エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ホンダビート バージョンC 1992年式
車検 2020年1月 走行 不明 備考 500台限定車
長さ 3290mm 1390mm 高さ 1170mm 重量 870kg 排気量 650cc
取材日2019年12月18日

1992年に500台限定で生産された、バージョンCです。

バージョンCの特徴は、
・ホワイトアルミホイール
・ボディカラーがキャプティバブルー・パール
になっている点です。

他にも軽のエンスー車を所有するオーナーさんは以前にも、ビートに乗っていたそうで、また乗りたくなり探したそうです。

今回は、バージョンCにこだわって探したため、なかなか見つからず、やっと状態の良い車両を見つけました。

とはいえ、製造から30年近く経つビートですので、リフレッシュして行こうと、すでにいろいろとパーツを用意しています。

購入済みパーツとして、
・サイドステッカー2枚
・フューエルリッド
・コンピューター
・対策用コンピューター配線
・Aピラーゴム
・幌の開口部ゴム
・エンジンフード(中古)

これらパーツは、すべてお付けします。

せっかく購入したビートですが、体調を崩したことと、他車のレストア費用にするため、泣く泣く売却を決められました。

外装は、オリジナルのキャプティバブルー・パールです。
細かい傷やがあります。また、少し曇りが出ている箇所もありますが、年式を考えれば、大切に維持されてきた印象を受けます。

曇りがちなヘッドライトや、テールレンズは光沢もあり、きれいだと思います。

幌は交換しています。リアスクリーンの視界も良好です。幌の内側ゴムが新品であります。幌カバーもあります。

タイヤは購入時に交換しました。まだ、1000qも使用していませんので、充分に山はあります。

エンジンフードに、キャリアが付いています。外した時に穴が残るので、中古のエンジンフードもパーツとして持っています。

内装もオリジナルです。

運転席シートのサイド部分に修復跡、助手席座面にタバコの焦げ跡があります。

ステアリングはMOMOです。これは、ビートのオプションステアリングだそうです。

シフトノブは変更されていますが、ホンダの他の車種の物のようです。

オーディオが付いていますが、使用していないので動作確認は不明です。

走行ですが、オドメーターは92000qを示していますが、メーターの交換歴があるそうで、推測ではプラス3万キロされるそうです。記録簿がないので、走行は不明とさせていただきます。

また、現オーナーさんによりショックは無限に変更しています。

マフラーはフジツボに変更されています。

エンジンや機関は良好です。エアコンも、ビートにしてはよく効くそうです。

ETCが付いています。

個人の為、消費税はかかりませんが、リサイクル料(6610円)と月割りの自動車のご負担をお願いします。

車は千葉県香取市にあります。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
93万円
画像クリックで拡大出来ます
外装はオリジナルのキャプティバブルー・パール 
塗装コンディションは、おおむね良好です 
 
ヘッドライトもきれいです。 
 
ボンネットのタッチペン 
限定ホイル、タイヤは新品に交換後1000q未満 
 
 
 
 
Aピラーのクラック 
 
 
テールレンズも光沢あります。 
リアキャリア 
 
 
幌は新品に交換 
 
 
幌のリアスクリーン 
MOMOのステアリング 
 
 
 
 
エアコンはよく効きます。 
 
 
助手席側タバコの焦げ跡 
 
運転席シートの補修 
 
幌内側 
 
 
 
 
オープンにして乗りたいですね。 
 
 
エンジンフード 
幌のゴム類 
フュエールリッド  
スペアタイヤ 
 
 
幌カバー 
マフラーはフジツボ 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/043-498-2322(カナモリ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kanamori-t@msg.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る