エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


メルセデスベンツステーションワゴン 230TE(S124) 1992年式
車検 2022年3月 走行 43,157km 備考7人乗り、ディーラー車、4速オートマチック、サンルーフ付、バックモニター付き、フロントドライブレコーダー、レーダー探知機、ETC
長さ 476cm 174cm 高さ 149cm 重量 1550kg 排気量 2297cc
取材日2020年11月4日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆メルセデスベンツW124について
――――――――――――――――
1985年、コンパクト・クラスのW123の後継モデルとしてミディアム・クラスのW124が登場します。ミディアム・クラスと呼ばれるようになったのは1982年にさらにコンパクトな190クラス(W201)が登場したためです。
当初W124はセダンのみでしたが、1986年にステーションワゴン(S124)、1987年にクーペ(C124)、1990年には4座カブリオレ(A124)を追加してバリエーションの拡充が図られました。この他に6枚ドアを持つリムジン(V124)も少数ながら存在、500SL(W129)の5リッターV8エンジン(M119型、325ps)を押し込んだ「500E」など多彩なバリエーションがありました。
そして1993年にはミディアム・クラスから「Eクラス」へとシリーズ全体の名称が変更され、Cクラスのような「E○○○」という名称規則が採用されることとなりました。1995年に後継の2代目EクラスW210が登場し、W124の生産は幕を閉じます。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両はメルセデスベンツのステーションワゴン230TEです。
現オーナーさんは約10年前に友人の方から購入されます。友人の方はあまり乗ることはなく、約15年間大切にガレージ保管されていました。
その友人から売却を相談され、保管状態を知っていましたので購入することになったそうです。もちろん、内外装のコンディションはいいということと走行距離が少なかったことも購入を後押ししたそうです。
しかし、実際に乗られるのは奥様、日常の足として負荷なく使用できる車両であること必修だったため、それを目指し、メンテナンスは怠らなかったそうです。
不意にトラブルが起こっては奥様からダメ出しとなりますので、そうゆうことが起こらない個体にしていますとお話がありました。
奥様の足と活躍してきましたが今回車庫整理のために売却を決めたそうです。
不具合があっての売却ではありませんし、走行距離も4万ちょっと、まだまだ現役のステーションワゴンです。

〓〓〓〓
◆外観
――――
ボディカラーは定番のツートンカラーのブルーブラックです。
塗装はクリアもあり、良いコンディションと思いました。バンパーは多少白くなっていますが、全体の雰囲気を損なうものではない状態だと思います。
サンルーフ付き、正常に作動していました。
テールゲートはオートクローザー、こちらも正常に作動しています。
アルミホイールは純正、タイヤサイズは195/65R15です。

〓〓〓〓
◆内装
――――
ブラックのインストルメントパネルにウッドパネルの組み合わせはW124の見慣れたインテリアです。ウッドパネルにひび割れはなく、良いコンディションと思いました。
フロントシートはパワーシート、表皮はファブリックです。
ドライバーズシートのサイドサポートの表皮は少し擦れがありますが気になるものでありませんでした。
オーディオは社外でUSB対応のCDデッキです。オリジナルのオーディオもありますので付けて頂けます。
バックモニターを装備しています。
エアコンはよく効いていました。
ラッゲージルームにはチャイルドシートがあり、ラッゲージネットやトノカバーも完備しています。

〓〓〓〓
◆機関
――――
機関に不具合はないそうです。
◆仕様
種類:直列4気筒SOHC
最高出力:135ps/5100rpm
最大トルク:20.6kg・m/3500rpm
総排気量:2297cc
トランスミッションは4速オートマチックです。

〓〓〓〓
◆足回り
――――
純正の足回り、特に不具合はないそうです。
◆仕様
ステアリング形式:ボールナット式
サスペンション形式(前): ストラット+ウィッシュボーン+コイル/スタビライザー
サスペンション形式(後): マルチリンク+コイル/スタビライザー
ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後):ディスク

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンスについて
―――――――――――
現オーナーさんが実施したメンテナンスを以下に記します。
◆2010/8 エンジンオイル交換
◆2011/2 エンジンオイル交換 オイルフィルター交換
◆2011/8 エンジンオイル交換
◆2012/2
・油脂類全交換 
・ATストレーナー ガスケット交換
・LLC交換
・燃料ポンプ交換 
・燃料ホース全て交換
◆2012/8 エンジンオイル交換
◆2013/2 エンジンオイル交換 オイルフィルター交換
◆2013/8 エンジンオイル交換
◆2014/2
・フロント左右アッパーマウント交換
・左右フロントバンプラバー交換
・スパークプラグ交換
・油脂類全交換
・LLC交換
◆2014/8 エンジンオイル交換
◆2015/2 エンジンオイル交換 オイルフィルター交換
◆2015/8エンジンオイル交換
◆2016/2
・国産大容量オルタネーターに交換
・ローテンプサーモ交換
・ボンネットインシュレーター交換
・油脂類全交換
・LLC交換
◆2016/8 エンジンオイル交換
◆2017/2 エンジンオイル交換 オイルフィルター交換
◆2017/8 エンジンオイル交換
◆2018/2
・リヤエキゾーストマフラー新品交換
・タイヤ交換
・前後抵ダストブレーキパッド
・油脂類全交換
・ATストレーナー ガスケット交換
・LLC交換
◆2018/8 エンジンオイル交換
◆2019/2 エンジンオイル交換 オイルフィルター交換
◆2019/8 エンジンオイル交換
◆2020/3
・センターマフラー新品交換
・エンジンマウント交換
・ミッションマウント交換
・ヘッドガスケット交換
・タイロッドエンド交換
・インナータイロッドエンド交換
・ラジエターサブタンク交換
・ローテンプサーモ交換
・ラジエターアッパーホース交換
・ラジエターロアホース交換
・ラジエターキャップ交換
・油脂類全交換
・LLC交換
・バッテリー交換
◆2020/9 エンジンオイル交換

スペアタイヤ(スタッドレス)がホイール付きで4本ありますので、お付けします。
ただし、タイヤはそろそろ交換時期だそうです。

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 230万円
画像クリックで拡大出来ます
前期型フロントグリル 
テールゲートはオートクローザー付き 
ターンシグナルはオレンジカラー 
 
直線ラインのサイドビュー 
シンプルなリヤスタイル 
 
ヘッドライトRH 
ヘッドライトLH 
テールライトLH 
テールライトRH 
左サイドシルアンダー部 
右サイドシルアンダー部 
コックピット 
ヘッドライトスイッチ 
コンビネーションメーター 
バックモニター 
センターコンソール 
フロアコンソール 
 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
 
リヤシート 
天井(サンルーフ付き) 
ペダル類 
フロントドアトリム 
リヤドアトリム 
 
エンジンルーム 
 
 
 
 
 
 
 
ボンネットインシュレーター 
ラッゲージルーム 
 
ラッゲージネット 
チャイルドシート 
スペアタイヤ 
ジャッキ 
純正アルミホイール 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
リヤディファレンシャル部 
エキゾーストマフラー 
取扱説明書、純正オーディオ 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る