エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


メルセデスベンツ S350 (W221)
2010年式
車検 2023年7月 走行 36,000km 備考 7速AT オリジナル度高 ツーオーナー 正規ディーラー車 ドライブレコーダー ETC付属
長さ 510cm 187cm 高さ 148cm 重量 1900kg 排気量 3490cc
取材日2022年6月12日

<メルセデスベンツ S350について>

5代目メルセデスベンツSクラス(W221型)は2005年9月のフランフルトモーターショーでデビューしました。
その後10月の東京モーターショーで日本で正式発表された後、年末には早くも発売が開始されました。

先代のW220が丸みを帯びた外観を持っていたのに対し、W221は力強い印象の外観を持ちます。
大型のフロントグリルとオーバーフェンダーが特徴的であります。

先代モデルと比較してホイールベースが拡大され、居住性が向上しています。
操作系はBMWの7シリーズの影響を大きく受けており、コンソールには「COMANDシステム」と呼ばれるダイヤルが置かれボタン類が少なくすっきりとした印象を与えています。

当初設定されたのは、2エンジン仕様の3グレードのみであります。
ショートボディのS350、同じくS500、そしてロングボディのS500ロングS350には、272型 V型6気筒 DOHC 3,497cc(272PS/35.7kg・m)を採用
S500には273型 V型8気筒 DOHC 5,461cc(387PS/54.0kg・m)を採用

両グレードのトランスミッションには7G-TRONIC(セブンジートロニック)を採用

またW221型では、エアマティックサスペンションが全グレードに標準装備となっています。
最大のウリは、サスペンションとトランスミッションのモードをボタンひとつで切り替えられることです。
センターコンソール内にあるS(スポーツ) / C(コンフォート) / M(マニュアル)スイッチの三段階切り替え可能。

コンフォートモードの場合、120km/h~で車高が10mmダウンします。
さらに160km/h~はさらに10mm車高がダウンします。かつダンパーがハード設定になります。
車速が80km/hまで落ちると、通常のモードに戻るようになっております。
シフトアッププログラムは低回転域変速で、メルセデス伝統の2速発進をチョイスします。

スポーツモードの場合、100km/h~で車高が20mmダウンとなり、60km/hで元に戻る設定になります。
ただしダンパーは40km/hを越えると圧縮側をハードに設定するそうです。
そして、シフトアップポイントはエンジンの全回転域を使って行われるという設定だそうです。

マニュアルは、変速を自身で行う以外、スポーツと同じ設定であります。

また、悪路等にでくわし、普段より高い地上高が必要な場合に備えてボタンひとつで車高を30mm上げることも可能だそうです。

<当車両について>

2021年7月に業者オークションにて購入、ツーオーナー車
事故歴・修復歴なし(現オーナー時は無し)
シュテルン正規ディーラー車

オーナー様が購入されてからのメンテナンス履歴は下記になります。

2021年11月
・ファンベルト交換

2022年2月
・フロントディスクパッド交換
・フロントディスクロータ交換

2022年6月
・カムシャフトポジションセンサOリング交換
・カムアジャスタOリング交換

多忙により乗る頻度が減ってきてしまい、この車両を可愛がって頂ける方がいればと思い、今回掲載されました。

<外装>

タンザナイトブルー(濃紺)のボディは艶も有りとても綺麗な状態です。
ドアガラスモールも非常に綺麗な状態です。一部箇所には白濁化が始まっております。
こちらはぜひ磨いていただきたいところです。

ただし、ホイール傷・リア右ドアに線傷・リア左バンパー部にタッチアップ跡が見受けられました。

詳細はご見学時に現車確認をお願いします。

<室内>

ベージュ色の室内は全体的綺麗な状態を保たれています。
天井の剝がれ。ダッシュボード上面のクラック等見受けられませんでした。

しかし、運転席レザーシートには若干汚れが見受けられます。
クリーニングで綺麗になる状態であると思われます。

また、センターコンソールにはアナログ時計が付いております。

オーナー様のご厚意により、ドライブレコーダーとETCは付属いたします。

詳細はご見学時に現車確認をお願いします。

<エンジン>

始動性はとても良好でアイドリングも安定しておりました。
上記記載しましたがオイル漏れ修理・フロントブレーキ交換等整備済です。

詳しくはyoutubeに動画アップしましたのでご確認頂きたいと思います。

<取材後記>

この車両を拝見させて頂いて驚いたのはボディ色と内装色の組み合わせです。
とても素敵な組み合わせでした。
初代オーナー様が拘りがあり、新車時にオーダーされたのだと思います。

また、ガラスモールがドイツ車あるあるで白濁化してしまうのが多いのですがこちらの車輛はとても綺麗でした。
初代オーナーはおそらくガレージ保管だったのではないかと推測されます。
とても愛情をもって所有されてたんだなと伝わってきます。

またタイヤがミシュラン製MOタイヤが装着されております。
MOとは、メルセデスベンツ認証タイヤです。
おそらくディーラーさんにて装着されたと思います。

コンディション維持のため、走行距離は伸びますことをご了承ください。

なお、オーナー様ご多忙のため、ご見学については購入検討の方のみに限らせていただきます。

個人のため、消費税はかかりません。
リサイクル料(24940円)及び及び自動車税の残存期間分は別途ご負担下さい。

車両は栃木県にあります。

以上の記事内容は、オーナー様のコメントをもとに作成したものです。

整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。

詳細は車両見学の際にご確認ください。

150万円→130万円
画像クリックで拡大出来ます
フロントグリルとオーバーフェンダーが特徴的です
 
 
 
 
 
 
 
ヘッドライトもとても綺麗です
 
 
ボンネットのスリーポインテッドスターは健在
 
 
メルセデスベンツ認証ミシュラン装着
 
 
 
ゴムモールの痛みもなく綺麗です
モールの白濁化はこの程度です
ドアに小傷あり
バンパーにタッチアップ跡あり
 
三角表示板
純正フロアマットは別途保管してあります
 
 
 
 
運転席シートはクリーニングしてあげたい所です
 
 
 
 
アナログ時計が良い雰囲気ですね
 
 
 
 
 
 
 
天井の剝がれありません
リアガラスはブラインドがあります
 
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 栃木
TEL/090-7278-8297(サトウ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu-tochigi@mail.goo.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る