エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


フォード クラウンビクトリア ポリスインターセプター 2005年式
車検2021年8月 走行 不明 備考 AT  メーター126000マイル
長さ 5600mm 2050mm 高さ 1700mm 重量 1780kg 排気量 4600cc
取材日2019年12月

◆◆概要◆◆
今回はエンスー車と言うより、ちょっと変わったマニアックな車両の紹介になります

こちらの雑誌の記事で取材された車両です。
https://amesha-world.com/testride/detail.php?id=2554

車両はイエローキャブでもお馴染みのフォードクラウンビクトリアです。ただ、この後にポリスインターセプターと言う車名がつきます。
簡単に説明致しますと、ロス市警の警察で実際に使用されていた車両で現在は退役された払い下げ車両になります。日本にも覆面パトカーマニアがおりますが、その外車版ですか。
アメ車好きは勿論の事、ハリウッド映画やSWATマニアな方やミリタリーマニア、コスプレ好きな方にもオススメしたい車両です。イベント以外にも普段使いにも乗り心地も良くて普通に全然使える車です。

◆◆外装◆◆
元色は白ですが、それを映画のSWATに出てくる車両と同色のカラーに塗り直してあります。塗装品質はとても高く、凹みや傷もありません。
ホイールは後期型のホイールキャップを履かせてありますが、センターのメッキキャップに変更する事も出来ますので、好みの仕様に変えられます。ルーフにアンテナが装着されています。

◆◆内装◆◆
只者ならぬ特殊な雰囲気です。警察車両なのでグレードが良いものでは無いために安っぽいプラッキーな印象です。それと全体的に色々と使用感もありますが、逆にそれが警察車両だったんだなとリアルに感じて個人的には好印象でした。メーターやスイッチ等は全て可動しております。特殊な装備が多い為に説明は動画を見て頂ければと思います。

◆◆機関◆◆
警察車両として使っていた車なので距離は出ています。ですがオーナー様は一通り手を入れて安心に乗れる様にメンテされました。車検も長く、整備もキッチリやっておりますので調子がすこぶる良いですから、まだまだ乗れます。そもそもビクトリアのメンテナンス性はオーソドックスなレイアウトのシンプルな作りですし、タクシーなどや警察車両としてタフに使われている車両ですから、部品供給や耐久性も良好な車種です。

◆◆備考◆◆
マニアな方にこの車についてしゃべらせると凄〜く長くなります。
デニムシャツとブルージーンズ、ウエスタンハットにレイバンかけて乗って下さい。
モデルガンと専用ノートパソコンは別途お譲りする事も出来ます。
特殊な車ですので、色々ご理解のある方にお願い致します。
車は埼玉県さいたま市にあります。
リサイクル代金と月割の自動車税のご負担をお願い致します。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
98万円→78万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-2634-6120(クリハラ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kurizou2001@yahoo.co.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る