エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アルファロメオ 155スーパー ツインスパーク 16V 1995年式
車検 2024年4月 走行 67,200km 備考 5速MT オリジナル度高 オーナー歴不明 正規ディーラー車 ETC付属 サンルーフ付き
長さ 444cm 173cm 高さ 144cm 重量 1330kg 排気量 1960cc
取材日2022年8月13日

<アルファロメオ 155について>

アルファロメオ 155は、イタリアの自動車会社アルファロメオが
1992年から1997年まで製造、販売していた4ドアセダンの乗用車であります。

デザインは、内外装共にI.DE.A(チーフデザイナーはエルコーレ・スパーダ)が担当しました。

1993年にはDTM(ドイツ ツーリングカー 選手権)に前年のイタリア・スーパーツーリズモ選手権を
155 GTAで制したアルファロメオは新開発の『155 V6 TI』を擁して乗り込みました。

155 V6 TIは155 GTAを基本に開発された車両でしたがレース用の155 GTA自体は市販車の155 Q4をベースとする4WDモデルで
アルファロメオと同じフィアットグループのランチアがデルタ・インテグラーレで採用したエンジンとドライブトレイン系が
そっくり搭載される車両でした。

WRC世界ラリー選手権のグループA仕様デルタで競技用4WDシステムの豊富なノウハウを持つランチアのメカニズムが
サーキットレースでも155 GTAの活躍をアシスト。これがDTM車両の4WD化に大きな影響力を発揮した。

155のエンジンはクラス1の規定が2.5リッターであることを受け2498ccの60度V6純レーシングエンジンとして新たに開発された。
155にV6搭載車の設定はなかったのだが上級車種の164にV6搭載車があることから、155へのV6エンジン搭載も認められた。

戦績は投入初年の93年に11ラウンド22レースで13勝を記録。
このうちニコラ・ラリーニが11勝と圧倒的な強さでドライバーとマニュファクチャラーのタイトルを獲得しております。

1994年、95年はメルセデスベンツCクラスの後塵を拝する展開となったが
ITC最終年となる1996年、戦力の立て直しを図った車両でシーズン最多勝を記録。155の健在ぶりを示すことができました。

<当車両について>

1995年に大幅なマイナーチェンジを実施。全車ワイドボディとして発売されたのが
シックな2.0L4気筒のツインスパーク16Vスーパーと
スポーティな2.5LV型6気筒の2.5L V6スポルティーバでした。

今回ご紹介するのはシックな仕様の2.0L4気筒のツインスパーク16Vスーパーになります。

オーナー様は2021年7月に外国車専門店にて購入し今に至ります。
取説・マニュアル関連あり、禁煙車、整備記録一部あり、事故歴・修復歴不明(現オーナー時は無し)
社外オーディオ・ETCあり サンルーフ付き

記録簿より歴代オーナー様のメンテナンス履歴は下記になります。

2016年3月(27900km)
・タイミングベルト交換
・タイミングベルトテンショナ交換
・ウォーターポンプ交換
・バランスベルト交換
・バランスベルトテンショナ交換
・ドライブベルト交換
・クラッチマスタ交換
・クラッチレリーズシリンダ交換
・ヒューズボックス交換

2016年9月(34600km)
・エキゾーストガスケット交換
・シフトリンクブシュ交換

2016年9月(34600km)
・天井張り替え

2018年4月(走行距離未記録)
・ヒーターバルブ交換

2018年7月(49600km)
・フロント右タイロッド交換

2018年7月(50010km)
・フロントディスクパッド交換
・リアディスクパッド交換

2018年12月(51230km)
・サーモスタッド交換

2019年4月(52110km)
・ヘッドカバーガスケット交換
・プラグホールガスケット交換

2019年9月(53020km)
・ブロアファンレジスタ修理

現オーナー様が購入されてからのメンテナンス履歴は下記になります。

2022年4月
・車検
・エンジンオイル交換
・ブレーキオイル交換
・マフラー修理

複数のエンスー車を所有されるオーナー様ですが今回、ガレージ整理のため掲載されました。
オーナー様より、「SUPER」という希少グレード&走行距離少ない&オリジナル度の高いこの個体を理解して頂ける
エンスーな貴方にお譲りしたいということで掲載する運びとなりました。

<外装>

VERDE TUNDRA MICA(ツンドラ グリーン マイカ)
のボディ色は艶もあり年式相応の状態です。
残念ながらトランク上面にクリアの劣化が見受けられました。
バンパー等樹脂部品の白濁化も見受けられました。

オーナー様より、リア左フェンダーにシミのようなものが見受けらたので
アルファロメオのエンブレムステッカーを貼ったそうです。

フロントタイヤにひび割れが見受けられました。   

詳細はご見学時に現車確認をお願いします。

<室内>

淡いグレー色の室内は全体的綺麗な状態を保たれています。
ウッドパネルも綺麗な状態を保たれていました。

MOMO製ウッドハンドル&シフトノブもとても綺麗な状態です。

天井の剥がれ等見受けられませんでした。
ダッシュボード上面にはクラックが見受けられました。

オーナー様より、サンルーフは稼働しますとのことでした。
また、安全対策で現在では見られない
本物のウッドハンドル・ウッドシフトノブの手触りは最高とのことでした。

詳細はご見学時に現車確認をお願いします。

<エンジン>

始動性はとても良好でアイドリングも安定しておりました。
このエンジンの不調として報告されているラッシュアジャスタの異音もありませんでした。

取材当日は蒸し暑かったのですがエアコンが寒いくらい効いておりました。

詳しくはyoutubeに動画アップしましたのでご確認頂きたいと思います。

<取材後記>

コンディション維持のため、走行距離は伸びますことをご了承ください。

なお、オーナー様ご多忙のため、ご見学については購入検討の方のみに限らせていただきます。

個人のため、消費税はかかりません。
リサイクル料(16050円)及び及び自動車税の残存期間分は別途ご負担下さい。

 

車両は栃木県にあります。


詳細は車両見学の際にご確認ください。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
155万円
画像クリックで拡大出来ます
オリジナル度の高いアルファ155です 
 
 
 
リアフェンダーにステッカーが貼られてます 
 
 
 
BOSCH製ガラスヘッドライト 
 
 
とても希少なサンルーフ 
 
トランク上面にクリアの劣化があります 
フロント右バンパーにタッチアップ跡あり 
 
ドアミラーに小傷あり 
助手席ドアに一部塗装シミあり 
助手席側リアドアに一部塗装シミあり 
リアバンパーに小傷あり 
 
 
SUPER専用SPEEDLINE製15インチアルミホイール 
フロントタイヤは交換時期です 
 
 
 
とても綺麗な状態です 
SUPER専用MOMO製ウッドステアリング 
6万キロ代の155は希少です 
ダッシュボード上面にクラックあり 
 
SUPER専用ウッドパネル 
 
 
エアコンバッチリ効きます 
SUPER専用ウッドシフトノブ 
天井張り替え済 
 
 
2.0L TWINSPARK ENGINE 
 
 
 
 
 
 
取説・記録簿付属します 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 栃木
TEL/090-7278-8297(佐藤)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu-tochigi@mail.goo.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る