エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


メルセデス・ベンツ 190b 1961年式
車検切れ(2021年10月) 走行 不明
(メーター読み:63,100マイル)
備考 中古並行車、オリジナル、1.9リッターSOHCエンジン、4速マニュアル、レストア
長さ 450cm 174cm 高さ 151cm 重量 1160kg 排気量 1890cc
取材日2021年5月10日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両はメルセデス・ベンツ190bです。
メルセデス・ベンツ190bは1956年に登場し、1965年まで製造されたモデルです。
車内コードはW121、180(W120)の上級モデルです。
ボディ構造は、ポントンタイプを採用し、丸みを帯びたデザインとなっています。
フロントドアウインドウガラスには三角窓を装備しています。
エンジンは190SLに搭載されたSOHC、1897ccの排気量から生み出されるパワーは75PSです。トランスミッションは4速マニュアルです。
サスペンションは、フロントがダブルウィッシュボーン+コイル式、リヤがスイングアクスル+コイル式です。
フロントブレーキは、リブ付きの「ターボ冷却」ブレーキドラムと幅広のブレーキシューを装備しています。

◆レストアされた車両、以下にその内容を記します。
・ボディ全塗装(当時の近似色、ウインドウガラス脱着)
・ヒーターコア左右OH
・フロントガラスウェザストリップ交換
・リヤガラスウェザストリップ交換
・メッキモールフロントフェンダー交換
・テールライトレンズメッキフレーム交換
・ヒーターダクト左右交換
・ヒータートンネル左右交換
・フロントホイールシリンダー左交換
・フロントホイールシリンダー右交換
・リヤホイールシリンダー交換
・フロントブレーキホース交換
・リヤブレーキホース交換
・チェンジレバー交換
・ブレーキマスターシリンダー交換
・ラジエターOHコア交換
・キャブレターOH
・フロントグリル再メッキ
・ホイールキャップ再メッキ/塗装
・ライトリング再メッキ
・テールリング再メッキ
・ドアハンドル再メッキ
・トランクルームクリーニングペイント
・フロアクリーニングペイント
・フロアフェルト4枚製作
・フロアマット一式作成
・マフラーカッター交換
・ドア内張り/ボード補修/張り替え
・フロントバンパー新品交換
・リヤバンパー新品交換
・アウタードアハンドル組付け/取付け/調整
・エンジンブロック洗浄/ペイント
・オーバーライダー再メッキ
・ルームミラー交換
・スピードメーター修理/コンビメーターOH錆取り
・シートベルト新品交換
・ヒーターホース(ヒーターコアプライマリー、プライマリーリターン)交換
・プライマリーパイプ交換
・ウォーターホース交換
・ウォーターシール一台分交換
・エンジンルーム内塗装の為、全配線脱着
・キャブレターOH
・エンジンルーム内ヒーターコア左右交換
・ヒーターパイプ全交換
・エンジンルーム内保護制御板全部新規製作交換
・ラジエターホース全交換
・チェンジレバー脱着各種ブッシュ全部交換
・プラグ交換/ポイント調整
・ブッシュ板各種配線組付け
・ファンベルト交換
・セルモーターOH
・ダイナモOH
・エアクリーナーエレメント交換
・天井張り替え(アルカンターラ生地)
・シート張り替え(革)
・トランクウェザ交換
・トランクマット製作
・トランスミッションOH(ニードルベアリング、ローラーベアリング、グローブベアリング、シンクロリング、シンクロボディ3+4、カウンターギヤ交換、メインシャフト修理)
・クラッチOH(クラッチディスク、ケース付きレリーズベアリング交換)
・水温計交換
・サーモスタット交換
・ガソリンタンクユニット交換
・ミッションマウント交換
・エンジンマウント交換
・イグニッションスイッチ交換
・ヘッドライト切替え新設
・切替えリレー設置
・ドアロックキー製作
・ガソリンエレメント交換
・フューエルフィラーキャップ交換
・スピードメーターケーブル交換
・ガソリンタンク洗浄

ほぼ、全てに手を入れたメルセデス・ベンツ190bはなかなか出てこないと思います。
クラシックカーの入門編としてどうでしょうか。

〓〓〓〓
◆ボディ
――――
全塗装していますので大変きれいな状態です。
メッキバンパーは新品を使用していますので眩しいぐらい輝いています。
ホイールカバーはボディカラーと同色、メッキ部分は再メッキです。
タイヤはホワイトリボン仕様です。

〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
――――――
オーナーさんの拘りが満載です。
シート、ドア内張りは本革を使用し、張り替えています。
天井はアルカンターラ生地、高級感があります。
時計は不動です。

〓〓〓〓
◆機関
――――
エンジン始動は一発、アイドリングも安定しています。
キャブレターはソレックス、専門店でOH実施済です。
トランスミッションのギヤチェンジはスムーズでした。
◆エンジン仕様
・種類:水冷直列4気筒SOHC
・総排気量:1897cc
・最高出力:75PS/4600rpm
・最大トルク:13.9kg-m/2800rpm

〓〓〓〓
◆足回り
――――
ノーマルの足回りです。
◆足回り仕様
ステアリング形式:リサーキュレーティングボール
サスペンション形式(前):ダブルウィッシュボーン+コイル
サスペンション形式(後):スイングアクスル+コイル
ブレーキ形式(前):ドラム
ブレーキ形式(後)ドラム

屋根付き車庫に保管。

法人登録の為、消費税がかかりますが掲載価格は消費税込みの価格です。



更新記事(2022.12.21)
年末年始に伴い、期間限定の値下げを実施します。50万円の値下げとし、期間は2022年12月21日(木)から2023年1月31日(火)までです。このチャンスにオールドベンツをお手元に!

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 650万円→600万円
画像クリックで拡大出来ます
丸型のヘッドライトは親しみがあります
丸いお尻が可愛いらしい
現在のセダンの原型ですね
エンジンルームとトランクルームがクラッシャブルゾーン
全体的に丸みがあります
リヤスタイルもクラシックです
 
ヘッドライトRH
ヘッドライトLH
 
 
三角窓
 
 
ドアハンドル、メッキに輝きあり
テールライトLH
テールライトRH
左サイドシルアンダー部
右サイドシルアンダー部
コックピット
コンビネーションメーター
 
 
時計は不動
 
再塗装のウッドパネル
 
フロントドアサイドステップ
リヤドアサイドステップ
ドライバーズシート、本革
パッセンジャーシート、本革
リヤシート、本革
天井、アルカンターラ
フロントドア内張り、本革
リヤドア内張り、本革
ABCペダル
 
エンジンルーム
 
 
 
 
エンジンオイルパン部
トランスミッション下部
トランクルーム
純正ホイールキャップ
フロントサスペンション部
リヤサスペンション部
リヤディファレンシャル部
エキゾーストマフラー


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る