エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アウディ TT クワトロスポーツ (8N) 2004年式

車検 2022年12月

走行 55,164km 備考ディーラー車、150台限定車、1.8リッターターボエンジン、6速マニュアル、アラゴスタ車高調サスペンション、クルーズコントロール、インダッシュタイプナビゲーション、ETC
長さ 406cm 176cm 高さ 132cm 重量 1400kg 排気量 1780cc
取材日2022年6月17日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両は、アウディTTクワトロスポーツです。

アウディTTクワトロスポーツは、アウディの独自のクワトロシステム(フルタイム4WDシステム)誕生25周年の時に150台限定で販売されました。
心臓部のエンジンは、1.8Tの直列4気筒1.8リッターターボエンジンが搭載されますが専用のチューンが施され、最高出力240ps、最大トルク320N・mにスープアップ、排気量は変わらないのに+15ps、+20N・mもアップしています。
さらに後席を排除し50kgの軽量化、これにより、パワーウェイトレシオは5.8kg/psと、3.2クワトロSラインの6.2kg/psを上回る数値となっています。

また、専用スポーツサスペンション、18インチアルミホイール、リヤタワーバーを装備し、パワーに見合った足回りとなっています。
外観は、ルーフに専用カラーのファントムブラックパールエフェクトが塗装され、一目で他のTTとの違いを見せつけます。
その他にも、レッドペイントされたブレーキキャリパー、キセノンヘッドライト、アルカンターラのステアリング&ハンドブレーキグリップ、アルミシフトノブ、バッテリーをラゲージルームへ移設など、一味も二味も違ったアウディTTです。

現オーナーさんは、2年ぐらい前に横浜にある欧州マニュアル車専門ショップで購入します。
現オーナーさん、普段の足はAT車なのですが、普段の足でもMT車に乗りたいと思うようになったのが購入の動機です。
主な用途は東京での仕事の足、そのため自動車登録番号が品川ナンバーとなっています。

以下のカスタムを実施しています。
・サスペンション:アラゴスタ製 前後車高調整式サスペンション
・エキゾーストマフラー:ブリッツ ニュルスペック
・ナビゲーション:Carrozzeria サイバーナビVH-99CS(地図データ2017年)、専用取付けマウント
・本国純正オプションクルーズコントロール装着
・社外ブラックメッシュフロントグリル(メタル製)

以下は補修箇所です。
・天井張替え
・メータディスプレイドット欠け補修

しかし、仕事の本拠が愛知県中心となり、他にも所有する車があるため、エンスーの杜への掲載依頼となりました。

〓〓〓〓
◆外観
――――
外装色は、ブラックカラー(ルーフ、ドアミラー、リヤスポイラー)とレッドカラー(ボディ)のツートンカラーは、クワトロスポーツのみ、遠くからでも目立ちます。
ヘッドライトのベース部は通常シルバーカラーなのですが、このクワトロスポーツはボディと同色になっていました。
保管は屋根付き車庫にボディカバーを被せていますので色褪せなどは見当たりませんでした。
リヤスポイラーはアウディTT3.2クワトロSラインと同じです。
ホイールは専用の18インチアルミホイール、タイヤサイズは225/40R18です。

〓〓〓〓
◆内装
――――
スポーツ感と高級感を融合させた内装となっています。
フロントシートは、サイドサポートが張り出した本革スポーツシート、ステアリングホイールとパーキングブレーキレバーはアルカンターラです。
リヤシートはありません。
前オーナーさんが、ボディカラーのレッドと協調させるため、シフトコントロールレバー、フロアコンソールにある両側のパッド、ドアインナーハンドルはレッドカラーにカスタマイズ、フロアカーペットもレッドカラーのKAROマットにしています。
日本仕様にはないクルーズコントロールを後付けしています。(ドイツ本国にOP設定あり)ナビゲーションは、インダッシュタイプのHDDナビゲーションを装備しています。
ナビゲーションの取り付け面の見栄えを向上させるため、アルカンターラ風の生地を貼り付けたパネル、アルミパネルを作成しています。
標準のモデルはTTと文字の入ったパネルで中のオーディオを覆っています。
ルーフは垂れがありましたので張り直しています。
コンビネーションメーターのディスプレイにはドットの欠けがあったため、補修しています。

〓〓〓〓
◆機関
――――
直列4気筒1.8リッターDOCHターボエンジン搭載、6速マニュアルトランスミションとの組み合わせです。
もちろん、フルタイム4WDです。
◆エンジン仕様
種類:水冷直列4気筒DOHC20バルブICターボ
総排気量:1780cc
最高出力:240ps(176kW)/5700rpm
最大トルク:32.6kg・m(320N・m)/2300〜5000rpm

〓〓〓〓
◆足回り
――――
アラゴスタ製 前後車高調整式サスペンションに換装しています。
◆足回り仕様
ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前):マクファーソンストラット
サスペンション形式(後):トレーリングアーム付ダブルウィッシュボーン
ブレーキ形式:ベンチレーテッドディスク

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンスについて
―――――――――――
全部ではありませんが整備の記録がありますのでご紹介します。
◆2020.11 車検 29,249km
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルエレメント交換
・ブレーキフルード交換
・左フロントスピードセンサー交換
・ワイパーブレード交換
◆2018.6 車検 24,138km
・タイミングベルト交換
・ウォーターポンプ交換
・ブレーキフルード交換
・クーラント交換
・エンジンオイル交換
・左右フロントウインカーライト交換
◆2016.7 車検 7,785km
・ブレーキフルード交換
◆2016.4 1年点検 5,521km
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルエレメント交換
・ワイパーブレード交換
・バッテリー交換
◆2010.7 車検 3,289km
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルエレメント交換
・ブレーキフルード交換
・ワイパーブレード交換
・バッテリー交換
・ハイフレヤ交換
◆2008.7 車検 2,349km
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルエレメント交換
◆2007.12 1年点検 1,805km
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルエレメント交換
・ブレーキフルード交換
・ワイパーブレード交換
・ポーレンフィルター交換

車は岐阜県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 220万円→176万円
画像クリックで拡大出来ます
他のクワトロスポーツとは一味違います 
ツートンカラーがいいですね 
フロントサイドビューも素敵です 
 
サイドビューはカッコイイですね 
丸いお尻が特長です 
 
精悍なブラックグリル 
左サイドエプロン部 
右サイドエプロン部 
飛び石によるキズがあります 
特長的なレッドカラーのヘッドライト 
ウインカーライトはLEDです 
凹みがありました 
特長的なテールライト 
 
ツートンのリヤスポイラー 
右サイドシルアンダーボディ部 
右サイドシルアンダーボディ部 
クワトロスポーツの純正アルミホイール 
コックピット 
ライトスイッチ 
コンビネーションメーター 
インダッシュタイプのナビゲーション 
レッドカラーのシフトコントロールノブ 
レッドカラーのパッド 
アルカンターラのパーキングブレーキレバー 
 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
少し擦れがあります 
リヤタワーバー 
天井、張り替えています 
ペダル類 
ドアトリム 
ドアインナーハンドルはレッドカラーです 
 
エンジンルーム 
 
 
クワトロGmbH社のシール 
ボンネット裏 
ラッゲージルーム 
 
バッテリーはここにあります 
テールゲート裏 
各サスペンション部 
リヤディファレンシャル部 
エキゾーストマフラー 
取説、メンテナンスノートなど 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る