エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


BMW M5(F10) 2013年式
車検 2021年11月 走行 12,800km 備考ディーラー車、プレス用特別仕様車、カーボンブレーキ、20インチホイール、リヤエンターテイメントシステム、赤外線ナイトビュー、ヘッドアップディスプレイ、自動ブレーキなどフルオプション装備車、ETC、ドライブレコーダー
長さ 4920mm 1890mm 高さ 1470mm 重量 1980kg 排気量 4390cc
取材日2016年5月15日

【BMW M5モデルについて】
BMWのモータースポーツ用車両の開発・生産をしていたBMW M社が手掛けた高性能スポーツモデルがMモデルです。
そのMモデルの中でもハイパフォーマンスセダンといえばM5モデルです。
BMW M5の始まりは、1985年の2代目5シリーズ(E28)に遡ります。BMW M社が初めて生産した市販車であるM1と同じ3.5L直列6気筒DOHCエンジンを搭載した初代M5が登場します。初代M5は最高速度250km/hを記録し、当時世界最速の4ドアセダンという称号を与えられました。
BMW M5の基本パッケージは、圧倒的な走行パフォーマンスと共に、大人5人が乗れる室内空間、そして十分なトランク容量といった実用性も兼ね備えていることです。
BMW M5は世代が変わってもこれらの条件を全て実現し、世界最速のセダンとして君臨し続けています。

【今回ご紹介する車両】
今回ご紹介する車両は、最新モデルである5代目BMW M5(F10)です。
これまでの歴代M5は、自然吸気エンジンを搭載してきましたが、5代目は初めて4.4L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載します。
そのパフォーマンスは、最高出力412kW(560ps)、最大トルク680Nm(69.3kg-m)と歴代M5モデルの中で最もハイパワーとなり、0-100km/h加速は4.3秒を実現しています。
組み合わされるミッションは、素早いシフトチェンジが可能なツインクラッチシステムの7速M DCT Drivelogicとなります。
まさに世界最速のハイパフォーマンスセダンです。

この車両、2013年11月にBMWジャパン名義で登録されたもので、現オーナーさんがツーオーナー目となります。
現オーナーさんは、2015年にディーラーから購入されます。購入時に内装のコーティング(本革部分全て)、ボディとアルミホイールのコーティング、ガラス全面コーティング(クリビュー)、ガラスUVカット・赤外線カットフィルム全面施工されます。

この車両は、マイナーチェンジ後のモデルで、雑誌などのプレス用に特別仕様として輸入されたもので、当時のオプションのフル装備となる個体です。
そのオプション仕様には、カーボンブレーキ(100万円相当)、インチアップホイール(20インチ)、リヤエンターテイメントシステム、赤外線ナイトビュー、ヘッドアップディスプレイなどを装備、また安全装備として自動ブレーキを装備しています。

BMW BPS保証が4年間付いていますが、所有者が変わると無効になりますので実質ないものとお考えください。
また、緊急時における迅速な救急サポートとしてBMW SOSコールが装備されています。
もう至れり尽せりです。

売却理由は、あまり乗ってあげられないことですとお話されていました。
遠出は一回の箱根、最近はほとんど乗っていないそうです。
コンディションを維持するため、週に20分ぐらいのアイドリングを行なっているそうです。

【ボディ】
購入時にコーティングをしていますので新車同様コンディションです。ボンネットに僅かな飛び石のキズがあるのですが目を凝らして見ないとわからない程度です。
アルミホイールにガリ傷はありませんでした。
ソフトクローズドア及びトランクフードが電動で開閉可能な「オートマチック・トランクリッド・オペレーション」が装備されています。

【内装】
内装も新車同様のコンディションでした。
シートやドアトリムに使用されている本革部分は、高級なバッグを連想させるくらいいい状態でした。カラーも落ち着た色目でエレガントな感じを受けます。
その他の樹脂パーツのコンディションもよく、傷など見当たりませんでした。
そして安全装備が充実しています。運転席の右側のパネルには、その安全装備のスイッチ類が全て揃っています。
スピードメーターは、330km/hを刻みます。その実力をうかがい知ることができます。

【機関】
ハイパワーエンジンなのですがとても静かなエンジンです。
本当の実力は、高速走行だと思いますが1時間少々の取材ではかないません。
最新の技術であるエンジン・オート・スタート/ストップ機構やエネルギー回生システムなどが装備され、燃費はJC08モードで9km/lを実現、歴代のM5の中で最も高い燃費性能を持っています。

【足回り】
最新の技術を結集した足回りです。これも走ってみないとその良さはわかりませんので以下の各種のシステム名をご紹介します。詳細はBMWのホームページで検索してください。
・アクティブMディファレンシャル
・車速感応式パワー・ステアリングのMサーボトロニック
・Mダイナミック・ダンピング・コントロール
・DSC(横滑り防止装置)
・カーボンブレーキシステム
・20インチアルミホイール

【メンテナンス】
メンテナンスは、全てディーラーで行っています。
特に不具合はありません。

除湿機能付き車庫に保管されています。


更新記事(2020.1.22)
車検を昨年更新しました。車検時にエアコンのコンデンサーを交換しています。また、価格を見直しましたので、ぜひこの機会はM5を!!

車は愛知県にあります。
法人登録の為、消費税がかかりますが掲載価格は消費税込みの価格です。

リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。
以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 797万円→538万円
画像クリックで拡大出来ます
シンガポール・グレイの塗装
 
 
 
一目でBMWとわかるフロントマスク
 
 
赤外線カメラが見えます
LEDのヘッドランプ
 
 
控えめなリヤスポイラー
LEDのテールランプ
 
左サイドシル部のアンダーボディ
右サイドシル部のアンダーボディ
運転席コックピット
コンビネーションメーター
ナビのディスプレイ
センターコンソール部
フロアコンソール部
 
ステアリングホイールのスイッチ類@
ステアリングホイールのスイッチ類A
安全装備のスイッチ類
運転席シート
助手席シート
リヤシート
リヤエンターテイメントシステム
サンシェード(リヤガラスは電動式)
 
 
アルカンターラの天井
 
エンジンルーム
 
 
 
トランクルーム左
トランクルーム右
トランクルームの奥
タイヤ修理キット
エマージェンシキット
取説、メンテナンスノート、キーなど
20インチのアルミホイール
カーボンブレーキ
エキゾーストマフラー右
エキゾーストマフラー左
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る