト、ドレンワッシャー

【2018年8月】
ラジエーター(新規作製)、ラジエーターサブタンク(本国取寄せ)、
燃料タンク(本国取寄せ)、タイロッドブーツ、アッパーボールブーツ、
デフオイル、エンジンオイル、ブレーキブリードニップル、
サーモスイッチガスケット、センターロックリムーバー、
ステアリングコラムブッシュセット、ステアリングコラムステーブッシュ、
グロメットエアクリーナー、サンプガスケットBW

【2018年9月】
Fサスペンション脱着、エンジン脱着/ミッション脱着、
オイルパン脱着(オイル交換含む)
ミッション脱着、インテークマニホールド脱着、
エキゾーストマニホールド脱着、エンジンマウント交換、
コンバーターオイルシール交換、Fキャリパー左右交換、
リアアクスルキャリア脱着、Rキャリパー左右交換、F/Rブレーキホース交換、
ブレーキオイルセンサー交換、ブレーキオイル交換、サイドブレーキ分解調整、
Fアッパーボール/ブーツ左右交換、タイロッドエンドブーツ左右交換、
ラジエーター交換、ウォーターポンプ交換、ウォーターホース交換、
ヒーターホース交換、LLC交換、ラジエーターサブタンク交換、
燃料(ポンプ/フィルター/タンク)交換、オルタネーター取付修理、
ステアリングブッシュ交換、エンジンオイル(エレメント含む)交換、
オイルエレメント交換、オートマオイル交換、ポイント交換、
ホースバンド、ブレーキオイル、ミッションオイル、
アッパーボールブーツ、ロアボールブーツ、
タイロットエンドブーツ、燃料ゲージ取付ボルト、
オルタネーター取付ボルト、ショートパーツ、
スポークホイルクリーニング(重曹ウェットブラスト施行)
ガソリン有鉛添加剤、ピクチャーフレーム修理

【2018年10月】
ボディーカバー、オートマオイル交換、
ボディー磨き、ルームクリーニング、
エンジン点検修理、エンジンルームクリーニング、
スペアタイヤ脱着チューブ点検、デスビキャップ交換、
デスビローター交換、プラグコード作製交換、
プラグコードセット、コンデンサー点検交換


オーナー様の販売理由としましては、長年大切に保管による維持をしておりましたが、大切にしていただける方へお譲りしたいとの考えで、このたびエンジンや足回りなど安心して走れる様にメンテをされた上での掲載を決意なさったとの事です。
今回のお車は、整備も良くなされておりますので、希少なディラー物のオートマ車でオリジナルを大事にされたジャガーEタイプを所有されたい方にとっては、
とてもオススメなお車です。


【追記】2020年2月23日
別なお車の取材があり、同時にE-typeシリーズ1の写真を更新しました。
全体説明、エンジン始動、走行動画も追加しました。
値下げしました。


車は茨城県のかすみがうら市にあります。
個人売買の為、消費税などはかかりません。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
1354万円→1300万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
右フロントタイヤ 
右リアタイヤ 
左リアタイヤ 
左フロントタイヤ 
 
 
 
 
 
メッキ類状態良し 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
純正の専用ハンマー 
ラバー類付属(ドア周り用) 
別なホイールキャップとその専用工具 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 茨城
TEL/080-1079-6049(ホシノ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
pmafuji@titan.ocn.ne.jp


※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る