エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


メルセデスベンツ190E 2.5-16改 1991年式
車検 2022年4月 走行 88,800km 備考 E320エンジンにスワップ、公認取得済み
長さ 443cm 170cm 高さ 133cm 重量 1410kg 排気量 3190cc
取材日2020年9月

往年の名車メルセデスベンツ190E2.5-16のご紹介です。

しかしながら、このお車はエンジンをE320の直列6気筒DOHC24バルブ3.2L (225ps/32.3s・m) へ換装し、街中ではノーマル以上にパワフルな走りができる仕様となっております。

ノーマルの2.5-16はレーシングエンジンの名門コスワースによるチューンにより直列4気筒DOHC16バルブ2.5Lで200ps/24.5kg・mを発揮する名機であることは間違いありませんが、ピークパワーの回転数が6750rpmと当然ながら高回転型のエンジンです。

オーナーさんもそのエンジンの良さは十分理解されていますが、ATとの相性がオーナーさん好みではありませんでした。
(MTで回せばとても楽しいエンジンだろうと仰っておりました。)

低速のトルク不足を解消すべく、当初はフルコンでのパワーアップも検討されましたが、費用の割には根本的な低速トルクは期待できないこと、後々の管理やパーツの調達に不安があったことから、エンジンスワップを決意されました。

アクセルを踏むと力強くトルクを発揮し、尚且つ、当時のメルセデスらしさのあるフィーリングにするため、W124の6気筒で最もパワフルなE320最終型のエンジン、AT、ハーネス類一式を購入しスワップされました。

2017年には公認を取得、この仕様で全く問題なく車検を受けれます。

オーナーさんは大のメルセデスフリークで、これまでも300E24バルブ、W126の420SEL、E400、E500、500E、E500LTDと乗り継いでこられました。

複数台所有された時期もあり、最終的にはE500LTDと並行して所有されておられました。

当初はノーマルで乗る予定でしたが、E500LTDを手放し、このお車だけになった時に、E500の大トルクの感覚が忘れられず手を加えられることとなりました。

オーナーさんがこのお車を購入したのが2013年4月でした。

前のオーナーさんが約18年所有、メンテナンスはほぼ全てディーラーのツーオーナー車だったそうです。

もちろん、修復歴もなくコンディションは申し分ない状態だったそうです。

貴重な車でもあるため、当初はノーマルで乗るおつもりでしたが、前述の通り現状はカスタムされております。

お手元にある記録簿は、

2007年3月〜現在までです。

当然細かなメンテナンスは数多くありますが、オーナーさんの手元に来てから大きなメンテナンスをしておりますので過去の記録よりも近々の記録が大切になってくると思います。

オーナーさんが所有されてからのメンテナンス等はすべて明細含めお手元にありますので見学の際にご確認ください。

大まかな流れでいうと、

2013年 購入
2014年 メーター一式をOH
2017年 エンジンスワップ(95年式のE320 走行5万q台のエンジンをヘッドをOHしたのちに載せ替え、その他リビルトAT、フロントブレーキを320の4ポッドブレーキへ、足回りの消耗品は交換され、ショックはビルシュタインへ変更※よってレベリング機能はありません)
2018年 エアコン修理 (コンプレッサー、高圧配管等交換)
2019年 コンピューター類をOH (@T/LLRのコンデンサー全交換、IC交換 AHFMモジュールOH B104Eg用OVPリレーOH、スイッチングリレー無接点化 CABSコントローラーOH Dエアコンリレーの無接点化など)

といった感じです。

動画でもわかりますが、きれいに収まったエンジンルームは一見純正のようにも見えます。

載せ替えたとはいえ、ほぼ全てメルセデスの純正部品で構成されているわけですから無理もありませんが、アイドリングも安定しとても静かな印象でした。

今後の維持も純正部品で可能ですので安心だと思います。

内装や外装も小さな小傷はあるかもしれませんがとても状態の良い個体だと思います。

エンジン、コンピューター類、足回りの消耗品類等、大きなお金のかかる部位はもちろん、細かなところまでしっかりと手を入れてあるお車ですので当面はこのままで乗れるのではないかとオーナーさんも仰っていました。(※現状を保証するものではありませんのでお間違いなく)

細かな車両詳細は画像に説明をつけてありますのでご確認ください。

隅々までオーナーさんの拘り」が詰まった車両ですが、遠出をすることも極端に減り、そろそろ車道楽から卒業したいとのお考えから売却されます。
W124やW201が好きな方、また、ほかの方とは違う190をお探しの方にお譲りしたいとの事でした。


車は島根県西部にあります。


個人のため諸費用等はかかりません。オーナーさんのご厚意により、リサイクル料、自動車税も価格に含みます。

(登録や陸送等にかかる費用は別途必要となります。)

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
300万円
画像クリックで拡大出来ます
色は定番のブルーブラック 
 
 
ライト内に黒ずみ無し 
大きな傷や 
大きな凹み等無く 
全体的にきれいなボディ 
 
ドアノブ回りもきれい 
 
 
サンルーフレス 
 
 
 
モール類もきれい(ワイパーモーターも交換済み) 
貴重なLTD用17インチ(ガリ傷なし) 
ドア内張は本革へ変更(純正あり、痛みあり) 
しっかりとした雰囲気の室内 
純正シートもきれい 
天井も垂れ無くきれい 
 
 
 
 
ダッシュに割れ等無くきれい 
 
エアコンも良好 
インダッシュナビ付(データは古いが同型のスペアあり) 
 
 
リアシートもきれい 
きれいに収まったM104エンジン 
インシュレーターもきれい 
夏用として使用中のディーゼル用アンダーカバー(排熱ダクト付き) 
標準品もあり(冬用) 
 
純正15インチのスペア、純正工具あり 
左F足回り 
右F足回り 
左R足回り 
 
右R足回り 
サイドシル左前から 
サイドシル左後ろから 
サイドシル右前から 
サイドシル右後ろから 
鍵は3つ、取説等もあり(社外キーレス付き) 
純正15インチ(ブレーキを4ポッドにしてある為スペーサーが必要、スペーサーあり) 
貴重なAMG16インチ(一部小さなガリ傷あり) 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 広島
TEL/090-8999-5657(クリハラ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kurihara.nsk@sky.megaegg.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る