エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


メルセデスベンツ 280CE C123 1982年式
車検 2021年10月 走行 180,542km 備考 4速AT 定員4名 ETC
長さ 4640mm 1780mm 高さ 1390mm 重量 1520kg 排気量 2746cc
取材日2020年2月4日

■ 概要
「最善か無か」この時代のメルセデスには丁寧に作り込まれたメーカーの気概が感じられます。視認性を最大限に高めた灯火類。レンズに付けられた凹凸は泥や雪が付着しても見やすいようにと工夫されています。スタイリッシュなハードトップですが、人の乗るカーゴスペースは絶対に潰さずに守るというようにAピラーもCピラーも太くボディ剛性が高められています。Bピラーがないので窓を開けるとなかなかの開放感があります。この車両はシートもセンスの良いハーフレザーになっており、スレが出やすい部分はレザーで耐久性を上げ、身体が当たる座面は滑りにくく夏も冬も快適に過ごせるファブリックになっています。タペット音もなく静かに回る2.8リッター直6エンジン。同乗試乗では挙動もゆったりと大きなクーペのイメージなのに、回頭性も良く予想以上に小回りが利くのには驚きました。FRなので前輪の切れ角が元々あることと、さらにはタイヤの切れ角が増すとキャンバー変化を多くする設計になっているようです。石畳の上でもアウトバーンでも快適に、しかも狭い路地でも運転しやすい足回りの設計。短い同乗試乗でもメルセデスの奥深さを感じられました。コンピューター制御ではなく機械式で、機構の作り込みでできた時代の車。大切に乗っていただきたいと思います。
ガレージ保管で塗装状態、下回りの綺麗さからも大切に乗られていることがよく分かります。複数台お持ちのオーナー様でガレージ整理でのご出品です。


■ ボディ

・エレガントなクーペボディ
・窓を開けると気持ちの良い開放感があります。
・リアガラスのカーブが綺麗です。
・ボンネットに飛び石跡あり。
・右フェンダーの塗装にヒビ
・下地の塗装痩せが良く見ると散見される。
・ドアミラーはクーペ専用
・右ドアミラーに塗装剥がれあり。
・全体的には綺麗な印象です。

■ インテリア

・年式より綺麗な印象です。
・センスの良いハーフレザーのシート
・運転席左側にもへたりは感じられませんでした。
・ダッシュボードに3カ所割れあり。
・ダッシュボードカバー付き
・ウッドは細かなヒビや欠けが一部に見られます。
・ステアリング左下にスレあり。

■ エンジン

・2.8リッター直6エンジン
・冷間時の始動の際に一瞬ベルトが鳴きましたが、調整で収まりそうです。

■ シャーシ

・年式、走行距離を感じさせない剛性感
・非常にスムースな4速AT

■ 足回り

・タイヤサイズ 195/75R14(2004年12月製)

■ 整備記録(整備記録27枚、2004年以降・主な整備のみ箇条書きにて。)

・1988年1月(44418km)
・1988年7月(46548km)
・1989年1月(48306km)
・1989年6月(50858km)
・1990年1月(52645km)
・1990年7月(53721km)
・1991年1月(54820km)
・1991年7月(55728km)
・1992年2月(56888km)
・1992年6月(58247km)
・1993年1月(60106km)
・1993年8月(61172km)
・1994年1月(62301km)
・1994年6月(63759km)
・1995年1月(64687km)
・1995年8月(65488km)
・1996年2月(66465km)
・1997年2月(68456km)
・1998年1月(69711km)
・1998年8月(70509km)
・2000年1月(78491km)
・2000年6月(78491km)

・2004年2月(119164km)
車検整備
ATオイル交換
プロペラシャフトカップリング交換
マフラーUボルト交換
低圧サービスバルブ交換
低圧バルブ交換
コンプレッサーシーリング交換
コンプレッサーオイル交換
クーラーガス補充
左ロア・ボールジョイントブーツ交換
フロントブレーキパッド交換
ブレーキセンサー交換
ATミッションオイルパン交換

・2005年2月(121822km)
車検整備
パワステオイル交換
パワステ・ポンプフィルター交換
AT側面シーリング

・2007年4月(132372km)
車検整備
左右リアディスクキャリパーキット交換
リアブレーキパッド交換

・2010年4月(157787km)
車検整備
LLC交換
パワステベルト交換
ファンベルト交換
クーラーベルト交換
エアコンガス補充
ドアロック・マスターバルブ交換

・2019年10月(180447km)
車検整備
センターロッド交換
左タイロッド・アッセンブリー交換
左ロアボールジョイントブーツ交換
センターマフラー吊りゴム交換
発煙筒交換


メンテナンスのために定期的に乗られます。若干距離が延びることがあります。
ガレージ整理の為のご出品です。
車両は大阪府にあります。

車両代金のほか、自動車税59,000円の月割り額、リサイクル料13,320円を別途ご負担いただきます。
個人売買の為、消費税などかかりません。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
SOLD OUT
画像クリックで拡大出来ます
エレガントなクーペです。 
威風堂々としたグリル 
端整な佇まい。 
Cピラーの太さがフォーマルな印象です。 
視認性の良い灯火類 
ウエストラインのモールも利いています。 
セダンよりも低められた車高 
大きなライトとウインカー 
綺麗なライトレンズ 
グリルの状態 
飛び石跡 
樹脂類の劣化も軽微です。 
ワイパーの状態 
ドアミラーのメッキは若干のくすみあり。 
右ドアミラーに塗装の剥がれあり。 
右前フェンダーに塗装の割れあり。 
ルーフは綺麗な状態です。 
錆もありません。 
 
 
メッキのモールとCピラーの太さがエレガントです。 
フューエルリッドの状態 
リアウインドウの美しい曲面 
左Cピラーに5ミリ程の塗装痩せ 
 
 
リアエンブレムの状態 
汚れても視認性の高い凹凸のコンビネーションランプ 
趣のあるホイールとタイヤ 
タイヤサイズ 195/75R14 
年式より綺麗なインテリア 
ステアリング左下にスレあり。 
 
 
ハーフレザーシート 
運転席座面にへたりも感じられません。 
後席も綺麗な状態です。 
ダッシュボードの割れ(計3カ所) 
ダッシュボードの割れ(計3カ所) 
ダッシュボードカバー 
ウッドの状態 
灰皿のウッドに若干のヒビ、センターコンソールにも欠けあり。 
ペダルの状態 
天井の状態 
荷室は質実剛健。カーペットも綺麗な状態です。 
エンジンルームの状態 
フロント足回り 
リア足回り 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 大阪
TEL/090-2599-4156(タナカ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
e@nyandaful.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが
報告されています。担当者より24時間以内に返信が無い場合は、
お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る