エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


AMG E500T S124(W124) 1995年式
車検 一時抹消(車検2016年1月) 走行 33,850km 備考 並行車、乗員7名、電動式本革レカロシート(CSE)、ポルシェ993フロントブレーキ、テールゲートイージークローザー付き、EURO SIX 18インチアルミホイール、ETC
長さ 4760mm 1810mm 高さ 1490mm 重量 1900kg 排気量 4970cc
取材日2019年6月6日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
S124(W124)の最高グレードであるE500のステーションワゴン『AMG E500T』のご紹介です。世界に数十台しか存在しない、AMGハンドメイドの大変希少なステーションワゴンです。

現オーナーさんは約20年前に知り合いの方から購入します。
購入の動機は、『カーグラフィックTV』という番組で見ていたところ、この『AMG E500T』が紹介されていました。ぜひ手に入れたいと思っていたところ、知り合いの方が購入したと聞き、すぐにその方に会いに行きます。
しかし、すぐには譲っていただけなく、3年通って譲っていただけることに、大切な車であり、一生乗り続けるとの思いがあったのですが・・・。
購入してから20年間で走った距離は5,000キロ強、特に後半の10年はあまり乗らなかったそうです。このまま乗らずに保管しようと思いましたが、このスタイルとパフォーマンスを私が埋もれさせていいものかと・・・大切にして頂ける方にお譲りしようと思い、エンスーの杜への掲載依頼となりました。
こんな車、二度と出てきませんね。好きな方に乗って頂きたいと思います。

〓〓〓〓
◆外観
――――
当初はAMGのワイドのVer.3のエアロ(フロントバンパー)を装着していましたが、現在はノーマルのE500フロントバンパーに交換しています。
テールゲートのエンブレムは左側にAMGエンブレム(日本仕様の配置だそうです)、右側にE500Tエンブレムがあります。しかし、E500TのTの文字はないはずなので何かの代用品と思われるそうです。
アルミホイールはEURO SIXの18インチホイールを履いています。元はAMGの17インチスリーピースだったそうですが、今はありません。
リヤルーフにはポールアンテナを後付けで装備しています。
しかし、何と言っても前後のワイドフェンダーは迫力ものです。
特にリヤのワイドフェンダーはAMGの特注によりワンオフでその都度たたき出しているそうです。おそらく職人によって製作されるため、同じ形はないようです。
テールゲートウインドウガラスのAMGステッカーはAMGジャパンのものではないので本来はありません。現在はフェイク物がついています。型があるという説もありますが詳細はわかりません。
テールゲートウインドウガラスのAMGステッカーはAMGジャパンのものではないので本来はありません。現在はフェイク物がついています。
AMGマフラーは楕円形の2本出しがついています。
ヘッドライトは薄いブルーカラーで塗装してありました。塗装を除去することは可能です。
飛び石によるキズ、擦りキズなどが見られました。
赤外線タイプのワイヤレスキー付き、ドアアウターハンドルとテールゲートに受光部がありました。
電動式サンルーフ付き、正常に作動していました。
テールゲートはイージークローザー付きです。
タイヤサイズはフロントが235/40R18、リヤが265/35R18です。

〓〓〓〓
◆内装
――――
シートはレカロの本革レザーのCSEが装着、CSEは9ウェイパワーシートです。ただし、前後のスライドは、ドア内張りにあるスイッチで可動させますので実質8ウェイですね。
シートバックに『RECARO』の浮き出しがあります。運転席は多少の擦れが見られました。
インパネにはステッチが入っています。
ステアリングホイールにもステッチが入り、ホーンパッドの箇所にAMGの浮き出し、そしてスポークの下側にも2個所のAMGの浮き出しがありました。このような仕様は、今まで見たことがありませんので専用なのかもしれません。
センターコンソールはSLコンソールとなっています。
インダッシュタイプのDVDナビゲーションを装備しています。ただ、古いタイプなので実用的ではありません。
ラッゲージルームにチャイルドシートが装備、乗車定員は7名です。
天井の垂れはありません。

〓〓〓〓
◆機関
――――
M119型DOHC V8 5.0リッターエンジンを搭載、4速オートマチックトランスミッションとの組合せです。
最高出力は325PS、最大トルクは49kg-m、現在のクルマに比べるとハイスペックな数値ではありませんが大排気量がもたらす至極の贅沢は他のクルマで味わうことはできません。
現在でもなお、メルセデス・ベンツ・ファンの目を魅了してやまないモデルの最高峰に相応しい機関といえます。

〓〓〓〓
◆足回り
――――
ステアリング形式はリサキュレーティング・ボール式(パワーアシスト付き)、フロントサスペンションはマクファーソンストラット+コイルスプリング、リヤサスペンションはマルチリンク+コイルスプリングのセルフレベンリング機構付き、ノーマルの仕様です。
ブレーキはフロントがポルシェ993用のブレーキキャリパー&ブレーキディスクに交換しています。リヤはノーマルのディスクブレーキです。

〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンス
―――――――
20年間の中でオーナーさんが覚えていらっしゃいます整備は、エアコン修理とパワーステアリング修理とお話しがありました。

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 980万円
画像クリックで拡大出来ます
キングオブワゴンと呼ばれたS124 
AMGとわかるリヤスタイル 
迫力のワイドフェンダー 
 
直線的なラインのリヤビュー 
 
リヤのワイドフェンダー、迫力があります 
ブルーに塗装したヘッドライト 
ヘッドライトワイパー付き 
汚れが付きにくいテールライト 
 
AMGデュアルマフラー 
テールゲートにある赤外線リモコンの受光部 
キズがあります 
引っ掻きキズがあります 
コックピット 
コンビネーションメーター 
インパネにステッチあり 
 
SLコンソール 
ヘアラインはなく、きれいなウッドパネル 
 
レカロシート 
 
操作パネル 
 
リヤシート 
AMGの浮き出し 
ABペダル 
フロントドアの内張り 
リヤドアの内張り 
垂れのない天井 
 
エンジンルーム 
 
 
 
 
 
ラッゲージルーム 
スペアタイヤ 
ジャッキ 
チャイルドシート 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
リヤディファレンシャル部 
エキゾーストマフラーに錆あり 
EURO SIXの18インチアルミホイール 
ポルシェ993のフロントブレーキ 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る