エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


メルセデス・ベンツ W463 G550 ロング W460プロフェッショナル仕様カスタム 2009年式
車検 2024年9月 走行 103,638km 備考 ・W460プロフェッショナル仕様カスタム ・ヤナセ正規輸入車 ・M273E55エンジン ・LHD 7G-Tronic Plus AT ・車名 メルセデス・ベンツ ・型式 ABA-463236 ・原動機の形式 273 ・車体番号 WDB4632361X179773 ・5人乗りステーションワゴン ・車体色カルサイトホワイト
長さ 453cm 183cm 高さ 209cm 重量 2500kg 排気量 5461cc
取材日2023年12月26日

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「質実剛健4WD愛好家オーナー様の2009年式ゲレンデヴァーゲンは、ノーマルとは一味も二味も違う存在感・・・!レトロでビンテージルックがとてもクールなG-ワゴンは、信頼性の高いW463 G550をベースに、W460ルックのGプロフェッショナル仕様に仕立てた一台だった・・・!」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Chapter1
「初代W460開発時、直線的なボディラインのモックアップは木で製作した程・・・ダントツの直線美貌が初代から変わらない外観は、他の追従一切無し・・・!40年間変わらないゲレンデヴァーゲンの本質的魅力に迫る・・・!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

「メルセデス・ベンツ・ゲレンデヴァーゲン・・・。」 ドイツ語で“オフローダー”そのままの意味の四輪駆動車は、1970年代初頭、当時ダイムラー・ベンツの大株主であったイラン国王・故モハンマド・レザ・パーレビ皇帝による軍用車の必要性の提案によって誕生した、その名の通り地球上のあらゆる場所を制覇するために作られた、筋金入りの軍用4WD車です・・・。
1970年台の誕生以来、世界の60以上の国で理想的な軍用4WDとして活躍し続け、GM製ハマーという、世界最強と謳われたオフローダーを有する米軍でさえ、先般終結を迎えた砂漠での紛争解決の為に、ゲレンデヴァーゲンを大量に発注した程です・・・。

事実、3つのフルロック式ディファレンシャルを採用している本格的4WD車両は、世界中探しても“ジープ・ラングラー・ルビコン”、“トヨタ80系ランドクルーザー”、“メルセデス・ベンツ・ウニモグ”などと極少数に限られており、その製造方法においても他のメルセデス・ベンツのラインナップとは唯一異なり、現在もオーストリアのグラーツ工場で年間4,000〜6,000台が、こだわりのハンドメイド生産で製造されるなど、その強靭なまでの質実剛健さが際立つクルマです・・・。

シビリアン(民間用)ゲレンデヴァーゲンは、軍用誕生から数年後の1979年に初代W460として発売開始・・・。登場以降今日の2代目W463シリーズまで、幾度となくマイナーチェンジが施されますが、エンジンとインテリア以外の外観デザインについては、発売当初のまま変わっておらず、独特のボクシーなフォルムを守り続けています・・・。

このダントツ直線的な美貌が実に眩しい・・・!他に類を見ないデザインは、最初のスタイリング・モックアップ作成時、クレイ粘土で描くような曲線が無い為、カー・デザイナーが木材を使用し作ったエピソードがある程です・・・!
この角の立ったボクシーなスタイリングを、ボディ・オン・フレーム構造でシャーシに架装・・・。その作業が今日もハンドメイドでなされるという“作り込みの良さ”がゲレンデヴァーゲンの品質に反映し、世界中のエンスージアストを40余年も魅了し続けています・・・。

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Chapter2
目的遂行の為のオフロード専用パーツが本格架装された“プロフェッショナル仕様”ゲレンデヴァーゲンとは・・・。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

質実剛健なゲレンデヴァーゲンをさらにキング・オブ・ザ・オフロードに・・・!
その必要性から生まれた「Gプロフェッショナル」とはまさに目的遂行の為、本格架装されたゲレンデヴァーゲンでした・・・。
本来の4WDとしてのあらゆるミッションに対応する堅牢性がゲレンデヴァーゲンの本質的魅力・・・。それこそが1982年に生まれたプロフェッショナル・ラインの原点であり、着飾って都会をファッショナブルに流すゲレンデヴァーゲンのイメージとは異なり、無骨さが際立つ“漢”な雰囲気を周囲に振り撒き、本来の「どこにでも行ける・・・ミッションを達成し生きて帰ってこられる・・・」ゲレンデヴァーゲンの本質がその機能〜デザインに多く現れたものとなります・・・。

W460シリーズ・初代ゲレンデヴァーゲン製造開始から3年後の1982年に、バイエルン州の元首相を勤めた政治家、故・フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス氏がW460 300GDに特別装備をカスタマイズしたプロフェッショナル仕様のGクラスを初めてメルセデス・ベンツ社に発注〜製造し、ドイツ国内に林業用車両として複数台導入します・・・。後日取材を受けた新聞記事の中で、この特別架装したゲレンデヴァーゲンの悪路でも正確な4輪駆動性能と、ヘビーデューティかつ安定したステアリング性能、堅牢なギアボックスを高く評価したシュトラウス氏・・・。この記事が大きな反響を呼び、初代W460シリーズにおいて、プロフェッショナル仕様ゲレンデヴァーゲンは、正式に作られる事になります・・・。

多様性に富むゲレンデヴァーゲンの使用用途は、プロフェッショナル・ユースや目的に応じて対応出来る様になっており、林業用車両、探検用車両、レスキュー用車両など幅広い用途に対し、すべてのゲレンデヴァーゲンは、プロフェッショナル用の特別装備をカスタマイズ装着することができます・・・。
特に、ルーフラック、リアラダー、ヘッドライト用保護グリル、ウインカーレンズ用保護グリル、専用サイドミラー、5スポークデザインの専用18インチホイール、オールテレーンタイヤなど、またプロフェッショナル仕様のハイライトとして、本格的オフロード・チャレンジに対応するヘビーデューティなルーフラックやサイドミラーなどは、プロフェッショナル仕様に欠かせないアイテムとなっています・・・。

業務目的を達成する本格的なプロフェッショナル仕様のゲレンデヴァーゲンは、質実剛健を求めるオフロード愛好家にとってはまさに理想的な4WDとして反映・・・。パーソナルユースにおいても需要が見込める事から、メルセデス・ベンツは今日も最新のG-クラスにおいてこのプロフェッショナル・ラインをドイツ国内専用向け等として作り続けており、上記のラインアップが標準装備として装着される仕様になっています・・・。

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Chapter3
中身はW463 G550ながら外観は1982年以降誕生したW460シリーズのプロフェッショナル仕様・・・レトロなルックスが堪らない一台・・・!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

「普段は高速道路を使った移動にも、加速性と安定性に秀でた乗り味のW463 G550ゲレンデヴァーゲンはワイルドかつ安心感溢れる乗り物・・・。でもやはり・・・、さらにオフロードらしい、他人とは違った一味も二味も違う、レトロルックなゲレンデヴァーゲンに乗りたい・・・。」とはオーナー様の談・・・。
特殊なお仕事でも4WD車を多用されることから、それらをこよなく愛し、過去にもゲレンデヴァーゲンを含む欧州の4WD車を数台乗り継いでこられた、エンスージアストなオーナー様が選ばれたのは・・・、中身は2009年式のW463 G550ながら、ひとシリーズ前のW460シリーズのGプロフェッショナル仕様をオマージュし、専用オフロードパーツを多数架装・・・、外装のイメージをレトロに変えながらも本格的4WD車のイメージが強い個性的なゲレンデヴァーゲンでした・・・。

ホワイトのボディに跳ね返った光がキラキラと輝く程、冬独特の横から差し込む光が眩しい晴天下、筆者の目前のレトロルックなゲレンデヴァーゲンは、特徴的レトロな雰囲気と、大切に乗られてきたオーラを纏い佇みます・・・。
感性豊かでビンテージなアイテムを好まれるオーナー様がイメージされてこられた初代W460シリーズのプロフェッショナル仕様・・・は、やはり普通のゲレンデヴァーゲンとは一味も二味も・・・
いや、かなり違う一台・・・!
そのW460をオマージュしたフロント・フェイスなど実にシンプルで精悍・・・、プロフェッショナル仕様として架装されたアイテム類と相待って本格的4WD車の“漢”な雰囲気満載でした・・・。

ベースとなった2009年式(平成21年12月初年度登録)のW463 G550 ロング(ABA-463236)は、2009年3月にゲレンデヴァーゲン誕生30周年記念として装備・仕様を改良しリリースされたモデルで、走行性能面において、それまでの“G500”のエンジンから、387PSを発生するM273E55型5461cc 32バルブV型8気筒エンジンへと変更し、従来比+92PSという大幅なパワーアップを実現するとともに、電子制御7速A/Tの7G-TRONICトランスミッションとの組み合わせ、ゲレンデヴァーゲンならではの強靭なシャーシから生まれる安心感と、ワイルド感溢れる怒涛の加速性能が味わえるモデルです・・・。

※この車両の仕様などVIN情報はこちらからご覧いただけます(ドロップボックスリンク)
エンジンナンバー・トランスミッションナンバー・日本からの正規オーダー車・詳細仕様がご覧いただけます。

今までゲレンデヴァーゲン含めて本格的4WD車の数々を、その特殊なお仕事含めて多用されてこられたオーナー様、ワイルド感溢れる5.5L V8エンジン搭載のG550ゲレンデヴァーゲンならではの走りに加えて、初代W460プロフェッショナルをオマージュしたカスタムゲレンデヴァーゲンを楽しんでこられました・・・。

ゲレンデヴァーゲン専門店でレトロルックにカスタムされた内容を書き出して見ると・・・

・ プロフェッショナル仕様18インチホイール
・ プロフェッショナル仕様サイドミラー
・ プロフェッショナル仕様ルーフラック&ラダー
・ プロフェッショナル仕様ウインカーガード
・ プロフェッショナル仕様エンブレム
・ ウインカー連動式サイドマーカー
・ W460仕様グリル
・ W460仕様ライトカバー
・ W460仕様分割式フロントバンパー
・ W460仕様分割式リアバンパー
・ ストーンガード
・ サイドステップレス加工(パーツは付属しません)

などなどとなります・・・。

また取材時のお話しでは、さらにW460の280GE用スチール製フロントバンパーを最近入手され、現在取り付けの準備をされておられるとの事、これに関しては近日中に取り付け予定との事でしたので、購入時には写真のバンパーが付属する事になると思われます・・・。
またラゲッジルームがフラットになる仕切り板は、ゲレンデヴァーゲン専用タイプのもので、ゴルフバッグなどを積む際に便利とのこと・・・。インテリアに関してはオリジナルの状態で、レザーシートなどスレも少なくとても良い状態で乗っておられますが、リアビューミラーにミラーカムを使われており、こちらに関してはそのまま付属いただけるとの事です・・・。
加えて写真にはありませんが、マッドテレイン・タイヤ(ホイールなし)が4本付属いたします・・・。
またオリジナルのブックと記録簿は付属いたしませんのでご了承願います・・・。

購入されてからおよそ3万キロこの状態で楽しんでこられましたが、今までの修理箇所に関しては、走行中にジャダーが起きたことからハブベアリングは交換済み、また制動時に軽いジャダーが発生した為、ブレーキディスクは交換されたとの事でした・・・。これらは全て近隣の主治医様の工場で対応されておられます・・・。
またこれはゲレンデヴァーゲンによくある症状との事ですが、本当の冷感時駐車時にシフトロックが作動することがたまにあるとか・・・、これに関しては通常のシフトロック解除の方法で問題なくすぐに解除されるとの事です・・・。

写真撮影〜動画撮影を通じて僅かでしたが乗せさせていただきました・・・!
W123シリーズなど、クラシック・メルセデス・ベンツをこよなく愛する筆者ですが、W463 G550オリジナルの内装は、シックなブラック・レザーとバーウオルナットの質感が共存する素晴らしい世界・・・。淀み無いメルセデス・クオリティが溢れています・・・。
モダンV8・M273型エンジン搭載のゲレンデヴァーゲンの走りは実にスムーズでパワフル・・・!2.5tものマッシブなボディを滑るように加速させる感覚は大変素晴らしく、足回り〜ブレーキも一級品のゲレンデヴァーゲンの走りは、とても奥深く大変魅力的なものでした・・・。

それが一歩外に出てみると・・・。
外観はW460クラシック・ゲレンデヴァーゲンのレトロな世界観・・・それらが当時のプロフェッショナル仕様を物語るものとして、本格的装備で架装されている・・・!
筆者自らも当時のW123シリーズをこよなく愛し、長年乗り続けている事もあり、素直に「このレトロ感は素晴らしい・・・!」と感じた次第です・・・。

レトロルックなゲレンデヴァーゲンをどう乗りこなすかは新オーナー様次第・・・。
キャンプなどのアウトドアで積極的にオフロードを楽しむか・・・?
またこの仕様をアップタウンでファッショナブルに乗りこなすか・・・?
これも「楽しみが尽きない・・・本格的4WDゲレンデヴァーゲンがあるライフスタイル」と思う次第です・・・。

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Chapter4
2009年式メルセデスベンツW463 G550 ロング W460プロフェッショナル仕様カスタム取材後記・・・。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

取材撮影中も「このゲレンデ素敵ですよね・・・」と幾度となく呟かれるオーナー様・・・。

ご自身の理想の姿のゲレンデヴァーゲンを長年探求し続けてやっとの想いで形にされ・・・とても気に入りながら大事に乗り、愛情いっぱいに触れてこられたからこそ、諸事情から乗れなくなりガレージに置いておくだけの所有欲満喫ではクルマに申し訳ない・・・。
この生きていく上で誰もが経験する“ライフステージの変化・・・”に端を発し、徐々にガレージで眺めるのみの日々が多くなったことから、この度“断腸の想い”で手放される事を決意され取材依頼へとなりました・・・。
いや・・・正確にはオーナー様は「“決意”することを決めた・・・」段階でおられ、次の真摯なオーナー様の登場で「この人ならば・・・」と初めて“決心”される事と思います・・・。

「質実剛健4WD愛好家オーナー様の2009年式ゲレンデヴァーゲンは、ノーマルとは一味も二味も違う存在感・・・!レトロでビンテージルックがとてもクールなG-ワゴンは、信頼性の高いW463 G550をベースに、W460ルックのGプロフェッショナル仕様に仕立てた一台だった・・・!」

オーナー様の想い含めて本当に素晴らしい一台でした・・・。
是非至高のゲレンデヴァーゲン見学に、長野県軽井沢町までお越しください・・・。

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このとても素晴らしい「2009’ Mercedes-Benz W463 G550 ロング W460プロフェッショナル仕様カスタム」は現在長野県軽井沢町にあります。

個人間売買のため、消費税や諸費用等はかかりません。
本車両購入に際しての、自動車税の月割り精算並びにリサイクル預託金はご購入者様にてご負担いただきます。また陸送等は同様に購入者様の方でご手配をお願いいたしますが、筆者の法人業務でも、自社所有積載車でのクラシックカー輸送業務を取り行っております。ご希望がありましたら是非ご相談ください。

【お問い合わせに際して・・・】
このページの車両は、車の個人売買情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
エンスーの杜は自動車販売店では無く、広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナー様のご依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

過去の整備記録や修理歴など含めて現オーナー様から詳細ヒアリングを実施、事故歴の有無含めて取材しております。大きな事故歴があった場合、また現オーナー様の所有歴が極端に短く詳細がわからない場合は取材をお断りし、購入されるお客様に可能な限り安心をお届けする工夫を実施しております。

本記事内容は、2023年12月26日11時より、晴天の元、約3時間の取材時間の中で、オーナー様へのインタビューと、助手席試乗体験したものを元に執筆作成したものです。かぎられた時間での確認につき、現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があります、また執筆内容に関しても全て裏づけを取ったものではありません。 状態等のコメントも、あくまで取材時の天候、状況及び、筆者の主観によるものという事ご承知おき下さい。

掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。なお個人間での取引となりますので、冷やかし防止のため、現車確認はあくまで「購入を前提」として検討されているお客様のみとさせて頂きます。

何卒宜しくご検討下さい。



【更新】2024年1月20日
たくさんお問い合わせをいただいております。本車両ですが、オーナー様のガレージ事情で急ぎ手放されることを希望されておられます。
2月の中旬までには…とご希望されておられますので、期間限定で550万円とさせていただいております。
大変素晴らしい車両ですので、ぜひ見学にお越し下さい。



以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
620万円→550万円
画像クリックで拡大出来ます
2009年式 メルセデス・ベンツ W463 G550 ロング W460プロフェッショナル仕様カスタム 
車検は令和6年9月まで、走行103638km取材時表示 
日本仕向モデル、ヤナセ正規輸入車、W460プロフェッショナル仕様カスタム 
M273E55エンジン・LHD・7AT ・5人乗りステーションワゴン ・車体色カルサイトホワイト 
車名 メルセデス・ベンツ ・型式 ABA-463236 ・原動機の形式 273 ・車体番号 WDB4632361X179773 
全長4530mm 全幅1830mm 全高2090mm 重量2500kg 排気量 5461cc 
質実剛健4WD愛好家オーナー様の2009年式ゲレンデヴァーゲンは、ノーマルとは一味も二味も違う存在感 
レトロでビンテージルックがとてもクールなG-ワゴンは、信頼性の高いW463 G550をベースに、W460ルックのGプロフェッショナル仕様に仕立てた一台 
プロフェッショナル仕様のルーフラック&ラダー、W460仕様の3分割リアバンパーなどが装着される 
クラシカルでナローなイメージの為、サイドステップは外されている(部品無し) 
エンジンフードはオリジナル 
W460仕様のライトカバー〜バンパーが装着される 
モダンな乗り味ながらクラシカルなテイストが楽しめる一台 
グリルもW460仕様となり顔つきがレトロへと変化している 
このバンパーは本物のW460 280GEのものが見つかった為、近日中に変更される予定 
ライトはW463のまま、カバーのみクラシカルなW460仕様に変更 
プロフェッショナル仕様ミラーが実にゲレンデヴァーゲンに似合う 
ヘビーデューティなプロフェッショナル仕様ルーフラック装着 
ミラー変更に合わせて、ウインカー連動のサイドマーカーが装着される 
G Professionalのロゴバッジ装着 
特徴的な18インチ・プロフェッショナル仕様ホイールに現在はスタッドレスを装着、マッドテレインタイヤが別途付属 
オリジナル・スペアタイヤカバーが装着される 
リアコンビネーションランプも状態良い 
ルーフラックへのラダーもプロフェッショナル仕様 
バー・ウオルナットがあしらわれたオリジナルステアリングはスレなし良い状態 
内装は基本的にオリジナル・・・質感の高いバー・ウオルナットとブラックの質感が素晴らしい 
ダッシュボードはとても良い状態・・・ 
エアコンは全く問題なく機能する 
安心感のある囲まれ方・・・高いアイポイントからの眺めは素晴らしい・・・ 
7G-Tronic Plusは大幅な燃費効率にも高影響を与えたトランスミッション 
シートヒーター装着のレザーシートはメモリー付き 
ドアインナーパネルもテクスチャーの異なるレザーが奢られる 
安全性の高い後方確認用にケンウッド製のミラーカム装着 
取材時走行103638kmも、状態維持のため若干伸びる 
モダンな設えの室内灯 
レザーの質感など素晴らしいイメージのインテリア 
座面〜サイドサポート部も経年以上の傷みは無い 
丁寧に使われて来たことがわかるドライバーシート座面イメージ 
ナビシートは更に良い状態、アルミ削り出しカップホルダーは後装着 
リアシートも素晴らしい状態・・・使用感はあまり無いもの・・・ 
その座り心地も大変素晴らしい 
サンルーフ付き・・・ヘッドライナーも垂れなく美しい 
リアラゲッジルームには荷室がフラットになるゲレンデヴァーゲン専用ボード装着済み 
ゴルフバッグなどを置くにはとても良いとの事 
387PSを発生するM273E55型5461cc 32バルブV型8気筒エンジン搭載 
静かでパワフル・・・怒涛の加速を披露するエンジン 
レトロルックなプロフェッショナル仕様は、自然の中でとても映える 
よくメンテナンスされた一台・・・下回りも錆びなく良い状態、ブレーキローター新品 
下回りに大きなヒット痕など無い事確認 
フェンダーミラーの撤去痕、現状でも簡単に外せるとの事・・・ 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 ながの
TEL/070-6566-0829(ホリカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kazuma_horikawa@icloud.com

新規掲載開始より48時間、見学(購入希望)予約を受け付けます。
購入希望の方が複数いた場合は、現状の価格から入札になります。

※購入、商談については、早いもの順ではありません。
※48時間経過後は、お問い合わせ順にご案内いたします。

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る