エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


キャデラック DTS 2008年式
車検2023年10月 走行 99,700km 備考
長さ 530cm 190cm 高さ 148cm 重量 kg 排気量 4600cc
取材日2022年4月

「FFレイアウトのフルサイズ・ラグジュアリー・セダン」

2006年、キャデラック ドゥビルのマイナーチェンジとして日本でも発売されたGM高級チャンネル「キャデラック」のフラッグシップのDTS。

当該車両は2008年モデルの日本正規ディーラー車、左ハンドルとなります。

エクステリアはマイナー前のドゥビルよりドアのみ流用し、モデルチェンジと見間違うほどの変貌を遂げたDTS、かなり大型のセダンで国産ではセンチュリーとほぼ同等のサイズです。

エンジンルームには、V8 4.6L ノーススターエンジン搭載

基本設計は90年代頃と変わらないものの、熟成を重ねに重ねた非常に完成度の高いエンジンです。

ミッションは4速ハイドラマチックオートマトランスミッションを継承。

ビッグセダンでありながらFF、この特異なレイアウトのおかげでセンタートンネルがなく室内後席の足元はかなり広いです。

助手席を1番後ろに下げれば足を延ばしながらの着座も可能で、またそのままでも後席に人が座れるくらいです。

反対に助手席を1番前にポジショニングすれば後席の広さはより圧倒的なものになります。

車体そのものの横幅があるため、室内幅も大きくとられており大柄な人が座っても不満はないと思います。

これはどこの自動車メーカーにもない、巨大な車体サイズを有するアメリカの車だから実現できることです。

各種アメニティ装備も充実しており運転席、助手席、後席それぞれ独立した温度設定が可能なトライゾーンオートエアコン付、全席にシートヒーターも備わっています。

フロントのみにシートクーラーやマッサージ機能も搭載。

この辺りはアメ車、キャデラックらしいドライバーズカーとしてのブランドの考えが出ています。

そのほか、クルーズコントロール、メモリーシートといった定番の装備はもちろんのこと、ステアリングヒーター、電動リアサンシェード、遮光バックミラー、リバース連動サイドミラー、センサー式パーキングアシスト、エンジンオイルライフセンサー、バッテリーマネジメントシステム、BOSEサウンドシステム、ブラックレザーシートなど、たくさんの装備が充実しています。

トランクも広くゴルフバックが4つくらいは収納可能。

主に気になるポイントをお伝えします。

<ボディコンディション>

右後ドアパネルにデント小5ヶ所

左後ドアパネルにデント小2ヶ所

リアライセンス左側塗装ヒビと若干凹み

エンブレムの色あせ

ホイール1本リム15cm程キズ

※タイヤはヨコハマ BlueEarth-GT 245/50R18 前後5〜6mm残

<インテリア>

運転席シート操作スイッチパネル一部割れ

フロントシートはシワ、ヨレなど使用劣化あり

<整備面>

 エンジンオイルヘッドカバーガスケットにじみ

 オイルパンガスケット漏れ

 ※エンジンオイル交換、オイルフィルター交換、ドレンプラグ交換、オイルシーリング補充と一緒に別途修理お奨めします

 エンジンマウント前後劣化

 ※こちらも当社では別途交換可能です。ご相談ください。

尚、その他消耗部位整備や法定点検も承ります。

「走行性能と室内空間の優雅さを両立」

このクラスの車になると大体が走りよりも乗り心地を意識した設計が多い・・・

それは後部にゲストを乗せる上で豊かな乗り心地を提供する以上この手の車の宿命でもありますがこのキャデラックDTSは一味違うという感想を持っています。

普段走行するときはとても静かで、リアシートに座る方もきっと満足する乗り心地・・

しかし、一旦アクセルを踏み込めばグワッと加速し、GM車特有のエキゾーストサウンドを奏でながら力強い走りを感じられます。

これはGMが意図的に設計しているとしか思えない演出で気分が高揚します。

FFのフルサイズラグジュアリーセダン、そしてこのポテンシャルの高さ

アメ車の古風さと先進性が見事に融合したDTSのデザインは個人的に年代問わずおススメの1台です。

当該車両は埼玉県越谷市にございます。もちろん現車もご覧いただけます。

エンスーの杜様からのお問合せのお客様は現状販売となりますので公示価格以外の諸費用はかかりません。

※自動車税の月割り負担分とリサイクル預託金は別途清算をお願い致します。

ご希望の方につきましては名義変更なども承りますのでお気軽にご相談くださいませ。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
110万円 ※価格のご相談承ります
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

株式会社GMコーポレーション
〒343-0805 埼玉県越谷市神明町2-379
TEL/048-979-7432(安川)
FAX/048-979-7421
OPEN : 10:00〜19:00
CLOSE: 水曜日/第1・第3木曜日
HP-URL : www.gmco.jp

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
yasukawa@gmco.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る