エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アルファロメオ スパイダー 2.0 ツインスパーク 1999年式
車検 2022年8月 走行 93,237km 備考 D車/右ハンドル/5速MT/社外オーディオ・スピーカー/ ETC/定員2名
長さ 429cm 178cm 高さ 131cm 重量 1400kg 排気量 1960cc
取材日2022年4月11日

●2代目アルファロメオ スパイダーにつきまして●
アルファロメオの最上級2ドアクーペである「GTV」のオープンモデルとして登場したアルファロメオ スパイダー。1966年に初代がデビューしてから27年間製造されました。2代目は1996年から製造されました。
スパイダーは純粋な2シーターであり、GTVではリヤシートがあったスペースに、電動開閉式のソフトトップが収納されています。
ピニンファリーナの手によるデザインは前衛とクラシカルが絶妙にバランスして、スポーツカーらしく仕上がっています。その絶妙のスタイリングから後輪駆動車のようにも見えますが、実際はエンジンを横置きにするFF車です。

●今回ご紹介するお車につきまして●
ブラックのボディがバッチリ決まった2代目アルファロメオスパイダーです。
1999年式から日本仕様に導入された右ハンドルのMTです。搭載されるエンジンは、各気筒2プラグを採用する「ツインスパーク」と呼ばれる2L直列4気筒DOHCエンジンです。
オーナーさんが3年程前に手に入れられ、コツコツと不具合箇所に手を入れて現在のコンディションに仕上げました。やはり、魅力はエンジンで、絶対的パワーはそれほどでもありませんが、「アルファサウンド」と呼ばれるエクゾーストノートを放ちながら、豪快に吹け上がるのが、なんといっても気持ちいいそうです。
大変気に入ってらっしゃいますが、車庫事情により売却を検討しています。

●外装●
純正外装色であるブラックは屋根付駐車場保管のため、年式の割には非常に良い状態を維持しております。基本的にノーマルを維持しておりますが、アルファ156の純正(梅)ホイールを装着しています。

●内装、電装関係●
ブラック×レッドの内装がとってもお洒落です。ブラックの純正MOMOレザーシートは良好な状態を維持しております。メーター類は正常に作動し、エアコンもバッチリ効くそうです。ダッシュボードもきれいな状態です。オーディオとスピーカーは社外の日本製のものをインストールし、スマホやタブレットとの連携も可能です。ETCも装着されています。
取材時に幌の電動開閉機能にやや不具合がございましたが、修理してからお引渡しいただけるとのことです。

●機関、足回り等●
エンジンはオーナーさんが手を入れてから購入前よりも好調で、始動も問題なく普段乗りに使えるレベルのコンディションを維持しています。エンジン始動の際にオートチョークが作動している間はややアイドリングにバラツキがあるそうですが、すぐ落ち着くそうです。また右リヤのスタビライザーブッシュの劣化により、ややコトコト音が出ておりますが、修理してお渡しする予定です。
ミッション、クラッチともに好調で、現状問題ありません。ホイールはアルファ156の純正(梅)ホイールをスペーサーを入れて履かせています。タイヤのヤマもまだ十分残っています

●直近の整備履歴の抜粋●
オーナーさんが手に入れられてからコツコツと手を入れています。主な交換部品は下記の通りです。
フェーズバリエーターソレノイド交換。エアマス交換。プレーキパッド、ローター交換。ブレーキキャリパーオーバーホール。オープンロックモーターギア交換。オープン油圧ホース交換。スロットルポジションセンサー交換。スピーカー3台交換。アンプ交換。カブリオレウィンドウ交換。ボンネットフード・ダンパー交換。
その他、詳細な整備履歴はご見学時にご確認いただけます。

●オーナーさん談話●
とにかく運転していて楽しいクルマです。バイクに近いイメージでしょうか。
輸入車で国産車で例えればマツダロードスターのように気軽にオープンボディをMTで操れるライトウェイトボディのクルマは少なく、アルファスパイダーはその一つかと思います。
購入時には細かい不具合がございましたが、コツコツと手を入れて現在は改善して機関的には現状大きな不具合はなく、全体的にはよいコンディションを維持できているかと思います。大変気に入っておりましたが、車庫事情により売却を考えております。気に入っていただける方がいたらぜひお譲りしたいと思います。
引き継いでいただける方には当車両をメンテしていただいている都内のアルファロメオ専門店をご紹介してお引き継ぎできますので近隣にお住まいの方でしたらメンテ等も安心かと存じます。(この年式になるとアルファロメオ正規ディーラーでもメンテができないため)

●取材者私見●
ブラックの外装色とブラック×レッドの内装がバッチリ決まりテンションの上がるお車です。外装、内装ともに年式からすればとてもいい状態を維持されているかと思います。
当時正規輸入されていた右ハンドル仕様である点もおすすめです。
ご厚意で同乗走行させていただきましたが、程よいサイズ感と小気味よくシフトチェンジできるMTで運転も楽しそうなお車です。エンジンも好調そうで、アルファサウンドを奏でながら気持ちよく加速していました。
主な弱点とよばれる点は対策を施してあるので、安心してお乗りいただけるかと存じます。
オーナーさんもおっしゃるように、輸入車でありながら、マツダロードスターのように気軽にオープンボディをMTで操れる楽しみが味わえるお車だと思います。主治医であるアルファ専門店もお引き継ぎいただけるとのことでお近くの方でしたらメンテも安心かと存じます。
お探しの方はぜひご検討ください。
個人売買のため消費税はかかりませんが、リサイクル料金・自動車税月割分相当をご負担いただきます。
現車は東京都内にあります。

上記は取材者の私見に基づくところもございますので、ご購入に際しては必ず現車をご見学の上でご納得されてからご検討ください。
なお、オーナー様ご多忙のため、ご見学については購入検討の方のみに限らせていただきます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
120万円
画像クリックで拡大出来ます
精悍さと愛らしさが同居するフロントマスク 
横一線のテールレンズが特徴的なリヤ 
景色が映り込むブラックの外装色 
艶のある塗装状態 
美しいサイドシルエット 
オープンに映えるブラック&ボディの内装 
伸びやかなリヤが特徴的なスタイル 
美しいオープンスタイル 
ブラックのボディにレッドが際立つ内装 
幌を閉じても絵になるリヤ 
オープンにしたフロントマスク 
オーナーさんもお気に入りのリヤスタイル 
レッドが映える運転席ドアトリム 
純正でMOMO製レザーシートが備わるコックピット 
助手席ドアトリム、アルファロメオのネーム入りスカッフプレート 
使用感の少ない助手席シート、シートベルトもアルファロメオのネーム入り 
純正本革巻きステアリング 
クラシカルでもありスポーティでもあるメーターパネル、オーディオは社外品 
走行距離は9万キロ超 
シフトは5速MT 
サイドブレーキはレバー式 
ABCペダル、フロアマットはGTA用のレッドステッチのものを流用 
小ぶりなルームミラー 
ソフトトップ内側の状態 
リヤスクリーンは交換済み 
リヤスピーカーは国産社外品に換装 
ダッシュの状態も良好 
助手席フロアマットもGTA用のものを流用 
グローブボックス 
グローブボックスオープン状態 
ボンネットダンパーは交換済み 
綺麗なエンジンルーム、2L直列4気筒ツインスパークエンジン搭載 
フロントウィンドウ、モール類も状態良好 
テンションの上がるブラック×レッドの内装 
シンプルな形状のドアミラー 
シート後部には割と大きめなカーゴスペース 
ウィンドウモール端の破れ 
マイチェン前の小ぶりなグリル 
エンブレムは交換済みで綺麗な状態 
フロントレンズ類の状態良好 
リヤレンズ類の状態良好 
片側1本出しの純正マフラーエンド 
シートベルトストッパーが当たってできてしまうドアトリムのヘコミ 
ウィンドウの角によってできてしまう幌のほつれ 
スカッフプレート横のモールの破れ  
ドアキャッチ部のモールの破れ 
アルファ定番の純正(梅)ホイールに換装、元の純正も保管 
タイヤサイズは、205/55R16 
下廻りの状態も良好 
下廻りA 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-8492-1168(イイダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
hiroiida@mvi.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る