エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


メルセデス・ベンツ 170S 1953年式
車検 2022年4月 走行 95,036km 備考 ウエスタン自動車もの、1.7リッターサイドバルブエンジン、4速マニュアル、全塗装、内装張り替え、エンジン/トランスミッションOH、タイヤ新品
長さ 452cm 170cm 高さ 165cm 重量 1240kg 排気量 1760cc
取材日2020年9月28日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆メルセデス・ベンツ170について
――――――――――――――――
1931年、ダイムラー・ベンツが近代化に乗り出した主役が170です。来るべきモーターリゼーションを見越して投入された画期的な小型乗用車、世界で最初の全輪独立懸架を採用した量産車でした。
エンジンは新設計の1.7リッターの直列6気筒のサイドバルブエンジンを搭載しました。
1936年には同じく1.7リッターの直列4気筒のサイドバルブエンジンの170V(ドイツ語で4を意味するVierの頭文字)に発展します。
170Vは戦前のメルセデス・ベンツのスタンダードモデルとなり、戦後の1953年まで生産されたロングセラーモデルです。
戦後、1946年に170Vが生産を開始します。そして1949年に170Vをベースに170S(ドイツ語でスペシャルを意味するSonderの頭文字)が登場します。170Sは基本的に170Vと同じですがフロントサスペンションはダブルウィッシュボーン+コイルとなり、トレッドを100mm拡大、トランクリッドが追加となります。
170Sには170Vになかった2ドア/2+2のカブリオレAと4シーターのカブリオレBの2種類のオープンモデル、さらに2/3人乗りのクーペがありました。
170Sと同時にディーゼルエンジンを搭載した170Dも登場、乗用車の中では2番目のディーゼルモデルでした。
その後、マイナーチェンジを繰り返し、1955年まで生産され、170シリーズ全体の生産台数は15万3475台です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両はメルセデス・ベンツ170Sbです。
ウエスタン自動車もの、初年度登録が1953年、前のオーナーさんがワンオーナーで数十年間所有していた個体と聞いています。
聞いた話では7年前ぐらいにエンジンOH、トランスミッションOH、ボディ再塗装、再メッキなどを施工したとお聞きしました。
内外装とも大変きれいな個体です。エンジンもすぐかかりましたので調子が良さそうです。

現オーナーさんが購入してからの整備内容を以下に記します。
・タイヤ新品交換(スペアを含め5本)
・ホイールキャップ新品交換(4個)
・左右テールライト新品交換
・バッテリー新品交換
・フロント/リヤシート生地張り替え
・ドアウェザーストリップ交換
・Bピラーウェザーストリップ交換
・ウインドウランチャンネル交換
・左右セマフォーウインカー式ウインカー交換
・ステップモールラバー交換
・ルームライトレンズ交換
・ライセンスプレートホルダー交換
・F/Rショックアブソーバー交換
・ヒューエルタンクユニット交換
・メーター一式OH

日本に4〜5台しかないという希少車、様々なヒストリックカーイベントでは目立つこと間違いなし、素敵なカーライフをお楽しみください。

〓〓〓〓
◆ボディ
――――
ボディはソリッドのブラックカラー、きれいな状態です。
メッキバンパーも再メッキしていますので輝きがあります。
フロントドアは、前開き、リヤドアは後開きです。
サイドターンシグナルライトは、セマフォーウインカー式が装備、可動します。
タイヤはファイヤーストーンのホワイトリボン、ホイールキャップは新品、タイヤも新品(ブルーの保護材付き)です。
クラシックカーの雰囲気たっぷりですね。

〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
――――――
ドアの内張り、シート、フロアカーペットを張り替えています。
ウインカーを出すにはステアリングホイールのホーンリングを回転させます。
パーキングブレーキはステッキタイプです。
シフトレバーはコラムシフトです。
インパネの左にある時計、インパネのセンターにあるラジオは不動です。
燃料計は作動しますが、ヒューエルタンク内のゲージユニットが純正パーツでないため、正常な指針を示さないそうです。

〓〓〓〓
◆機関
――――
1767ccの直列4気筒サイドバルブエンジンを搭載、キャブレターはダウンドラフトタイプ、パワーは52PS、トップスピードは122km/hをマークしました。
トランスミッションが4速マニュアルです。
特に不具合はないと聞いています。
◆仕様
エンジン形式:水冷直列4気筒サイドバルブ
総排気量:1767cc
最大出力:52PS/4000rpm
最大トルク:11.4kgm/1800rpm

〓〓〓〓
◆足回り
――――
以下に仕様をご紹介します。
◆仕様
ステアリング形式:ウォーム&セクター
サスペンション形式(前):ダブルウィッシュボーン+コイル
サスペンション形式(後):スイングアクスル+コイル
ブレーキ(前・後):ドラムブレーキ
特に不具合はないと聞いています。

車は愛知県にあります。

法人登録の為、消費税がかかりますが掲載価格は消費税込みの価格です。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 780万円
画像クリックで拡大出来ます
クラックベンツの顔です
トランク付き
映画にも登場します
ベンツの量産車の第一号車
素敵なサイドビュー
前後ともオーバーフェンダー?
 
フロントドアは前開き
言わずと知れたベンツマーク
シビエ製ヘッドライト
 
新品パーツのため、ビニールが被っています(左右とも)
 
テールライト、新品です
 
塗装のひび割れがあります
メッキモールのくすみがあります
左サイドシルアンダー部
右サイドシルアンダー部
ホワイトリボンタイヤ、新品のホイールキャップ
コックピット
メーター類
時計は不動です
 
ステッキタイプのパーキングブレーキ
ウッド製のインパネ
ラジオは不動です
 
ドライバーズシート
パッセンジャーシート
リヤシート
 
天井前
天井後
ABCペダル
フロントドア内張り
リヤドア内張り
エンジンルーム
 
 
 
 
ウエスタン自動車のプレート
エンジンオイルパン
トランクルーム、スペアタイヤ新品
ヒューエルタンクユニット
フロントサスペンション部
リヤサスペンション部
リヤディファレンシャル部
セマフォーウインカー、作動します


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る