エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


メルセデス・ベンツ Gクラス G500L 2001年式
車検 2020年12月 走行 145,354km 備考 車両型式-463248-型 車検証記載車名メルセデス・ベンツ 初年度登録 平成13年11月  5速A/T
長さ 4540mm 1850mm 高さ 1980mm 重量 2350kg 排気量 4965cc
取材日2020年5月

【 概要 】

メルセデス・ベンツ Gクラス G500L(W463型)は1990年からW460型に代わって販売が続くモデルです。
2018年にフルモデルチェンジ並に改良されたモデルが販売されていますが、本車両はまだまだ現役感たっぷりの状態です。
前オーナー様がAMG仕様にフェンダーを変えられ、バッジチューンでAMG、G55、V8 KOMPRESSORのエンブレムを取り付けられています。
本車両はガレージ保管されておりますので外装はとても良い状態が保たれています。
助手席同乗走行させていただきましたが、豊かなトルクを生み出す4965cc水冷V型8気筒SOHC24バルブによる走りは重量級の車体をものともしないものでした。
エンジン始動〜排気音までの動画もありますのでご確認ください。
普段使いで運転されますので距離は伸びますが、機関にとってはいい状態が担保されます。
取扱説明書は現オーナー様が新たに入手されたものが付きます。
平成24年からの点検整備記録簿あります。
オーナー様は整理のため出品されます。
画像と動画にてご確認いただけますので、ご興味持たれましたら是非一度実車をご覧いただければと思います。

【外装の状態】(取材日の状態になります。)

・ボディカラーは黒になります。(角度によって鏡面のような輝きとなります。)
 ボディを面で見ますと映り込みから状態が確認できます。
 取材時に撮影者が映り込んで撮影に困るぐらいの艶、輝きがあるボディになります。
 ガラスのモールやウェザーストリップ等のゴムパーツは劣化見られずいい状態です。
・フロントウィンドウ、リアウィンドウ、サイドウィンドウは周囲や空の映り込みから表面の様子が確認いただけます。
・サイドステップは元がステンレス地肌ですが、黒のラッピングが施工されています。シートの高さもある本車両では必須の装備です。
 結果一部ラッピングの剥がれが発生しています。
・タイヤはYOKOHAMA AVS S/T type-1 285/55R18 113V
 トレッド面は十分な溝深さあります。ショルダー部、サイドウォール部もしっかりとした状態です。
・外装の様子は動画でも確認いただけます。本ページのメイン動画(このページの先頭にある動画)をクリックしてください。
 youtubeに移動しますと大きな画面でご確認いただけます。
 本ページに無い動画はyoutubeに移動していただくと
 それぞれの動画リンクを記載してありますのでそちらからご覧ください。

【内装の状態】(取材日の状態になります。)

・ドライバーズシート、表皮の状態は走行距離からは考えて大変いい状態と思われます。座って確認しましたが、座面のヘタリなどなくしっかりとしていました。サイサポート部サイドサポート部など擦れが発生しやすい箇所もきれいな状態です。
 シートバックは後席乗員からのキックの様子もなくきれいです。
・リアシートもフロントシート同様の状態ですが、助手席側(右側)シートの座面に一部シミがあります。(画像で確認ください。)
・ドアトリムの状態は、金属部、内張り部ともにきれいな状態で
・トランクは前オーナー様にて取り付けられました自作の棚が取り付けられています。
 ラゲッジにはマットが敷かれてますのでもともとのカーペットは大変きれいな状態です。
・各所ウェザーストリップの状態は悪くありません。内部にも雨の侵入跡見られません。
・ルーフライニングは垂れ下がり見られません。サンルーフ周りの収まりもきちっとしています。
 サンルーフの前部分のシミが見られます。
 確認しましたが、サンルーフの機構上グリスが使用されている部分で、そのシミと思われます。クリーニングは可能かと思われます。
・内装の様子は動画でも確認いただけます。本ページのメイン動画(このページの先頭にある動画)をクリックしてください。
 そこからyoutubeに移動しますと大きな画面でご確認いただけますとともに
 本ページに無い動画の動画リンクを記載してありますのでそちらからご覧ください。
 

【 計器・電装系】

・走行距離はメーター読みで145,354km、普段使いで運転されますので距離は伸びます。
・サンルーフは動作スムースです。(動画でご確認いただけます。)
・ヘッドライト、ウィンカー類のレンズきれいです。(画像参照ください。)
・計器・電装系の様子は動画でも確認いただけます。本ページのメイン動画(このページの先頭にある動画)をクリックしてください。
 そこからyoutubeに移動しますと大きな画面でご確認いただけますとともに
 本ページに無い動画の動画リンクを記載してありますのでそちらからご覧ください。

【機関の状態】(取材日の状態になります。)

・エンジン型式 113962
 排気量 4965cc
・エンジンは始動〜アイドリングまで安定しております。吹け上りも良好です。(動画でご確認いただけます。)
 日常使いもされていますので、機関的には好調そのものです。
・プーリーのベルトはエンジン掛かっている時に確認しましたが特に異音は有りませんでした。
・エンジンの様子は動画でも確認いただけます。本ページのサブ動画(このページの終わりにある動画)をクリックしてください。
 youtubeに移動しますと大きな画面でご確認いただけます。
 本ページに無い動画はyoutubeに移動していただくと
 それぞれの動画リンクを記載してありますのでそちらからご覧ください。

【下回りの状態】(取材日の状態になります。)

・フロントのハブ回りは定期的なグリス交換が必須ですので、気にしておく必要があるかと思われます。(画像参照ください。)
・下回りを一通り目視した中では底打ち、サスペンションへのダメージ等は見受けられません。
・ステアリングダンパーは2017年5月に交換されていますのできれいな様子です。トランスファー、デフからグリスにじみ見られません。
・下回りの状態は動画でも確認いただけます。本ページのメイン動画(このページの先頭にある動画)をクリックしてください。
 そこからyoutubeに移動しますと大きな画面でご確認いただけますとともに
 本ページに無い動画の動画リンクを記載してありますのでそちらからご覧ください。

【整備履歴】

■車検証記載事項

次回車検 令和2年12月(車検証上は平成32年12月の表記)

点検・交換部品記録

平成26年2月( 128,832km)
A/Tオイル交換
トランスファーオイル交換
デフオイル交換
フロントハブグリスアップ
リアゲートトリムクリップ交換
リアゲート開閉調整
ヘッドライト交換一式
ブレーキライトスイッチ交換

平成26年3月
ヘッドカバーガスケット交換一式
補助ウィンカー警告灯バルブ交換
デイライト配線加工
マッドガード取り付け

平成26年4月
トランスファーモーター交換、キャブリレーション

平成26年12月( 131,085km)
24か月点検
エンジンオイル、エレメント交換
ブレーキフルード交換
スパークプラグ交換
ボッシュハイテンションコード交換
リアゲートシール交換
ヘッドレスト交換
リアライセンスランプ交換

平成27年2月
運転席シートスイッチ交換一式
オイルエレメントケースガスケット交換一式

平成27年8月
エンジンオイル交換
リアワイパー位置調整
エアコンエキスパンションバルブ交換
エアコンコンデンサ交換
フロントフェンダーウィンカー交換

平成27年12月
12か月点検

平成28年12月( 136,516km)
24か月定期点検(車検整備)
ドアロックアクチュエーター交換
エンジンオイル、エレメント交換
ブレーキフルード交換
ワイパーブレード交換
エアコンフィルター交換
バッテリー交換
プロペラシャフトブーツ交換

平成29年5月
フロント、リアショックアブソーバー交換
ステアリングダンパー交換

平成29年7月
ステアリングボールジョイント交換

平成29年12月
12か月点検
エンジンオイル、エレメント交換

平成30年3月
バッテリー交換

平成30年12月( 142,881km)
24か月定期点検(車検整備)
バックドアスイッチ交換
左リアドアライニング脱着点検整備
バッテリー交換
エンジンオイル、エレメント交換
ブレーキフルード交換
ワイパーブレード交換
エアコンフィルター交換

令和1年12月( 144,684km)
スペアタイヤカバー交換一式
12か月点検
エンジンオイル、エレメント交換(WAKO'S 4CT-S)
バッテリー交換(YANASE EURO Black 100AH)

令和2年5月取材日( 145,354km)

 

【 お問い合わせに際して 】
・車両は奈良県にあります。
・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
 エンスーの杜は自動車販売店では無く、広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナー様の依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。
・記事内容は担当者が取材時間の中で、オーナー様のコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全てエンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき下さい。
・掲載していない取材写真も揃えてありますので、ご覧になりたい箇所ありましたらお問い合わせください。
・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。冷やかし防止のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。
・オーナー様のお仕事の関係上、現車確認日程は応相談とさせて頂きます。
・個人のため諸費用等かかりませんが自動車税(月割り)とリサイクル料のご負担をお願いいたします。
・エンスーの杜のご利用が初めての方には、詳細にご説明したものをメールにてお送りしますので、お問い合わせの際にお申し出下さい。

278万円→248万円
画像クリックで拡大出来ます
フロントビュー(運転席側) 
サイドビュー(運転席側) 
リアビュー(運転席側) 
リアビュー 
リアビュー(助手席側) 
サイドビュー(助手席側) 
フロントビュー(助手席側) 
フロントビュー 
フロントウィンドウとボンネットの様子 
ルーフの様子、車高が高くていいアングルでは有りませんが、映り込みから塗装の状態の良さが確認いただけます。 
運転席側のフロントフェンダー、バンパーの角部ともにきれいな状態です。 
運転席側ドアパネルの様子、映り込みの様子から滑らかな塗装面がご確認いただけます。 
サイドウィンドウ(助手席側)の様子、ドアバイザーは樹脂ですのでどうしても歪みを内包して映り込みも歪みますが、表面状態はご覧のように滑らかできれいな状態です。 
サンルーフ開状態、動作もスムースです。(動画でご確認いただけます。) 
サイドステップは元がステンレス地肌ですが、黒のラッピングが施工されています。黒の部分が鏡面のように見えて分かり難いですが黒のラッピングが剥がれてきています。ショルダー部は、その役目上スリキズが見られます。 
助手席側のリアフェンダー(他のフェンダーも同様の状態です。別に写真撮影してありますのでご覧になりたい方はご連絡ください。) 
前席側前席ドア内張りの様子 
後席側後席ドア内張りの様子 
バックドア内張り様子 
前オーナー様にて取り付けられました自作の棚 
ラゲッジにはマットが敷かれてますのでもともとのカーペットは大変きれいな状態です。 
コクピット全景、左ハンドル車です。天気のいい日でしたので外が明るく飛んでしまっていますが、死角の少ない事がわかります。助手席には悪路走行時に同乗者がしっかりと掴むことができるアシストグリップが備わります。 
ステアリングを通してメーターがすべて確認できます。 
シンプルな分、情報がひと目で分かるメーター、走行距離は145,354km(普段使いされていますので、距離は伸びます。) 
センターコンソール、エアコン噴出し口を挟んでデフロックスイッチが並びます。左からフロント、センター、リアデフ。 
リアからルーフライニングを見ています。垂れ下がり見られません。サンルーフ周りの収まりもきちっとしています。 
サンルーフの前部分のシミ、確認しましたが、サンルーフの機構上グリスが使用されている部分で、そのシミと思われます。クリーニングは可能かと思われます。 
ドライバーズシート、表皮の状態は走行距離からは考えて大変いい状態と思われます。座って確認しましたが、座面のヘタリなどなくしっかりとしていました。サイサポート部サイドサポート部など擦れが発生しやすい箇所もきれいな状態です。 
リアシートはフロントシートよりも高い位置にセットされてますので前方がよく見えてストレスのないドライブになると思われます。 
助手席側(右側)リアシートの座面に一部シミ(囲み部分)があります。 
ディーラーにて購入されたクッション 
エンジンルーム全景 
プーリーベルト(動画でもご覧いただけます。) 
ラジエターのフィンはつぶれ等見られません。 
ボンネットのインシュレーターも遮音効果の高いものが奢られています。 
排気管の周りには遮熱材が設置されています。 
マフラーカッター内部 
フロントから見た下回り、デフのケーシング以外は出っ張りなくレイアウトされていることがわかります。 
リアから下回りを見ています。リアデフににじみ見られません。 
フロントサスペンション周り、ハードな走りはされていませんので特に下打ち跡等見られません。 
フロントのハブ回りは定期的なグリス交換が必須ですので、気にしておく必要があるかと思われます。 
ステアリングダンパーは2017年5月に交換されていますのできれいな様子です。フロントデフからグリスにじみ見られません。 
センターデフ〜リアデフ間のプロペラシャフト 
リアサスペンション周り 
左リアホイールを見ています。トレーリングアームの長さから十分なホイールストロークが伺えます。  
フロントタイヤ、YOKOHAMA AVS S/T type-1 285/55R18 113V 
フロントタイヤトレッド面。スリップサインまで残り十分です。 
リアタイヤ、YOKOHAMA AVS S/T type-1 285/55R18 113V 
リアタイヤトレッド面。スリップサインまで残り十分です。 
車体のプラックの車台番号と車検証の車台番号は合致します。MY2000、2001年式の車両ですのでダイムラー・クライスラー時代の販売です。 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 近畿
TEL/090-2779-3823(シバサキ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu_kinki@icloud.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る