エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


FIAT500 Giardiniera(ジャルディニエラ) 1972年式
車検 30年9月 走行 不明 備考 左ハンドル 4速MT
長さ 3180mm 1350mm 高さ 1370mm 重量 560kg 排気量 490cc
取材日2017年1月31日

★FIAT500 Giardiniera(ジャルディニエラ)に関して

2代目 FIAT500は1957年に発売、以後1977年まで20年間の長期に渡り生産された4人乗りの小型自動車である。

空冷エンジン、RRを採用し、正式名称はFIAT NUOVA 500(新フィアット500)であるが、一般にはイタリア語で500を意味するチンクェチェント(Cinquecento)の呼称で知られているが、その中には、FIAT 500 Giardinettaというエステートバンがある。ボディ後部を延長し、エンジンを水平シリンダ仕様としてエンジンルーム高さを抑制、後部を荷台としたものである。

今回ご紹介するのは1972年式FIAT500 Giardiniera(ジャルディニエラ)です。

<外装>

ホワイトのボディは適度なヤレ感の中で全体的にツヤも有り、とても良い雰囲気を醸し出しております。
ボディやドア下部には錆も見受けられますが詳細については、ご見学の際に確認願います。

キャンバストップの状態は良く、開口の大きさも相まって、オープンカーの様な解放感が得られます。

<エンジン>

エンジンは始動性良好で、特に問題無い状態です。

オイルのニジミ程度はお約束ですが、大きな漏れは見受けられませんでした。

<室内>

シンプルな内装は良い状態で、シートもとても綺麗な状態です。
張替、もしくは、交換されている模様です。
シートベルトは3点式となります。

<その他>

車検用のパーツ類が数点付属します。

大変珍しいお車で、実働・現存する個体は少ないかと思われます。

状態維持の為に動かす程度で、前回〜今回の車検間の走行距離は300qでした。

愛らしいスタイルは人目を惹きます。

個人のため、消費税はかかりません。リサイクル料及び自動車税は月割りでご負担願います。

車両の保管場所は栃木県佐野市ですが、オーナー様が遠方にお住まいなので、ご見学の際にはスケジュール調整が必要となります。
また、ご見学は購入を前提としてお願いいたします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
311万円→177万円
画像クリックで拡大出来ます
愛らしいマスク
 
 
とても希少なワゴンボディ
 
 
キャンバストップの状態は良好
 
 
 
 
 
 
 
 
解放感はすばらしい
 
 
 
 
 
 
 
 
距離計は稼働している
シンプルなインパネ
 
 
 
 
シート地の状態は良好
 
 
 
 
 
 
 
エンジンは水平に置かれている
 
 
 
給油口はフロントフード内
 
 
 
車検用と若干のスペアパーツ


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 栃木
TEL/090-1662-8593(吉田)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu-tochigi@mail.goo.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る