エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


キャデラック フリートウッド エレガンス 1993年式
車検 2020年3月 走行 12,491km 備考 D車、後期型、2オーナー、左H、フルオリジナル、実走距離
長さ 5250mm 1860mm 高さ 1425mm 重量 1640kg 排気量 4890cc
取材日2020年1月16日

★キャデラック フリートウッド エレガンスに関して
GMのフルサイズキャデラックと呼ばれるフリートウッドは、格調高いゆとりと豪華さを兼ね備えたアメリカンフルサイズの4ドアセダンである。

1993年モデルは17年ぶりにモデルチェンジが行われ、外観的には伸びやかなフォルムと、リアタイヤが半分近く隠れるデザインが特徴となった。

駆動方式はFF、コラムシフト式4速ATとベンチシートにより6名定員となり、運転席エアバッグ、ABS、トラクションコントロール、クルーズコントロールなど高級装備を標準で備える。
搭載されるノーススターの水冷V型8気筒OHVエンジンは、4892ccの排気量から、最高出力200ps(147kW)/4400rpm、最大トルク38.0kg・m(372.6N・m)/3200rpmを発揮した。

◆当車について◆
D車(ヤナセ物)、2018年3月に購入し、現在2オーナー目、取説・マニュアル関連あり、禁煙車、整備記録は新車時よりあり、屋外保管、事故歴・修復歴不明(確証が無いため)、ETC、スペアキー無し

※型式/E-AC54J、原動機の型式/4J、車台番号/AC518●●●

◆エクステリア◆
ボディカラーはダークブルー、遠目や夕方に見るとブラックに近い色合いです。

オリジナルの状態を保っており、塗装の状態は良好で傷やエクボ、日焼けはありません。
またメッキのモール類、ウエザーストリップの状態も良好で、長年紫外線に当たらない屋内で保管されていた事が伺えます。

タイヤはブリジストンのネクストリー、2015年1週製造の205/70R15で、6分山程あります。

フロントバンパー基部にはボディ同系色のシールが貼られていますが、経年劣化で剥がれかけています。
みずぼらしくなってしまっていますが、下地はブラックですので、ダークブルー部分の剥がれかけたシールは全て剥がしてしまってもあまり違和感は無いと思いますが、シルバーの部分だけは貼り直した方が良さそうです。

錆は下回りに僅かにある程度で、27年前の個体としては状態は非常に良好です。

◆インテリア◆
ブルーを基調として、レザーとウッドとメッキが組み合わされたインテリアは、正にキャディラックの象徴であるゴージャスさを演出しています。

オーディオがバックカメラ内蔵のナビ付きの物に交換されており、違和感無く綺麗に付けられています。
オリジナルのカセット付きの物は保管してありますので、元に戻せばフルオリジナルの状態になります。

全体的に状態は良好で、使用感は殆ど感じられず、新車の雰囲気がまだ残っています。

気になる点としてリアシートの右側のフロア部分に茶色いシミがあり、恐らくコーヒー系の飲料をこぼしたと思われますが、クリーニングで綺麗になるレベルです。

◆エンジン・整備関連◆
V型8気筒エンジンは軽いクランキングで掛かり、アイドリングは安定しています。
異音や異臭は無く、オイル漏れもありません。

オドメーターの12,491kmは実走距離との事ですが、車検証記載の走行距離は、
2015年5月/3,400km
2018年3月/7,400km
となっており、現オーナーが2018年3月の購入時に車検を取得している事を考慮すると、最初のオーナー所有時には25年間で7,400kmしか走っていない事になります。

ちなみに最初のオーナーは法人で殆ど休眠状態だったとの事です。

整備記録はありますが、オーナーさんが購入してからは
・パワーウインドモーター交換(左前)
・フューエルポンプ&フィルター、リレー交換
・ブレーキマスターアッセンブリー交換
・アイドラプーリー交換
・ATFオイル&オイルパンパッキン交換
・ECBMユニット交換
・エアコンブロアパワーモジュール交換
等を行っています。

現在、ANTI LOCK(アンチロックブレーキ)とTRACTION OFF(トラクションオフ)の警告灯が点灯したままになっており、修理を行いましたが消えていません。
整備先からははABS自体を交換しないと直らないかも知れないと言われているそうですが、部品が欠品しているため、入手は難しいようです。

なおアンチロックブレーキのシステム自体は故障していても通常のブレーキは効くため、オーナーさんはあまり気にしていないそうで、車検もこのまま通っているとの事です。

◆オーナーさんより一言◆
アメ車は好きで、マッスル系のマスタングやダッジにも乗っていた事がありますが、フリートウッドは一度乗ってみたいと思っていました。

この車は法人登録のワンオーナーでずっと車庫で寝ていたらしいのですが、走行7,400km時に購入しました。

絶対的なパワーはありませんが、とは言え普通に走るには十分なパワーですし乗り心地も良いため、乗っていて疲れませんので遠出するには非常に楽です。

状態も良いためとても気に入っており、ずっと乗り続けたかったのですが、所有している車が全て左ハンドルのため、家族の利便性を考慮して右ハンドルの車に乗り換える事にしました。

◆エンスーの杜取材担当者の私情インプレ◆
このキャディーを見て最初に感じたのは、90年代のフルサイズのアメ車ならではの佇まいであり、フルオリジナルの状態は、当時の輸入車雑誌の掲載ページを思い出させてくれました。

3人掛けのフワフワのベンチシートはソファーのようで、「走る応接間」と呼ぶに相応しいゴージャスなインテリアです。

オーナーさんのドライブで試乗しましたが、運転席のシートの位置が高い事もあり、四隅が見渡せるため、車幅感覚を掴み易く、取り回しも良いためボディの大きさをあまり感じませんでした。

アメリカンV8特有のドロドロ音は無く、拍子抜けする程静かなエンジンですし、足回りもしっかりしていましたので、快適なドライブだった事は言うまでもありません。
(敢えて言えば、後部座席に乗ったら更に感動したと思います)

この個体はほぼ新車時の状態を保っていますので、当時乗り損ねた方にはぜひ一度、この乗り心地を味わって頂きたい逸車です。

◆お問い合わせに際して◆
・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
エンスーの杜は広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナーさんの依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

・記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、見落とし等で現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があります。
また全て裏づけを取って記述している訳ではないため、誤記等の可能性もあり、状態を保証するものではありません。

・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び、取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき頂き、現車確認の際に必ず状態をご確認下さい。

・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。(メールでの価格交渉はご遠慮下さい)

◆現車確認に関して◆
・当車両は神奈川県にあります。

・車をご覧になる場合は「現車確認申込書」をメールにてお送りしますので、お申し込み頂き次第、日程調整をさせて頂きます。
(具体的な場所はお申込み頂いた方だけにお教え致します、なお携帯のメールアドレス以外でお願いします))

・個人間での取引となりますので、冷やかし防止と個人情報保護のため、あくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

・オーナーさんのお仕事の関係上、日程は応相談とさせて頂きます。

◆購入される場合◆
・車両代金 
・自動車税(101,200円)を、購入月の翌月より3月までの未経過分の精算をお願いします。
・リサイクル料(17,990円)の全額負担をお願いします。
※ 個人売買のため、消費税は掛かりませんが、支払いは現金一括で現状渡しのノークレームとなります。また、 陸送等の手配は購入された方に行って頂きます。

 180万円
 
画像クリックで拡大出来ます
1 USAの最高級車であるキャディラック
2 フルオリジナルの状態が保たれている
3 ボディカラーは濃紺とシルバーの2トーン
4 バブル時はベンツと並んで社長御用達車だったフリートウッド
5 全長5250mmのフルサイズのボディ
6 リアタイヤの上部が隠れた特徴的なデザイン
7 とても27年前とは思えない程、程度は良好
8 全幅は堂々としたサイズの1860mm
9 シルバーの部分のシールが剥がれてブラックの下地が出ている
10 ふんだんに使われたメッキモールの状態は良好
11 グリル部分の劣化は殆ど無い
12 バンパー基部のシールの剥がれ
13 ボンネット両端にはウインカー連動のランプが付く
14 フロントウインドウの石はねは無い
15 天井の日焼けは無い
16 塗装の色艶は良く、風景が映り込む
17 ボディのストライプは塗装
18 純正のアルミホイールには経年によるくすみがある
19 右サイドに傷やエクボは無い
20 メッキ類やウエザーストリップの状態は良好
21 高級車を象徴するリアクオーターピラーのエンブレム
22 左サイドにも傷やエクボは無い
23 リアタイヤは交換の際はカバーを外して行う
24 ヤナセのステッカーも綺麗に残っている
25 ウインカー等の樹脂類の劣化も殆ど無い
26 D車ではベースグレードにはなる4.9Lフリートウッド
27 バックカメラを装着
28 フロント下部には錆がある
29 右サイドのアンダーパネルには錆は無い
30 左サイドにも錆は無く、マフラーに僅かにある程度
31 遮熱板の表面に錆がある程度
32 ドア下に錆は無く、状態は非常に良好
33 ウッドやドア上部の日焼けは無い
34 オーディオ以外はフルオリジナルの状態
35 レザー張りのダッシュボード日焼けも無い
36 全てデジタル表示だが、液晶のドット欠けは無く、オドメーターの表示は実走
37 カーナビはオーディオとバックモニター内蔵
38 フカフカのシートの使用感は無い
39 フロントシートは3人乗車が可能
40 ゆったり座れるソファーの様なシート
41 足元のスペースは広々としているが、右側のフロアのカーペットに茶色いシミがある
42 天井の汚れや垂れは無い
43 ゴルフバック4個位は積載可能なトランク
44 テンパータイヤは新品に換えられている模様
45 ダンパーは問題無いが、ルームライトの電球が切れている
46 当時としては新世代型のV8エンジンを搭載
47 タワーバーを標準装備
48 エンジンはやっとあたりがついてきた状態
中央の再生ボタンをクリックするとこの車の動画がご覧になれます。
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 神奈川
TEL/080−4377-0093 真板(マイタ)まで
※電話に出られない場合は、メッセージを入れて頂ければ折り返しご連絡致します。

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
※上記をクリックするとメールソフトが立ち上がりますが、お問い合わせの車両名を必ずご記入下さい。

注1)上記をクリックしてもメールソフトが立ち上がらない場合は、enthunomori@carcoating.net をコピーしてメールの宛先に入力して頂くか、お電話でご連絡下さい。
注2)こちらからのメールが迷惑メール扱いされている事がありますので、返信メールが来ない場合は、迷惑メールフォルダもお確かめ下さい。
注3) 携帯やスマホからのメールの場合、こちらからのメールが届かない場合がありますので、PCのアドレスをご連絡頂くか、上記のメールアドレスからのメールを受信出来る様に設定をお願いします。

愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る