エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


BMW M3 (E46型) 2005年式
車検 2022年8月 走行 103,341km 備考 D車/右ハンドル/AT(SMGU)/ETC/純正ナビ、オーディオ/前後ドラレコ/スリーオーナー
長さ 449cm 178cm 高さ 137cm 重量 1580kg 排気量 3240cc
取材日2022年6月11日

●BMW M3 (E46型)につきまして●
3代目となるBMW・M3(E46型)は、6連スロットルを備えたS54型 3.2L直列6気筒エンジンを搭載し、最大出力は343PS、最大トルクは37.2kgf·mを誇りました。トランスミッションはゲトラグ社製の6速マニュアルと6速シングルクラッチのセミオートマ(SMGU)の2種類が選択できました。左右ハンドルの選択が可能で、車両重量は1,560kgに抑えられていました。大きく前期型・後期型に分けられ、後期型ではSMGのコンピューター変更、フロントタワーバーの標準化を始めとする改良がなされています。

●今回ご紹介するお車につきまして●
ホワイトのボディーカラーががバッチリ決まった2005年式の後期型です。
オーナーさんが手に入れたれたのは8年ほど前、ちょうどオーナーさんでスリーオーナー目。その時点で各部にツボを押さえたモデファイがなされていました。オーナーさんが所有されてからはマフラーを交換されています。(Super SprintからSACLAM)
以来、大事に所有されて現在に至ります。エンジンをはじめ各機関とも好調で現状もまったく不満がありませんが、増車のため、車庫事情により、売却を検討されています。

●外装●
外装色は純正色のアルピンホワイトです。歴代オーナーさんが屋内ガレージ保管されていたようでとても15年を経過しているとは思えない綺麗な状態を維持しています。
キドニーグリルはブラックに交換され、フロントはカーボン調のリップスポイラー、リヤはCSLタイプのデフューザーを装着して、センス良く迫力を増した外観を実現しています。

●内装、電装関係●
ブラックグレーとアルミ調パネルを貴重とした内装です。フロントシートは運転席、助手席ともにRECARO・SR7に交換済みでシートの状態も良好です。ステアリング、ダッシュ、コンソール等いずれも年式の割には良好な状態ですが、センターコンソール廻りのスイッチ部分に一部ベタつきが出ている箇所がございます。エアコンは問題なく効きます。純正のヘッドライトユニットにサードパーティ製のLEDエンジェルリングを装着、細かなヒビが増えたライトカバーも純正新品に交換、ヘッドライト脇のウインカーはLED点灯のものに変更済みです。
オーディオは純正ナビ、オーディオが装備、外部オーディオ接続Bluetoothを後付、純正ETC、前後ドライブレコーダー、レーダー探知機が装着されています。いずれも装着したままお譲りいただけるとのことです。

●機関、足回り等●
S54型 3.2L直列6気筒エンジンは、好調を維持しております。Digjital Speed社による DME Tune、SMGU CSL Programingが施されており、よりシフトスピードが早くなり、減速時にはブリッピングによる回転合わせも自動でしてくれます。また交換されたSACLAM Mufflerと相俟って快音を奏でます。トラブルが多いとされるSMGですが、SMGUになってから信頼性が格段に向上しており、歴代オーナーさんの丁寧な運転、またいわゆるアタリ車両だったこともあり、トラブルは一度も出ていないとのことです。
足廻りはBISLSTEIN B16に交換して、街乗りでの乗り心地と高速時の安定感を両立しています。撮影場所から一定の距離を同乗走行させていただきましたが、乗り心地も固すぎずかつ高速走行ではしっかり安定している印象です。アイドリングは安定しており、変速、加速もスムーズで好調さが感じられました。マフラーもいい音を奏でます。ブリッピングも自動でしてくれるので排気音だけ聞いているとまるでマニュアル車のようで、テンションが上がります。
足元はADVAN RZ Wheel 19 インチを履かせて見た目にも拘り、強烈な加速を受け止めるべくBREMBO Champion Brake kitを前後に組み込み、ホイールから覗くレッドのブレンボカラーが只者ではない雰囲気を醸し出しています。

●直近の整備履歴の抜粋●
初代オーナーさんからの整備記録簿がほぼ揃っていますのでご見学時にご確認いただけます。
以下に主な直近の整備履歴を列記致します。
下記以外に油脂類の交換は、5000km毎に実施、ミッションオイルは、1万キロ毎に実施、デフオイルは、1万キロ毎に実施しています。
タイヤ:ハンコック交換 (2020年8月(車検時))
ワイパーブレード交換 (2021年8月)
バッテリー交換 (2022年2月)
セルモーター交換 (2022年2月)
ランプカバー交換 2020年12月
ボディーコーティング(G’zox) ( 2021年10月施工)
※2年間効果継続

●オーナー様談話●
E36型318isを皮切りにサーキット走行を含めてBMWの走りを堪能してきました。現在も走りに振ったBMWばかり複数台所有しています(笑)。しっかりと大事にメンテナンスをしてきましたのでかなりコンディションはよいかと思います。今回増車にともなう車庫事情により、やむなく手放すことを検討しております。ぜひ大事にしてくださる方に引き継いでいただければと考えています。

●取材者私見●
一目見て、綺麗なお車だな!という印象でした。この時代のM3にありがちなやり過ぎな外装のモデファイやヤレ感がまったくなく、とてもセンス良くモデファイされ大人のM3クーペに仕上がっています。クリープ現象がないため、はじめは少し慣れが必要なようですが、2ペダルセミオートマで誰でもその走りを堪能でき、ご家族の方の街乗りにも問題ないでしょう。
この時代から選択可能になった右ハンドルである点も普段使いしやすいと思います。
現在は少々ボディが大きくなってしまった3シリーズですが、歴代3シリーズの中でもこの時代のE46は、サイズ感が最も手頃で、ちょうどよい大きさだったと思います。ハンドリングのよさもあいまって、日本の駐車場事情、道路事情を考慮して一番扱いやすいでしょう。
自然吸気でBMW珠玉の直6エンジンを堪能できる最後のM3で、徐々に相場も上がってきていると同時に程度のよい車両は減ってきています。手に入れるなら今のうちかもしれません。
街乗りでは単なる移動がエンターテイメントとなり、もちろんサーキット走行でそのポテンシャルを試してもおもしろいかと思います。お探しの方はぜひご検討ください。

現在もご使用なさっているため、走行距離は若干伸びますことをご了承ください。
個人売買のため消費税はかかりませんが、リサイクル料金・自動車税月割分相当をご負担いただきます。
現車は東京都内にあります。

上記は限られた時間内での取材であり、かつ記載内容につきましては、取材者の私見に基づくところもございますので、ご購入に際しては必ず現車をご見学の上でご納得されてからご検討ください。
なお、お車の特性とオーナー様のお仕事の都合上、ご見学については購入検討の方のみに限らせていただきます。
冷やかし防止とスムーズなご連絡のため、お問い合わせの際は必ずお名前、ご住所、お電話番号をお知らせいただけますようお願いします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
350万円
画像クリックで拡大出来ます
精悍なフロントマスク 
控えめなリヤスタイル 
迫力を増すフロントリップスポイラー 
CSLタイプのディフューザー 
年式を感じさせない塗装状態 
モノトーンがバッチリ決まった外装 
美しいボディライン 
程よいサイズ感 
19インチと程よく落ちた車高 
美しいクーペボディ 
絵になるリヤスタイル 
ブリスターフェンダー 
まさにスポーツクーペのお手本 
美しいルーフライン 
運転席ドアトリム 
フロントシートはレカロに交換済み 
助手席ドアトリム 
M3ロゴ入りスカッフプレート 
使用感のないリヤシート 
後方視界も良好、リヤ用ドラレコ装着 
本革巻き純正ステアリング 
300キロまで刻むスピードメーター、走行距離は10万3千キロ超 
シフトはセミオートマ(SMGU) 
純正ナビ、オーディオ、エアコンの効きも問題なし 
純正ミラー一体型ETC車載器 
レーダー探知機 
ダッシュの状態良好 
グローブボックス 
解放感を演出するサンルーフ 
サンルーフの作動問題なし 
アルミプレート付ABペダル 
助手席フロア 
後部座席フロア 
天井クロス垂れなし 
ボンネット裏、インシュレーター、ダンパー問題なし 
綺麗なエンジンルーム、S54型 3.2L直列6気筒エンジンを搭載 
トランクフード、フード裏には専用工具ケース 
奥行きのあるトランクルーム 
トランクスルーで長尺物も積載可能 
リヤシートを完全に倒すと広大な荷室が出現 
ADVAN RZ Wheel 19 インチ、フロント:245/35R/19 
ADVAN RZ Wheel 19 インチ、リヤ:275/30R/19 
M3専用ミラー、ウインドー、モール類状態良好 
M3専用エアーアウトレット、サイドマーカー 
ルーフアンテナはシャークフイン型に変更、ルーフ、モール類の状態も良好  
ヘッドライト、ユニット、ウインカーユニット、ヘッドライドカバーは社外品に交換済み、リップスポイラー左下にスリ傷あり 
快音を奏でるSACLAM Muffler 
下廻りの状態も良好 
下廻りA 
マニュアル、メンテナンスブック、スペアキー等完備 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-8492-1168(イイダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
hiroiida@mvi.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る