エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


メルセデスベンツ E320Tワイドワゴン(S124) AMG 500E仕様 1993年式
車検 2023年4月 走行 85,000km 備考 左ハンドル AT 修復歴:なし
長さ 481cm 182cm 高さ 144cm 重量 1740kg 排気量 3199cc
取材日2021年11月

======================================
ポルシェが作ったベンツ。1991年500Eへのリスペクト
======================================

W124を中心に、徹底的なこだわりモディファイが入った1台です。

前所有者によるとこのクルマを仕上げたのが、W124にかけては徹底的なこだわりを持つショップ。
そして現オーナーが整備を受けているのがW124整備のカリスマ的存在の「師匠」が在籍するアトミック。

まず、モディファイについて、この価値を理解していただくには、メルセデスベンツ500Eからお話する必要があります。
メルセデスベンツ500Eは、いわゆるミディアムクラス(W124)、今のEクラスの最高グレード。1990年のパリモーターショーで発表されました。
その翌年500Eが発売されています。

なぜこのモデルが今も注目されているかというと、なんと言ってもポルシェが開発と生産を担当した奇跡のモデルだからです。

当時、ポルシェは輸出が不振で経営危機に陥っていました。
一方、当時のダイムラー・ベンツ社はW124の生産能力が不足。

これがファンにとっては最高のタイミングとなりました。

ダイムラー・ベンツ社はポルシェに開発から、生産までを依頼しました。

そして、ポルシェが出した答えが500Eでした。

500Eには、当時の500SLの5.0リットルV8エンジンが搭載され、ベースとなるW124より、56mmワイド化、23mmローダウン。前後フェンダーはもちろんバンパーも専用デザインに。ワイドフェンダーは他のW124と500Eを区別するステータスとなりました。

外観だけではありません。エンジン、駆動系はもちろんブレーキをポルシェ(Brembo) 強化、排気系も大幅に変更。バッテリーをエンジンルームからトランクへ移動。V型8気筒エンジン左右のヘッドライトの隙間からも空気を取り入れるなど細部に渡っています。

開発の90%を担当したといわれるポルシェは、さらに駆動系と車両の組付け作業を行っています。

======================================
つまり500Eは普通のW124とは全く別物だったのです。
======================================
さて話はここからです。

この500Eにはワゴンモデルがありません。
ポルシェがそのままワゴンモデルも作り続けたらこうなるだろう。
その理想形を追求し、500Eへのリスペクトをこめて完成させたのが、このクルマです。

500E AMG 仕様のワイドフェンダーモデル。
現存しない500Eワゴンのワイドフェンダーを完璧に再現。
もともとナローボディのE320Tをワイド化。

金属の鉄板加工で時間を掛けて製作されたなめらかな曲線の完成度は、20年近く500ワイドフェンダーを作り続けた者でしか再現できないでしょう。

究極のマニアックなこだわりを100%投入して実現させた、その仕上がりの美しさを御覧ください。

「深く知っている人は知っているけれど、知らない人は興味も無く全然知らない!というスタイル。特殊でマニアックなる自然なワイドフォルム」

まさに孤高の存在。

鉄板加工によって造形された理想のワイドフェンダーワゴンです

======================================
これはもうW124、500Eへの「愛」以外の何ものでもない。
======================================

このリアフェンダーラインのボリュームにご注目ください。

フロントから眺めた時に500フェンダーとしての造形美を考え前後のバランスが同じ雰囲気の角度と張り出し具合に見えるようにリアフェンダーボリュームを造形。

また奥行きは18インチホイールにツライチ合わせで、リアフェンダーラインのボリュームが形づくられています。
あまりにもマニアックすぎる曲線美を形成しています。

======================================
124ワイドワゴンの魅力は、
本国カタログにもないその幻の存在感。
======================================

しかし、こだわり抜いて製作した500スタイルの完璧なリアフェンダーの美しいフォルムですが、「本当の意味の調和」を考えた場合、残念ながらフィットするリアバンパーがありません。

ところが、写真で見て分かる通りリアバンパーとのラインがすっきりおさまっています。

通常の124ワゴンのリアバンパーだと、オリジナルで鉄板で仕上げた500特有の丸みをおびたデザインのフィッティングにどうしても違和感が残るはずです。

この接合を完璧なものとするために、ワイドリアリアフェンダー専用のリアバンパーをオリジナルで製作してしたとしか思えません。

現代のFRP素材で制作すれば、純正よりも軽量で耐久性にすぐれ、強度が大幅にアップ。

結果的にリアまわりのウエイトを大幅に軽量化させることになるでしょう。

======================================
W124整備のカリスマ的存在の「師匠」が在籍する
アトミックにて、5万kmエンジンに換装。
======================================

このE320Tワイドボディは、AMG仕様にこだわっています。
ボディの随所にAMGパーツがあしらわれ、ブレーキには、ポルシェの文字が刻まれた真っ赤なBrembo。
エンジンヘッドにもAMGのエンブレムが。
しかし、あくまでAMG仕様であるとのことです。

インテリア写真の通りの上品なブルーを基調とした本革仕様になっています。
やや、スレ感はありますが、ヒビはみられません。

走行85,000kmあまりですが、現オーナーが引き継いで10年ほど。
アトミックの「師匠」にメンテナンスを受けています。

2020年に、走行5万kmの良好なエンジンが見つかったので、エンジンは載せ替えました。
この時にエンジン以外の機関も当然ながら、見直しが入っているため。
状態は実走行85,000km以下のものとお考えください。

ワイドフェンダーの造形の美しさからもおわかりになる通り、元オーナーのこだわりは塗装にも現れています。

純正のW124にはないエメラルドブルーを再塗装。

しっとりとした深みのある色は、保存状態も素晴らしく惚れ惚れするほどです。

======================================
整備記録
======================================
アトミックで毎年のように整備を重ねています。エンジンの換装を期に故障、不具合箇所を徹底的につぶしてあります。

●2016年  
ヘッドライト周り一式
エンジンヘッドオイル漏れ一式
ウインドレギュレーター

●2017年  
ラジエーター交換一式
冷却水もれ修理一式

●2019年 
プロペラシャフト/脱着・Cベアリング・Jディスク/交換
Rr.ピロボールジョイントべアリング
ブレーキディスク交換、ブレーキシュー、パッド交換
左右Rr.ショックアブソーバー/交換(AMG E55用)
エキゾーストパイプ/脱着・修理
オルタネーター/交換

●2020年 エンジン換装一式 
エンジンシリンダーヘッド/脱着・交換(冷エンジン/脱着・交換
M104エンジン USED
新エンジンへの補機の移し変え他一式却水交換
スロットルアクチュエーター 0001415725R プログラマ製
エアマスセンサー交換

お車は東京都にあります。

個人の為、消費税はいりませんが月割りの自動車税とリサイクル料のご負担をお願いいたします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
333万円
画像クリックで拡大出来ます
この塗装の美しさ 
 
しっとりとしたエメラルドブルーの塗装の美しさ 
 
 
この角度から見たフロントとリアフェンダーのボリューム感のバランスに注目 
 
 
 
鉄板加工で500Eの幻のフェンダーを再現 
 
 
AMGホイールに合わせてツライチにフェンダーを造形 
 
AMGエギゾースト 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
500Eと同じポルシェのロゴ入りキャリパー 
 
 
外装と統一感のあるブルーの本革インテリア 
 
 
 
 
 
 
 
  
リアにはパワーアンプとウーハー 
換装されたE320Tエンジン AMGエムブレムはご愛嬌 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/080-6868-9898(カツヤマ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
katsu@redking.co.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る