エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


BMW 318is クーペ Mスポーツ 1996年式
車検 2022年1月 走行 55,189km 備考 ETC
長さ 443cm 171cm 高さ 135cm 重量 1340kg 排気量 1890cc
取材日2021年2月

オリジナル状態に近く、走行距離の少ないきれいなE36クーペです。
80年〜90年代の独車を好まれるオーナー様は、その該当する数々のクルマを乗り継いでこられました。
E36は最終でも20年以上経過し、しかもクーペとなるとコンディションを保った個体はほとんど出回らず、全国何台か見て回り、ようやく納得できる本車両に出会うことができました、という経緯です。

「外観」
非常にきれいな状態です。
四半世紀経過した状態には見えません。歴代オーナーは車庫に保管されてきたのでしょう。キドニーグリルのメッキも輝いてました。
フロントバンパーの黒モールとワイパー下部の樹脂トップカバーは交換されてます。塗装の状態が良好なので、この部位を交換すると映えますね。
レーシングダイナミクスのホイールがマッチしてます。
ウインカーやテールランプは、社外のクリアーなものに交換されてますが、純正部品は保管されてますのでお付けします。

「内装」
オーナーさんは車を選ぶ際に、最も重要視されるのは内装のコンディションです。
内装の状態が良いと、当時の雰囲気をちゃんと味わえますし、気持ちもいい。と、本車両もそのスタンスで入手されてます。
シートやハンドル、スイッチ類の使用感は最小限にとどまっていると思いました。
よくある液晶のドット抜けは見受けられません。
お約束のドアの内貼り剥がれと、天井は垂れていたので、専門ショップにて修理されました。
グローブボックスは調子悪かったので交換されてます。
昨年の猛暑でもエアコンはしっかりと効いていました。

「機関系」
エンジンルーム内もスッキリとした印象です。現在不具合は感じていないそうです。
排気漏れはありませんでしたがマフラーのタイコ部に腐食がみられました。
メンテナンスや修理については、長年行きつけの整備工場でおまかせされてます。
最近の大きなところでは、
・左パワーウインドレギュレータ&モーター取り換え
・運転席ドアロックアクチュエーター交換
・同パワーウインドモーター交換
・スタビライザースイングサポート交換
などです。

3シリーズは、当時は6気筒がステータスというような風潮だったと記憶しておりますが、アイデンティティが「駆け抜ける歓び」ならばスポーティなクーペは4気筒のほうがマッチしているようで。
コンパクトな車体に軽量な4発をフロントミッドに搭載、アンダーパワーが逆に使いきれる感覚になってか「あの頃の318は運転楽しかった」旨の思い出レビューが多い気もします。
バブルの頃に大ヒットした「六本木の〜」と比喩されたE30が現在の相場となり、手が出にくくなってしまいました。それに続くE36もいよいよもってネオクラシックに入りつつあり入手できるのは今のうち、となってしまうのでしょうか?

現車は石川県金沢市近郊にあります。

自動車税月割とリサイクル料金は別途清算お願いします。

記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものですので整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。また記述している状態等のコメントもあくまで取材担当者の主観によるものですので実際に御覧になってご自身の主観との差異が生ずる場合もあります事を予めご了承下さい。走行距離につきましてもコンディション維持のため少々伸びることもご了承ください。

83万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
直線基調なデザインがいいですね 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スカッフプレートは綺麗 
天井垂れの修理は最近です 
 
 
 
当時物のカセットデッキは作動します! 
 
 
 
 
 
 
サンルーフの動作は正常 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
左ミラーに小傷 
 
 
タイコ部の腐食 
 
 
 
 
 
インシュレーターきれいです 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 北陸
TEL/080-5470-4849(ナイトウ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
e.hokuriku@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る