エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ホンダ・NSX(NA1) 1990年式
車検 2022年5月 走行 204,832km 備考 ディーラー車、3.0リッターVTECエンジン、5速マニュアル、ETC
長さ 443cm 181cm 高さ 117cm 重量 1350kg 排気量 2970cc
取材日2022年4月1日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ホンダ・NSXについて
――――――――――――
ホンダ・NSXは日本を代表するスーパースポーツカーです。
初代は1990年に登場、フルモデルチェンジすることなく2005年まで生産されました。軽量高出力なVTEC V6エンジンを搭載、オールアルミモノコックボディとの組み合わせは当時世界のトップクラスのパフォーマンスを実現させた車両です。
当時スーパーカーといえば大パワーエンジン、速さ、デザイン重視のボディなどが重要な要素だったため、非日常的で快適性を阻害したものが多かったと思います。NSXはその常識を破り、日常性、快適性、そして安全性を追求した車としてスーパーカーの歴史を塗り替えました。
あのマクラーレンF1を手がけた天才デザイナーのゴードン・マーレイはその開発の過程で世界中の名だたるスポーツカーをテストしたところ、当時のポルシェやフェラーリが30点前後に留まるなか、NSXにのみ70点という異例の高得点を与えたといいます。

日本の名車に数えられるNSX、現行は2世代目のハイブリッドとなりましたが、初代はここに来て価値が見直されています。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両は、C30A型V型6気筒DOCH VTEC NAエンジンを搭載したマニュアルトランスミッション車です。
内外装ともきれいな個体、オリジナル、素性の良さを感じさせる車両です。

〓〓〓〓
◆外装
――――
フロント側に多少の飛び石によりキズがありますが、きれいな状態だと思います。
左側リヤピラー部に若干の塗装の剥げと引っ掻きキズがありました。
アルミホイールは純正16インチホイール、リペイントされています。
タイヤサイズはフロントが205/50R16、リヤが255/50R16です。

〓〓〓〓
◆内装
――――
内装はオリジナルで、きれいな状態です。
インパネセンターパネル、ドアトリムのスイッチパネルをカーボン調パネルに交換していました。
計器類やスイッチに異常はありません。
シートのコンディションもいいと思いました。
エアコン、オーディオは正常に作動します。

〓〓〓〓
◆機関
――――
特に不具合はないそうです。
タイミングベルトは8万キロと15万キロ時に交換しています。
◆仕様
・エンジン型式:C30A
・最高出力:280ps(206kW)/7300rpm
・最大トルク:30.0kg・m(294.2N・m)/5400rpm
・種類:水冷V型6気筒DOHC24バルブ
・総排気量:2977cc
・5速マニュアルトランスミッション

〓〓〓〓
◆足回り
――――
ノーマルの足回りです。
◆仕様
・ステアリング形式:ラック&ピニオン式(ノンパワステ)
・サスペンション形式(前):ダブルウイッシュボーン式
・サスペンション形式(後):ダブルウイッシュボーン式
・ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク
・ブレーキ形式(後):ベンチレーテッドディスク

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンスについて
―――――――――――
過去の記録簿がありましたので以下に記します。
◆ 1ヶ月点検(1990.12)936km
・エンジンオイル/フィルター交換
◆12ヵ月点検(1991.11)10,383km
・エンジンオイル/フィルター交換
・ブレーキフルード交換
・クラッチフルード交換
◆18ヵ月点検(1992.7)14,213km
◆24ヵ月点検(1993.2)16,123km
・エンジンオイル交換
・ブレーキフルード交換
・クラッチフルード交換
・ウォーターホースset交換
・エアクリーナーエレメント交換
◆車検(1993.11)21,342km
・ウインドウレギュレータスペーサー交換(左右)
・ルーフライニング交換
・ルームライト取付け修理
・ブレーキマスターキット交換
・ブレーキキャリパーキット交換(前後)
・ミッションオイル交換
◆6カ月点検(1994.9)25,427km
・エンジンオイル/フィルター交換
◆車検(1995.11)30,209km
・エンジンオイル交換
・ブレーキフルード交換
◆6カ月点検(1996.8)32,611km
・エンジンオイル交換
◆車検(1997.11)39,900km
◆12ヵ月点検(1998.7)44,431km
・エンジンオイル交換
◆12ヵ月点検(1999.1)46,755km
・エンジンオイル/フィルター交換
・ブレーキフルード交換
・クラッチフルード交換
・トランスミッションオイル交換
・エアクリーナー交換
・ABSコントロールシステム点検
・右バックアップライトバルブ交換
・発炎筒交換
◆車検(1999.11)59,179km
・エンジンオイル/フィルター交換
・ブレーキフルード交換
・ブレーキマスターシリンダーインナーキット交換
・フロントディスクブレーキキャリパーインナーキット交換
・リヤディスクブレーキキャリパーインナーキット交換
・フロントエアスポイラー交換
・フロントワイパーアーム交換
・フロントディスクブレーキキャリパーピストン交換
・リヤディスクブレーキキャリパーピストン交換

工具、スペアタイヤ、取扱説明書、整備手帳揃っています。
屋根付き車庫に保管。

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 1020万円
画像クリックで拡大出来ます
スラントノーズのフロントマスク
テールライトのデザインは独特ですね
ボディカラーはセブリングシルバーメタリック
 
F16ジェット戦闘機のイメージのデザイン
リヤスポイラーはセパレートタイプ
 
ガラスエリアが広いキャビン
リトラクタブルヘッドライト
ライトレンズ類
左側リヤピラー部の塗装の剥げ
左側リヤピラー部の引っ掻きキズ
タイミングベルト交換時のシール
サイドスカッフプレートにある製造番号
左サイドシルアンダーボディ部
右サイドシルアンダーボディ部
16インチ純正アルミホイール
コックピット
コンビネーションメーター
サテライトスイッチLH
サテライトスイッチRH
オートクルーズコントロールスイッチ
センターコンソール(カーボン調パネル)
 
フロアコンソール
インパネパッドの割れ
ドライバーズシート
パッセンジャーシート
天井部
 
ABCペダル類
ドアトリムLH
ドアトリムRH
 
エンジンンルーム
 
社外のパワーエアクリーナー装着
 
エンジンオイルパン部
トランスミション下部
エキゾーストマフラー
リヤハッチを開けたところ
トノカバーを開けたところ
フロントボンネットを開けたところ
車体番号プレート
スペアタイヤはコンパクトスペアタイヤ
トランクルーム
搭載工具
サスペンション部
取扱説明書、整備手帳


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る