エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


フィアット500 アバルト695レプリカ 年式不明
車検 2019年8月 走行 10,222km 備考 初年度登録平成10年 走行、年式は不明とします。
長さ 2850mm 1440mm 高さ 1280mm 重量 520kg 排気量 650cc
取材日2019年2月17日

今回ご紹介するのはフィアット500のアバルト695レプリカになります。

フィアット500Dをベースにアバルトがチューニングを施したフィアット・アバルト695はフィアット500の中でも最高の栄誉を与えられた物になります。695以前に発売された595も人気でしたが700t以下のレースのレギュレーションが出来たことによりこの695が誕生したようです。

今回はそのアバルト695のレプリカになりますのでエンジンはノーマルのフィアット500の物をボアアップした物と思われます。しかし、見た目には紛れもないアバルト695の風貌をしているのでこれを所有するというだけでも相当な満足感を得られそうですよね。

オーナー様は購入から6年間大切にされて来ましたが、車庫事情により今回売却を決意されたとの事です。

【機関】
エンジン一発始動でアイドリングも安定していました。

ボアアップにより650ccに排気量が上がっているようですが、車検証上も0.65Lと表示されているので車検はこのまま通せるようです。

ABARTHの文字が刻まれたオイルパンが着きます。オイルパンにはオイル滲みが見られます。

ドライブシャフトのブーツがウィークポイントとの事で対策品に交換されています。(画像参照)

【外装】
全体的に綺麗ですが、右ドア辺りにに塗装の浮きや割れが見られます。

オーバーフェンダーがパテ埋めされていますが表面に波打ちが有ります。

リアフードはFRPの物に交換されて専用ステーにてお決まりの半開き状態になっています。ピンを外せばリアフードを占めることも可能な様です。閉める時専用のステーも付属いたします。

アルミ削り出しの深リムホイールは合わせホイールの3ピース構造となっていて非常に男心を擽られます。

アルミ製と思われるフロントエンブレムには色の剥げが見られますがかなりの存在感があります。

キャンバストップはチェッカーフラッグ柄になっていてこちらも非常に趣のある仕様となっています。

また、走行時は日差しを避けるためにマグネット式のクリップで工夫をされて、すだれをかけていらっしゃいます。これはこれで情緒が有って良い雰囲気になっています。(画像参照)

助手席側のドアのラッチが不良の様で締まりにくいです。パーツが有れば交換をお薦めしたします。

ゴム製のボンネットフックはABARTHのレプリカになります。

フロントウインカーに曇りが見られました。

【内装】
フロントシートはローバックタイプに交換されているようですが、リアシートと柄が合わせてあります。これは購入時からなのでオーナーさんも詳細は不明との事です。

シートは前後共に綺麗な状態を保っています。

ドアトリムなども目立った歪みやスレなど無く綺麗です。

ステアリングは2本スポークタイプでABARTHの文字が刻まれています。

※掲載出来なかった画像が他にもあります、ご希望の方にはメールにて送ることが出来ますのでお申し付けください。(メールの環境がある方で且つ画像を開ける端末である事が条件となります。)

車両の見学については土日限定となります。事前に連絡を頂き確認していただく様お願いいたします。

車は現在、宮崎県にあります。

個人のため諸費用等かかりませんが自動車税(月割り)とリサイクル料(¥9680)のご負担をお願いいたします。

陸送等は購入者様の方で手配をお願いいたします。

【お問い合わせに際して】
このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
エンスーの杜は自動車販売店では無く、広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナーさんの依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全てエンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。

状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき下さい。

掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。なお個人間での取引となりますので、冷やかし防止のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

SOLD OUT
画像クリックで拡大出来ます
まるで仔犬の様な可愛らしさですね 
正に羊の皮を被った狼ですね 
 
 
スリーポインテッドがいい雰囲気です 
 
ボンネットフックはレプリカです 
色剥げは有りますが質感は最高です 
 
 
お決まりの半開きフード 
ホントに可愛い車です 
リアフードはFRP製 
リアガラスはゴムまでしっかりしています 
テールレンズに劣化は見られません 
 
FRPのリアフードの裏側です 
この車の心臓部 
キャブはSOLEXが着きます 
黒いカバー部分は割れたので交換済み 
オイルパンからの滲み 
ABARTHの文字がカッコいいオイルパン 
非常に綺麗なフロントフードの裏側 
フロントのラゲッジスペース 
ドアトリムに劣化は見られません 
ドアの縁も綺麗ですね 
ドアの下回り、傷みは少ないようです 
 
 
非常に綺麗な状態のフロントシート 
 
ミラーはビタローニ製 
チェッカーフラッグ柄が決まってます 
オープントップを開けた状態 
 
 
 
 
 
天井の一部 
アルミ削り出しの3ピースホイール 
この深リムにそそられます 
 
破れやすいブーツは交換済み 
板バネ加工でロワリングしてあります 
 
右ドアの塗装の割れ 
右ドアの塗装の浮き 
ドアノブの状態 
普段はこうやってすだれを掛けてます 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 南九州オフィス
TEL/070-6597-4547(ハシグチ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
spwbj855@yahoo.co.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る