エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


メルセデスベンツ S320(W140) 1998年式
車検 2025年12月 走行 13,900km 備考 2オーナー ETC 修復歴無 5AT
長さ 512cm 188cm 高さ 149cm 重量 1960kg 排気量 3199cc
取材日2023年3月

【メルセデスベンツ W140型 S320について】
メルセデスベンツW140型S320は、メルセデスのフラッグシップ、プレミアムサルーンの最高位、第3世代のSクラスとして1991年に誕生します。
バブル景気で高付加価値な高級車神話が根強く社会に刻まれた日本市場で、そのメルセデスらしさは大変な人気を誇り、メルセデスベンツのかの有名な格言 Das Beste oder nichts.(最善か無か)というスローガンに象徴される「一切の妥協なき車造り」の理念に基づき生産された最後の車とも言われます。
その味わいはまさにSクラス、各部の作り込みの良さや精度は大変素晴らしく、安全性と静粛性が徹底された造り込み、その深い味わいは単なるスペック表示が陳腐なものに感じられるほどに素晴らしいジャーマンクラフトマンシップの傑作とも言えます。

 

【当車両について】
3.2リッター直列6気筒エンジン搭載、W140の最終型であり、5速オートマチック(最終型のみ)との組み合わせです。
現オーナーさんは平成16年2月、修復歴無しの状態で神奈川県内の正規ディーラーにて認定中古車として購入、当時は3,000km程度の走行距離でした。
現在も修復歴は無いとのことです。
オーナー歴は現在2オーナーであり(ディーラー名義を除く)、初代オーナーさんは茨城県内の法人名義での登録でした。
整備記録簿多数有り(全て正規ディーラー)。
(納車前H10,H12,13,16,17,19,21,23,25,27,29,R1,3)
また各種取扱説明書、購入時保証書等ございます。

 

・左ハンドル
・外装色純正ブリリアントシルバー
・内装ブラックレザーシート
・マルチインフォメーション(CD10連装・カセット・ナビ・ラジオ・リモコン有り)
・3メモリーオートシート
・シートヒーター
・純正サンルーフ装備
・タイヤは当時もののミシュラン製、バランスウェイトも新車時に装着されたままの当時もの
・スペアキー1本
・ビークルデータカード写し付属(車両の各種仕様が詳細に記載されたもの)


日常的な走行はせずに、週に1度程度、雨天・荒天以外の日の早朝に、10kmほどのコンディション維持走行をされております。
コンディション維持走行は最低限な距離に抑えており、エンジンの十分な暖機運転後に実施しているとのことです。

長年に渡り、シャッター付ガレージ保管にて大切に動態維持管理してきましたが、今回、車庫整理の為に掲載に至りました。


【外装】
非常に綺麗な状態を保っている印象を受けます。
細かな所では、フューエルリッド内も新車時のような状態を維持しており、このあたりからも日頃より大切に保管されていることが感じ取れるかと思います。
純正ホイールには、タイヤ取り外し時の細かなキズ(特にナット穴周り)が見受けられますが、ある程度の使用感が感じられるかと思います。
ドアハンドルのメッキ部分にもメッキ特有の褪せが見受けられますが、ここは敢えて磨かず当時に拘り、当時の状態のままとのことです。
「S320」のエンブレムは装着されておりませんが、きちんと保管されております。
燃料タンク内は常に満タンの状態をキープしており、こちらはタンク内のサビ対策とのことです。

 

【内装】
乗車時ですが、普段よりジーンズなどの色のつきやすいもの、シート形状が変形しやすい衣類での乗車は避けているとのことで、このあたりからもシートその他各部への気配りが感じられます。
ダッシュボードの浮きは見当たらず、また各木目部分に関しましても、表面クリアは程度良好な印象を受けます。
各所に灰皿が装備されておりますが、当然ですが使用された形跡はございません。
クーラーの効きは良好です。
ダッシュボード中央の小物収納のリッド、運転席・助手席間の肘置き(段階的に調整可能)下部収納部分、リアシートの肘置き収納部分、このあたりは普段より開けており、湿気対策として風通しの良い状態にしております。
トランクスペース内には専用のネットが設置されておりますが、こちらも大変貴重なものとのことです。

 

【機関】
排気量3199cc
直列6気筒DOHC24バルブ
最高出力:235ps/5800rpm
最大トルク:32.3kg・m/4100rpm

機関系良好であり、必要最小限のメンテナンスに抑えられているとのことです。

 

【直近の整備履歴】
・2021年11月、車検整備、ディーラーにて実施(13,131km時)
エンジンオイル、フィルター交換
ブレーキフルード交換
非常灯交換

 

・2019年11月、車検整備、ディーラーにて実施(12,345km時)
エンジンオイル、フィルター交換
ブレーキフルード交換

 

【付属品】
・スペアキー1本
・ビークルデータカード写し
・「S320」のエンブレム
・S600L用純正新車外しホイル・タイヤ(当時もの、ピレリP6000 235/60R16、4本セット)
※ホイル、タイヤは希望があれば差し上げますが、梱包が出来ませんので直接受け取りに来て頂ける方限定とさせて頂きます。(当車両に積み込む事は出来ません)


【オーナーさんからのコメント】
当車両の直列6気筒エンジンは、V型8気筒やV型12気筒と比べ、エンジンの吹け上がりがシルキーで、なめらかな加速感も楽しめるお気に入りのエンジンです。
現在までほぼ慣らし運転の様な、エンジン回転数は2000回転ほどしか回したことがございませんので、まだ慣らし運転中だと思っております。
エンジン重量が軽い為、ハンドリングが軽快で運転していて楽しい車で、剛性が高く重厚な乗り味が最高であります。
また維持費、部品代も気筒数が増えれば構造が複雑となりそれだけ高額になりますが、直列6気筒エンジンはこのあたりも比較的抑える事ができるかと思います。
Sクラス史上唯一サイドウインドウガラスは全て二重ガラスで断熱・防音に優れており、真冬でも曇ることはありません。
W140の最終型は最も贅沢に作られた車で、メルセデスベンツの中のベストカーだと思います。

 

【追記、2023年12月】
車検更新しました。
2023年12月、車検整備、正規ディーラーにて実施(13826Km時)
エンジンオイル、フィルター交換
ブレーキフルード交換

 


お車は茨城県にございます。
個人売買の為、消費税はかかりません。
ご購入の方は、自動車税の月割り額とリサイクル料¥19,490-の別途ご負担をお願い致します。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
450万円→390万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 茨城
TEL/080-1079-6049(ホシノ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
pmafuji@titan.ocn.ne.jp


※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る