エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


メルセデスベンツ380SL(R107) 1985年式
車検 一時抹消済み 走行 118,860km 備考 ディーラー車  オートマ
長さ 4370mm 1790mm 高さ 1300mm 重量 1580kg 排気量 3830cc
取材日2018年11月

R107系SLは1971年に登場しました、2シーターのオープンモデルというコンセプトは踏襲しながらトップを上げればクーペと変わらぬ居住性と快適装備、安全装備を満載したメルセデスのSLは世界のツーリングカーに大きな影響を与えました。当初のラインナップは3.5Lエンジンの350SLのみでしたが73年にはよりパワフルな4.5Lエンジン搭載の450SLが加わり、オイルショック後の74年には2.8Lエンジンの280SLが追加されました。80年には新SクラスのV8、3.8Lと5.0Lエンジン搭載の380SLと500SLに発展、その後も基本的な変更はなしに89年まで生産されました。

今回紹介するのは1985年式メルセデスベンツ380SLです、オーナー様は4年ほど前にオールドベンツを専門に扱うショップで購入されました、実車は平成28年3月に車検が切れ現在一時抹消中ですが定期的にエンジンを始動しコンディション維持に努めております。

外装について時期は定かではありませんが元色にて全塗装が施されています、塗装の状態は非常に良好で大変綺麗な外見です、メッキ部分も曇りなどはなく幌も張替えられているようでスクリーンの透明度も良好です。

内装も問題なく座席の革の状態も良好です、ベージュの内装は汚れが目立ちやすいと思いますが実車はしっかりクリーニングの行き届いた室内で使用感も少なく清潔に保たれております。

エンジンミッション機関についても現在不具合などなく好調を維持しております、
クーラーもしっかり効くそうです。
オーナー様が購入後に修理した箇所は
平成26年4月 走行114300km
ステアリング遊び過大修理
ステアリングギアボックス及びコラムシャフト脱着修理
カップリングジョイント交換 シフトリンケージブッシュ交換
サブフレーム脱着、ラバーマウントセット交換
左右ロアアーム分解 アームブッシュ交換
スピードメーター作動不良 配線修理
紫外線カットフィルム全面張り
リヤマフラー脱着 溶接加工修理

平成26年5月 走行114500km
エンジン冷却水漏れ修理
ウォーターポンプ交換 
ホース類ホースバンド類交換
LLC抜き換え

平成26年8月 走行114800km
タイヤ4本交換 バランス調整 エアーバルブ交換
スピードメーター本体修理(日本計器サービス外注)

付属品としてハードトップもあります、室内にて保管しておりますので状態は良好です。
その他実車についているホイールは多少ガリキズがありますが同じデザインの綺麗なホイールも別にあります、こちらはセダン用のためオフセットが違いスペーサーを入れて調整が必要との事です。

グッドコンディションの380SLです、引き続き可愛がっていただける方を募集いたします。


【2018年12月 更新】
クーラーが以前はしっかり効いていたのですがいつの間にか効かなくなっていま す、ガス漏補充で済むのか修理が必要かは不明です。

車は岡山県備前市にあります。
個人ですので消費税などかかりません。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
395万円→380万円
画像クリックで拡大出来ます
大変綺麗な外装です。 
 
 
 
 
 
 
 
メッキ部分もピカピカです。 
 
エンブレムは500SLに変更しています。 
 
 
 
 
幌の状態も良好です。 
 
 
下回りも綺麗です。 
 
 
 
 
 
 
 
内装も問題なく綺麗です。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ハードトップもあります。 
 
程度の良いホイールも保管しています。 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 岡山
TEL/090-1330-9113(フクダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
fukuda-y@abelia.ocn.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る