エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


シトロエンDS23 パラス インジェクション エレクトロニーク 1973年式
車検 2020年12月 走行 85,000km 備考 並行国内2オーナー、クーラー付き、5セミAT(超希少)
長さ 487cm 479cm 高さ 147cm 重量 1390kg 排気量 2340cc
取材日2020年10月

とても程度の良いシトロエンDS23のご紹介です。

独特のデザインと、革新的な油圧システムを持つシトロエンDSシリーズは現在でも世界中で愛され、コアなファンもたくさん存在するシトロンを代表する車種といっても過言ではありません。

当時としては画期的な油圧システムは、上質な乗り心地と、スムースなセミオートマを高度なレベルで実現しており、オーナーさんもそこに惚れ込んで購入されました。

オーナーさんが手に入れたのは約6年前でした。

油圧関係のお仕事に携われているオーナーさんは、この油圧仕掛けのお車にとても魅力を感じ、個人売買で手に入れられました。

前のオーナーさんは、ご自身でこのDSを個人輸入され、とても愛情をかけて約20年間所有されていました。

そのオーナーさんが高齢のため手放されるタイミングで、現オーナーさんが購入されたようです。

前オーナーさんの愛情のかけ方も大変すばらしく、基本的には乗ることを前提に動態保存されてきたそうです。

国内でのファーストオーナーさんの記録はほぼ残っておりますので見学の際にご確認いただけます。

現オーナーさんが聞き及んでいらっしゃる大きなメンテや変更点は、元色がネイビーだったところ、ファーストオーナーさんの好みで現在のボルドーとシルバーのツートンに色替えされていること。

天井とフロアカーペットの張り替えをされたこと。

トランスミッションを4速セミATから、超希少な5速セミATミッションに載せ替えてあること。
(これについては同乗させていただき、オーナーさんのご説明を受けましたが、とてもスムーズ且つ、快適なミッションであることを確認しました。)

オーナーさん購入後は、屋根付きの車庫保管であり、雨の日は乗らない徹底して現状をキープされております。

以下、オーナーーさんにより直近3年間のメンテナンス履歴を頂きましたので掲載いたします。

2017年7月〜2020年10月 整備記録
2020年10月 ラジエターエアダクト交換
2020年9月 エンジンオイル・フィルター交換
2020年6月 フロントドライブジョイントグリスアップ,メーター小修理
2020年5月 ボンネット・左フェンダー・左ドア板金再塗装*(事故等の補修によるものではありません)*

2020年4月 オイルクーラーOリング,エアーホース,冷却水ホース,LHMリターンホース(ギアセレクター)交換,エアクリーナーケースレストア

2020年1月 給油口パッキン交換
2019年10月 ウインドウォッシャーOH,ワイパーモーターOH,ヘッドレスト新品購入,内装本革張替(Bピラー),リアサスペンションスフェアOH

2019年8月 内装本革張替(シート前後,ドアトリム,リヤシェルフ)
2019年7月 エンジンオイル交換
2019年6月 燃料ホース交換(エンジンルーム内),クーラント全交換,D-jetro水温センサー交換

2019年2月〜5月
交換(バキュームホース類一式,純正デットストック品ヘッドライト,リークバックゲイター(F・R),サスペンションストップラバー(F),ブリーザーホース,インジェクションレール燃料配管,インジェクションハーネス,オイルフィラーパイプ),LHMリザーバータンクOH,冷却水タンクOH,ウインドウォッシャータンク,エアフィルター清掃・ゴムシール交換,ハイテンションケーブル(永井ULTRA)新品交換,ヘッドライトダンパーOH,D-jetroスロットルポジションセンサー新品交換,イリジウムプラグ交換

2018年11月
車検整備一式,123イグニッション装着,ドライブシャフトブーツ交換,冷却水配管(ラジエター接続部)全交換,サスペンションスフェア全球リチャージ,ブレーキアキュムレーターOH,D-jetro負圧センサー交換,燃圧調整,クラッチ調整

2018年10月 エンジンオイル・フィルター交換,バッテリー交換
2018年8月 エキゾーストパイプ(フレキシブルジョイント)交換,ラバーブッシュ・ステー一式交換.

2018年7月 右フロントドア・右リヤドア・右リヤフェンダー板金再塗装*(事故等の補修によるものではありません)*

2018年6月 リークバックゲイター(R),燃料パイプ(給油口),サスペンションストップラバー(R)交換,

2018年4月 ハイトコレクターOH(F・R)
2017年11月 燃料ホース(サイドシル内),燃料フィルター交換
2017年7月 補機ベルトテンショナーベアリング交換,オイル交換
*2011年10月*
*社外品; 5速油圧半自動トランスミッション(オランダHML製.日本にはこの個体のみ)に載せ替え*

上記のような作業をほとんどご自身でメンテナンスされます。

現状で大きなトラブルや7近々で交換が必要な部位は見受けられませんが、これだけ愛情を注がれたお車ですが、新しいご家族が増えたため、これまでよりも乗る機会が減ることから、この車が大好きで、ファーストオーナーから現オーナーと続いてきた愛情を受け継いでいただける方にお譲りしたいとの事でした。

車は山口県西部にあります。
個人のため諸費用等はかかりませんが、自動車税の月割り分は別途必要です。
(登録や陸送等にかかる費用は別途必要となります。)

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
商談中
画像クリックで拡大出来ます
とてもきれいです。
周囲の景色が映りこむほど
素晴らしいコンディション
もちろん、目立った傷や
凹み等もなく、
きれいな状態です。
 
 
 
 
メッキパーツも
きれいな状態です。
 
 
 
 
左運転席ドア(内張張り替え済み)
各部いろいろ見ましたが、
とても良い状態で保たれています。
フカフカのシート(張り替え済み)
シトロエン独特のステアリングもきれいです。
メーター類もOH済み
貴重なクーラー付き(十分効くそうです)
 
まさにソファーのような座り心地
天井もきれいです。
右助手席ドア(張り替え済み)
 
程度の良さがうかがえるダッシュ周辺
 
腐りやすいドアは、
4枚ともきれいな状態で、
ドア下に錆もありません。
 
主要な配管類はオーナーさんによって国産ホースへ交換してあります。
開口部の大きなトランク
DSのウィークポイントであるトランクの付け根付近も
錆び等無く大変良好です。
 
トランクルームにも錆によるダメージはありません。
左サイドシルもこの通り
右サイドシルも同じく
フロント下回り
左フロント足回り
 
右フロント足回り
左リア足回り
下回り全般きれいです。
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 広島
TEL/090-8999-5657(クリハラ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kurihara.nsk@sky.megaegg.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る