エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


メルセデス・ベンツ500SLC  AMG仕様 1981年式
車検 2019年8月 走行 55,400km 備考 サンルーフ、AMG純正アルミホイール エンジン●V型8気筒OHC 4973cc 214ps/5000rpm
長さ 4740mm 1790mm 高さ 1360mm 重量 1560kg 排気量 4970cc
取材日2018年12月25日

フルレストアされた、いやレストア以上にオーナーさんのこだわりで細部までていねいに仕上げられたメルセデス・ベンツ500SLC AMG仕様 1981年式(82年おろし)。

2011年に購入されてから、徹底的なレストアを敢行。外装内装からエンジン、ミッションから燃調、電装系、そして外装、内装までおよそ手をかけていないところはなく、メンテナンス費用は、メルセデスのSシリーズが買えるほどかかっているそうです。一生手放さないと思っていたらしいです。

5万6000キロあまりの走行距離(メーター読み)という低走行距離の個体は、この車のために建設した専用の屋内ガレージに大切に保管されています。

500SLCは、アルミブロックの軽量5リットル・V8ユニット(M117型/240ps)を搭載。70年代後半〜80年初頭モータースポーツシーンで活躍しました。積極的にWRC(世界ラリー選手権)に参戦。サーキットではAMGチューンのマシンが速さを見せつけ、80年のETC(欧州ツーリングカー選手権)の第7戦ニュルブルクリンクで、総合優勝を飾っています。

フルレストアを目指すオーナーさんのこだわりは、車両探しから始まりました。500SLCに憧れ、大阪、名古屋、千葉はじめ全国の車両を見学し、本個体にたどり着いたそうです。

SLC(C107)は、1982年からSEC(C126)に引き継がれました。500SLCは1,133台(1,154台 ※台数については、諸説ありますので参考データー)しか生産されていない希少モデル。

なかでも今回ご紹介する500SLCは、1982年おろし。まさに最後の数台とも言える車両です。

当時のクオリティを取り戻すレストアに加えて、現代的な利便性も追求。最新のカーナビ、オーディオを搭載、運転席後ろにウーハー、リアスピーカーも新しくカスタムした高性能タイプに。しかも、500SLCの優雅な雰囲気を壊さないように、できるだけカーナビ本体とETCとともにグローブボックに収めるため、取り付けに相当苦労されたそうです。

ドアの閉まる重み、この時代のメルセデスならではの重厚さが感じられます。

本物のAMGヒトデホイールは、傷一つなく磨きダイヤモンドカットにフルレストアされています。オーナーさんのこだわりで、フロントホイール(PENTA)もリアと同じ9Jで統一。ボディとタイヤハウスの美しさを追求。フロント用の本物AMGヒトデ8Jホイール(リペア後未使用品)も手元にあるそうで、ご希望でしたら8Jに交換も可能です。タイヤも新品同様で交換の必要はないでしょう。

車高調整もサスペンションキットを4,5セットを試して、現在はアイバッハの特注品でイメージどおりの車高に。

リアフェンダーを若干叩き出し、美しいアールを保っています。

リアバンパーもわずかながら、マフラー形状に合わない処を板金加工され、美しく仕上げられています。

バッテリー上りを防ぐキルスイッチ、エンジンスタートとともにアンテナが自動でアップするのですが、これが邪魔にならないように加工。ここにもキルスイッチを追加しています。

ハンドリングも、パワステギヤボックスをOHされ、同モデルにありがちなフラつきはないそうです。オリジナルのステアリングは、総革巻きですが、オーナーさんのこだわりで、ウッドと革のツートンに。

ダッシュボード、メーター周りから、ドア内張り、ギアボックス周り、美しいウォルナットで統一。その木目の美しさを御覧ください。

この年代の個体で弱いのは、ブッシュ、ゴム、ウエザーストリップですが、手に入るパーツというパーツはすべて交換、ウインカー、ワイパースイッチにに至るまで交換しています。

フロントシートは、RECARO純正のアルカンターラ+本革電動エアバッグ付き。ドイツ本国から輸入しています。通常では空輸もできないそうです。シートベルトの金具もこの年代に合わせて自作したそうです。レストアされたリアシートの状態も柔らかく艶も残っています。

バックミラーもこの年式にない、広角のミラーを特注しノーマルの見づらさはありません。

フロントのスリーポイントマークは珍しい鋳物、リアの「500SLC」「AMG」は、プラスチックではなく鉄、アルミに銀メッキを特注したもの。

オーナーさんのこだわりは、パーツにまで及んでいます。マニア垂涎のレアパーツはそれだけでも価値あるものだそうです。

アルミブロックのV8エンジンは内部洗浄され、ラジエーター・オイルクーラーもOHされ、ダイナモもハイパワー90Aに交換。ホース類も交換されています。

エンジンヘッドには、非常に珍しいAMGのヘッドカバーに交換されています。

エンジンの調整も頻繁に行っており、アイドリングのバラツキまで神経を使っています。燃調に関係のある電装系をひとちひとつチェックし、プラグコードだけでも5,6回とりかえるなど、試行錯誤しながら安定するまでエンジン調整を繰り返したそうです。

全塗装オールペン、屋根張り替え済。

フロントガラス、リアガラスは交換されています。もちろん、ガラスまわりのゴムパーツ、メッキパーツも取り替えられています。

AMG仕様ですが、エンブレム、フロントスポイラー、リアスポイラーはもちろん純正、マフラーはステンレス特注ですが、先端部分にAMGを取り付け、マフラー音をノーマル同様に抑えています。

家族のご要望で買い替えのため売却を希望しています。

車は埼玉県川口市にあります。

個人の為、消費税はかかりませんが、月割りの自動車税とリサイクル料(17360円)のご負担をお願いします。

大切に所有されて来ましたが、使用する頻度が減ってきた為、出来れば現オーナーさん同様大事にして頂ける方にお譲りしたいとの事です。

コンディション維持の為、使用しますので走行距離は若干伸びます。


【レストア歴】

記録簿こそありませんが、整備記録がクリアフォルダ4冊。写真の整備ファイルを御覧ください。リペア、レストア箇所はこのページで書ききれません。一部、ご紹介させていただきます。

平成24年1月12日修理歴

キーシリンダー脱着・分解・磨き・塗装

スペァーキー作製

フェールポンプ・フィルター取付カソリン

トランク・フロア清掃取付

平成24年1月19日

オベロンフラッシングオイル

オイル交換

エレメント交換

エアフィルター交換

タベットパッキン左

タペットパッキン右

パワステフィルター交換

パワステオイル交換

プラグ交換 プラグ・コード交換

ヘッドライトパッキン左右交換

ヘッドライト分解・清掃

ライセンスレンズ交換 LED

ATマウント交換

エンジンマウント交換

ATフィルター交換

平成24年1月5日

ファンベルト3本交換

全プーリー磨き作業・ベルト取付

パワステ低圧ホース交換

ウォッシャ一タンク交換

エアロラバーパーツ交換

ラジエタ—サブタンク交換

平成24年2月22曰

フロントディスクローター交換

リアディスクローター交換

フロントキヤリパー 0/Hシ一ルキット

リアキャリパー0/H品

リアパット交換

パットセンサー

フロントパットセンサー ハーネス交換_ABS配線修理

フロントスタビブッシユ

フロントスタビプッシュ

リアスタビブッシュ

リアスピーカーボード

スピーカー取付■配線修理

ドアロックキャッチ&アクチユ一タ一交換

平成24年2月25日

スプリングラバーフロント19mm

前後ショックアブソ—バ交換

前後ロリンザサス交換

リアノーマルサス交換

アライメント調整

リアバンパー脱着AMGスポイラー

AMGマフラ-取付

マフラ-金具

スプリングシムフロント8mm

スプリングシムリア19mm

ウッドシフトノブ取付

平成24年4月23日

オールペン

平成25年5月

オールペン

屋根張替

メッキ加工* 部品交換多数 i

平成25年5月10曰

ファンシェラウド交換ホース-ATライン脱着

リアシートベルト取付

オ-トアンテナ取付■配線

ドアエッジモール取付

ダッシュウッド取付

リアバックカメラ加工取付

シフトゲート調整取付

ハイテンシヨンコ—ド交換

トランクルーム苟|■組付け

集中ロック修理■エアホース点検-アクチュエーター交換

ドアハンドル交換

左リアウィンドーレギルタ-交換中古

内張りウッド取付* 穴あけ加工

プレーキマスターシリング-交換中古450SLC用

内装一式塗装

ヒューズBOX交換

平成25年7月18日

フロアカーペット取付* 内装小物組付

平成25年7月30日

カーペット張替

オルタネーターリビルトホVンユ70A

平成25年11月20曰

タイヤ交換

EG不調■点検* 調整* 修理(外注)

ATモジュレーター交換調整一式

メータ類不調■配線点検

平成25年11月25日

ウォーターポンプ純正品交換

平成26年3月25曰

サイドミラー脱着交換

配線修理

ハザードスイッチ交換-内装分解点検

ドアエッジカード.ドアプレートリベット交換

フロントナンバーステ-加工* ステンねじ

フロントバンパーモ一ル固定W126用クリップ

アクセルグリスアップ

フットペダル補強■割れ修理

オートアンテナスイッチ取付

リアトリム交換* 中古品

リアトリム補修

RECAROレール3cm後方加工

灰皿部分小物入れ加工

ボンネット高さ調整* グリスアップ

ドア開閉調整左右

サンバイザー塗装補修

シートベルト金属銷取リ塗装

ウイン力ー交換■ヘッドラ仆脱着

平成26年4月11曰

サンバイザー交換

パワステポンプ脱着_OH—式

レカロレール溶接加工* 塗装

ウイン力-交換2回目クリアレンズ

平成26年06月10入庫

エンジンへッド交換

左右シリンダヘッド脱着交換

タイミンゲチェーン交換

エンジン調整

平成26年06月10

ABS修理■マウント交換■ステアリンゲ位置修正■マフラー修理

ミスファイヤ修理作業作業工程全2日間

ABSランプ点灯する点検修理一式

左右フロントABSセンサー付替え点検ロードテスト

デフABSセンサー不良交換

デフABSセンサー(中古)

フロントサブフレームマウント交換(持込)

ステアリンク.シャフト位置180度ずれ修正

シフトレバーASSY脱着レバープッシュ交

9月30日

エンジン点検(フェールプレッシャーゲージ取付* 残圧点検)

フューエルアクチュエーター交換

エンジン調整(GO 2.8%—2.0%へ調整)

平成26年10月30入庫

ステアリングギアヤBOX OH

メータ-クラスタ-脱着

オイルプレッシャーゲージ修理(外注作業)

平成26年11月8曰

リアサスH&R■シートベルト交換■ウーハ—取付 !

平成26年11月18

ブレーキマスターシリンダー交換

11月18日

マスターASSY・リザーブタンク交換

ホーンASSY交換

平成26年11月30日

窓調整

平成26年12月02日

ヘッドオイル漏れ■ドア調整■オイル交換8L

右前フェンダ一加工

左シリンダーヘッドカバー交換

プレーキイットセンサー点検

走行 52290km

平成27年1月08日 オイルクーラ一ホ一ス・ミッションク一ラ一ホース交換

平成27年5月17曰

5月17曰

リアサスノ—マルH&R交換

左のみシム交換

ABS清掃-Oリング交換

6月15曰

エンジン洗浄53.594km

平成27年6月22曰

6月22日

メ-タ-ウッド脱着 ■組み換え_ステアリング脱着

パワステホ-ス高圧交換

ナビ■ ETC移植■グローブBOX加エ

アルカンターラ貼付

LED交換一部買取

平成27年7月19曰

サイドスリップ調整-ヘッドラ仆調整一式

ライト脱着調整

助手席シ-トスイッチ固定

エンジンパワステ下高圧洗浄

ファンカップリンゲ取付* ファン脱着

電動ファン脱着

デスビキヤップ交換ボッシュ製

デスビロータ一ボッシュ製

PWスイッチ交換■ウッド脱着

平成27年9月13日

点火タイミンク調整-吸排気系洗浄

平滑鏡面仕上げマキシムコート

ガラス研磨&撥水コート全面

吸排気系洗浄

エンジンコンディショナ一

点火タイミンゲ確認調整

ブレーキフリユ-ド交換(ENDLESS S-FOUR)

ブレーキライン交換

27年10月 ABSセンサー左右新品に交換を追加

平成28年1月6曰

1月6曰

水漏れ診断一式

29/08/01 入庫

車検

29/09/13 入庫

ハイパ一オルタネ—タ—90A1V3P (アドバンス)

プル-ポイントプラグコ-ド青(永井)

プラグ交換BOSCH プラテイニュ-ム

イゲニッシヨンコイルBOSCH 1St/Pc( 0 221 122 001 )

へッドライト不点灯修理

油圧計不動点検

12月3日

リアサス交換

30/01/06入庫

へッドライト分解清掃リペア

レンズパッキン交換

リフレクター補修

ライト脱着USウイン力-取外し配線撤去

ネットワークOIL交換+パワステ洗浄OIL交換

OIL交換8L エレメント

パワステ洗浄+OIL (56.050km)

30/06/19入庫

左ドア建付け調整

左ドアヒングタッチアップ

左ドアガラス調整

右リアフェンダー-ストライカ-調整部タッチアップ

左リアフフェンダーウエザーストリップ交換

右ドア建付け調整

右ドアヒンジタッチアップ

右ドアガラス調整

左右リアフェンダーストライカー調整部タッチアップ

右リアフェンダーウェザー—ストリップ交換

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
1100万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
ガラスくもりなし。ヘッドライトも分解、LED化 
メッキ部分も新車のように美しい 
ドアノブも輝く 
ドアの内張りも張替え 
 
ボディは全塗装  
 
 
 
ステンレスマフラー 
 
塗装もきれいな仕上がり 
AMG純正ホイールもレストア 
 
車高もこだわりのバランス 
鋳物のスリーポイントマーク 
 
 
 
AMGのマフラー 
 
 
 
 
 
 
天井も張替え 
純正のレカロ電動本革シート 
 
 
 
 
ダッシュボードまわりもフルレストア 
スピーカーboxも特注 
貴重なAMGシリンダーヘッド 
エンジンフードのヒンジ、ウエザーストリップも交換 
 
 
オルタネーター交換 
ETC、カーナビもブローブboxに 
メッキパーツも輝いて 
ウーハーも席の後ろに 
ガソリンの注入口のゴムまで新調  
AMG純正フロントスポイラー 
整備記録ファイルの束 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/080-6868-9898(カツヤマ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
katsu@redking.co.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る