エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アルファロメオ 75ツインスパーク 1991年式
車検 2025年7月 走行 131,200km 備考 5速MT オーナー歴不明 正規ディーラー車 ETC付属
長さ 433cm 166cm 高さ 140cm 重量 1190kg 排気量 1960cc
取材日2023年12月27日

<アルファロメオ 75について>

アルファロメオ 75はイタリアの自動車メーカー アルファロメオが1985年から1992年まで製造販売した小型乗用車であります。

75という車名の由来はデビューイヤーがアルファロメオ創業75周年であったことに因んだものであります。

クルマ本来の走る愉しさを追求するため、いたずらにセッティングやタイアグリップに頼らず
重量物を重心近くに集める、バネ下重量の軽減のために採用したトランスアクスル
フロントトーションバーサスペンション・ドディオンアクスル
リアインボードディスクブレーキ等物理の法則に逆らわない原理原則を押さえた手法によって
アルファ伝統の回頭性に優れ、踏ん張る比類なき操縦性を手に入れていると言えます。

当時のチーフスタイリスト・エルマーノ・クレッソーニによる特徴的なショルダーラインを持つ外観・エッジの効いたダッシュボードやパーキングブレーキレバー
頭上に配置されたパワーウインドウスイッチ・アルファロメオ初のドライブコンピューターなどとても個性的で、流行の先を行き過ぎたような車輛となりました。

後継の155はフィアットとの共同開発により、FF車となったため2016年に2代目ジュリアが登場するまでの間アルファロメオにおける最後の自社設計によるFR車であったのは周知の事実であります。

<当車両について>

2023年にショップにて冬眠している当車輛を購入し路上復帰依頼をし、今に至ります。

路上復帰させるべく、メンテナンスした箇所を下記に記載します。

・クラッチ交換
・クラッチレリーズシリンダー交換
・ミッションマウント交換
・プロペラシャフトセンターマウント/ベアリング交換
。リアエンジンマウント交換
・マフラーマウント交換
・フロントボールジョイント交換
・スタビサイドブシュ交換
・タイロットエンド交換
・フロントブレーキキャリパーO/H

・各種油脂類交換
・ファンベルト交換
・フューエルホース交換
・スロットルポジションセンサ交換
・水温センサー交換
・クランク角センサー交換

・バッテリー交換
・エアホーン装着
・ヘッドライトLED化
・フォグランプLED化
・フォグランプ固定用クリップワンオフ製作
・ブレーキマスターバック用バキュームエルボワンオフ製作
・ETC取付

まだレストアの途中ですが複数のエンスー車を所有されるオーナー様
他のエンスー車のレストアへ力を入れたいとのことでエンスーの杜へ掲載依頼されました。

オーナー様より、今や希少車種になりましたアルファロメオ 75 ツインスパーク 純血アルファFR最終モデル 後世へ残して頂けるエンスーな貴方にお譲りしたいということで掲載する運びとなりました。

<外装>

ROSSO ALFA 130(ロッソ アルファ)
のボディ色は艶もあり年式相応の状態です。
おそらく一度、オールペイントされているかと思います。

歴代オーナーのカスタムとして樹脂パーツ/ラバースポイラーをガンメタに塗装されています。

残念ながらオーバーフェンダーの一部にクリア剥がれラバースポイラーに一部ペイント剥がれが見受けられました。

タイヤはピレリ チンチュラートP6を装着
ホイールはオリジナルですがクリアの劣化が見受けられました。

詳細はご見学時に現車確認をお願いします。

<室内>

淡いグレー色の室内は全体的綺麗な状態を保たれています。
先日、シートはすべてリンサークリーナで洗浄しました。

天井はタレがありましたので張替えされたそうです。
ダッシュボード上面にはクラックが見受けられました。

オーディオスピーカーに不調が見られます。

また、タコメーターの表示が甘い感じがします。

詳細はご見学時に現車確認をお願いします。

 

<エンジン>

始動性はとても良好でアイドリングも安定しておりました。

しかしながら現在、ブレーキマスタバックに問題があります。
ブレーキマスタバックよりエア漏れしており、ブレーキを踏むと車内よりエア漏れの音が聞こえます。
おそらくマスターバックの交換/オーバーホールで完治するかと思います。

また、パワステラックよりオイル漏れがあるとのことです。

<取材後記>

コンディション維持のため、走行距離は伸びますことをご了承ください。

なお、オーナー様ご多忙のため、ご見学については購入検討の方のみに限らせていただきます。

個人のため、消費税はかかりません。
リサイクル料(12,390円)及び及び自動車税の残存期間分は別途ご負担下さい。

 

車両は栃木県にあります。

詳細は車両見学の際にご確認ください。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
130万円→88万円
画像クリックで拡大出来ます
希少になりましたアルファロメオ75です 
 
 
 
給油口は社外品になります 
 
 
 
ヘッドライト内側に錆浮きあり 
グリルに一部クリアの劣化あり 
ヘッドライト内側に錆浮きあり 
 
バンパーにタッチアップ跡あり 
オーバーフェンダー部クリアの劣化あり 
 
 
 
 
 
ラバースポイラーに一部剥がれあり 
ブツブツと塗装浮きあり 
 
ラバーモールに一部塗装剥がれあり 
ホイールの塗装劣化あり 
 
 
 
 
ダッシュボード一部クラックあり 
 
特徴的なサイドブレーキレバー 
 
 
 
 
 
 
リア用パワーウィンドウスイッチ 
 
フロント用パワーウィンドウスイッチはこちら 
 
新車時もロッソアルファであると思います 
 
エンジンはとても綺麗 
 
ブレーキマスターバック不調です 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 栃木
TEL/090-7278-8297(佐藤)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu-tochigi@mail.goo.ne.jp

新規掲載開始より48時間、見学(購入希望)予約を受け付けます。
購入希望の方が複数いた場合は、現状の価格から入札になります。

※購入、商談については、早いもの順ではありません。
※48時間経過後は、お問い合わせ順にご案内いたします。

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る