エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アルファロメオ 159 2.2JTSセレスピード プログレッション 2007年式
車検 2024年8月 走行 98,500km 備考 車検は2年(2026年8月まで)付けてお渡しいたします ディーラー車 6速AT セレスピード
長さ 469cm 183cm 高さ 143cm 重量 1570kg 排気量 2190cc
取材日2024年5月

アルファロメオのプレスティッジ・スポーツセダンとなる159はヒット作156の後継車として、2005年に発表されました。
外観デザインはジウジアーロとアルファデザインセンターとの共同作業によるもので、156から大幅に車体、特に全幅が拡大されています。
アルファの親会社フィアットがGMと提携していた期間に開発された車で、オペルやサーブも開発に携わっており、ゲルマンのハード面とイタリアンデザインが融合し、ボディ剛性の向上やタイミングチェーン駆動方式なども含めて、信頼性が上がったモデルとなっています。
今回ご紹介するお車は、直4の2.2リットルエンジンにセレスピードと名付けられたパドルシフト付きの6速ATのミッションを搭載し、スポーティかつイージードライブの要求にも応えられるモデルとなっています。

【外装】
アルファロメオを象徴する鮮やかな赤いボディは塗装の痛みや退色もなく全体的に綺麗です。
小さな欠点を挙げるとすれば助手席側のリアバンパー(リアタイヤ上部)に写真では写らない程度のごく薄いえくぼがあります。
また、フロント・リアドアの窓の間、リアドア窓の後部にある黒いピラー部分の塗装荒れがありました。これらは画像にてご確認下さい。
ホイールは小傷が多少あるくらいで、酷いガリ傷などは見当たりませんでした。
もちろん10万km近く走った中古車ですので微細な欠点はありますが、保管状態が良かったのでしょう、全体として綺麗なお車です。
タイヤは前後共に215/55R16。前が6〜7部山、後ろが7〜8部山程度です。2021年製造でまだ交換の必要は無いと思います。

【内装】
イタリア車らしいタン色の本革シートがセンス良くお洒落な印象です。
内装も綺麗に維持されておりますが、多少の欠点も見受けられましたので明記いたします。
・運転席シート、ドア側のサイドサポート部分に切れあり。乗り降りに伴うものだと思います。
・ダッシュボード(助手席側)に4cm程度の亀裂あり。
・天井後部の内張りに雨漏りの薄いシミあり。これは過去にルーフ後部のアンテナ根本部分から雨水が染みてできたものと思われます。現在は対策済みです。
いずれも撮影しておりますので画像にてご確認下さい。
・後部座席用(運転席と助手席の間の後部)のエアコン吹き出し口周りのパネルに輸入車にありがちなベタつきあり。
中古車ですので欠点を列記するような書き方になってしまいますが、全体的には綺麗です。

【機関】
機関快調です。後部座席での試乗に加え、運転もさせていただきましたが、エンジン好調でミッション、足回り等、問題ありません。足回りのへたりなども感じられず、乗り心地も良好でした。
少し前のアルファと比較してもジェントルで大人な乗り味で、やはりドイツ車的な味付けがここにも出ているように感じました。
その他、些細な事ですがエンジンルーム内のウォッシャータンクの蓋が外れてしまったとのことで、風呂用の栓(?)が装着されておりました。

【後付けパーツ】
外装はメッキ調のミラーが付いています。
オプション品というカーボンのステアリング、インパネがありますが、オーナー様の好みでノーマルに戻そうとされていたとのことで、外されています。ミラーにしても同様で、予備のパーツがあります。こちらも画像に載せています。
その他、カーナビ、ETC車載器が付いています。

【整備履歴】
2022年8月に購入されており、購入時にバッテリー、購入後にATコンピューターとABSユニットを交換されたそうです。
所有期間が短いため、その間の特段の整備履歴は無いとのことでした。
車検証記載の走行距離は、
2018年7月  73,400km
2022年7月 79,200km
2024年5月 約98,500km(取材時)
2020年の車検の記載が無いため、車検切れで保管してあった時期があったのかもしれません。

【取材担当者からの一言】
アルファロメオもGMやオペル等との提携により新しくなる程にドイツ車的なしっかりとした乗り味になってきましたし、過去のイタ車よりも車としての信頼性はうんと上がってきたように思います。
一方で華麗で粋なデザインはドイツ車とは違うものを感じます。

新車から17年落ち。中古車はこの辺りの年式のお車が相場的には底値となり、その後25年を過ぎると海外に流れることもありますし、タマ数も少なくなり希少価値で価格が上がってくるように思います。
そういう意味で159は中古相場では今が底値辺りだと思いますが、安いから悪いというわけではありません。
車に詳しくない人から見れば、50〜60万円の車にはとても見えないお車でもあり、逆に言えば今がお買い得なタイミングかと思います。
外装、内装共に綺麗で現在問題無く快調に走っているお車です。
価格も安いため、一度乗ってみたい・・と言われる方にもお勧めのお車です。

また、車検でいくらかかるかわからないから心配だと思われる方もいらっしゃいますでしょうし、掲載時に車検残が3ヶ月を切っているということもあり、次回の車検を取った状態でお譲りさせていただきます。よって金額は「次回車検代金を含めた価格」となります。
逆に、車検は自分でするから不要という場合は値引きさせていただきますので、ご相談下さい。

実車は福岡県にあります。

個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル委託料金、自動車税(月割り)がある場合は別途頂戴いたします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントと取材をもとに作成したもので、わかる欠点なども含めて記事を作成しておりますが、不具合箇所、整備履歴、修復歴などに関して取材時に完全に把握することはできませんし、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。エンスーの杜より無理に購入を勧めることはございませんので、最終的にはご自身でご確認の上、購入をお決め下さい。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
60万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
目立たないエクボあり 
 
 
 
 
 
ウインドウォッシャー蓋部分 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ダッシュボードの亀裂 
 
 
 
内装の天井後部に薄い水シミ跡あり 
 
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 福岡支部
TEL/090-2965-4614(ムロハラ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
fza04621@yahoo.co.jp

新規掲載開始より48時間、見学(購入希望)予約を受け付けます。
購入希望の方が複数いた場合は、現状の価格から入札になります。

※購入、商談については、早いもの順ではありません。
※48時間経過後は、お問い合わせ順にご案内いたします。

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る