エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ホンダ シビックRS 1975年式
車検 2020年10月 走行 168,800km 備考 車台番号:SB1-1312249 型式:SB1 原動機の型式:EB1 初年度登録:昭和50年3月(1975年)
長さ 3650mm 1500mm 高さ 1320mm 重量 700kg 排気量 1160cc
取材日2019年9月

今回ご紹介する車両はホンダ シビックRSになります。

初代シビックは、当時の日本車としては斬新なデザインを採用し、必要最小限で最大効果を発揮することを追求した前輪駆動の2BOXカーとして開発されました。

シビックRSはツインキャブレターを搭載し直列4気筒SOHCエンジンで最大出力は76馬力を誇る スポーツモデルでシビックでは初となる5速MTを採用し、最高速度は160km/hです。

現オーナー様は平成17年に購入して大切に乗って来られました。


外装は前オーナー様が錆処理をして全塗装しております。

ウインカーカバーの下の部分が欠けております。

細かい傷などはありますが艶もありとても良い状態です。



機関は現在とても調子よく現オーナー様は購入後 平成27年にキャブをオーバーホールしています。

オルタネーターとセルモーターを前オーナー様がオーバーホールしており タイミングベルトも前オーナー様が交換しております。

四輪ストラットと言う当時としては珍しい独立懸架でとてもレーシーな感覚を体験出来ます。



内装は運転席には使用感はありますが助手席、リヤシートはとても綺麗な状態です。

純正オーディオが付いております。

時計の下の部分のダッシュボードにひび割れがあります。

時計は不動です。

天張りもとても良い状態で前オーナー様が張り替えていると思います。

木目模様のシンプルな計器盤と木のステアリングともとても良い状態です。



40年以上も前のクルマが日常の足として使えるほど、とても良いコンディションが維持されています。

オーナー様はシビックRSを2台所有しており残りの1台をレストアするために売却することにしました。


車は北海道札幌市にあります。

リサイクル料と自動車税は月割りでお願いいたします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
180万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 札幌
TEL/090-3776-1874(イガラシ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
sarashina@clock.ocn.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る