エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アルファロメオ スパイダー 1600 ジュニア 1975年式
車検 2021年8月 走行 37,794km 備考 中古並行、左ハンドル、5速マニュアル、ETC
長さ 4120mm 1630mm 高さ 1290mm 重量 1000kg 排気量 1570cc
取材日2020年4月23日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆アルファロメオスパイダー(105/115)について
――――――――――――――――――――――――
アルファロメオスパイダーは大きく4つのシリーズ(Sr.)に分かれます。105スパイダーと呼ばれるデュエットのSr.1、115スパイダーのSr.2、垂直に切り落とされたテール(コーダ・トロンカ)が特徴です。そして1983年に登場したウレタンバンパーとスポイラーが特徴的で通称エアロディナミカと呼ばれるSr.3、1990年のSr.4です。
Sr.4はSr.3に見られたテールエンドやボディサイドを飾るエアロパーツはなくなり、同時期にピニンファリーナがデザインしたアルファロメオ164にも通じる水平基調のラインで構成されたテールエンドのデザインとなっています。
1966年から1993年まで27年間製造された初代スパイダー、数あるアルファロメオスパイダーの中で最も美しいモデルではないでしょうか。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両は、アルファロメオスパイダーSr.2の1600ジュニアです。アイアンバンパーの最終モデル、ウェーバーキャブのモデルです。
この車両は2015年にイギリスより並行輸入、それを現オーナーさんが2016年に購入、新規登録し、昨年車検を更新されています。
現オーナーさんが車と共に多くの資料(海外のもの)を譲り受けます。ひとつ、ひとつ見てはいませんが、車両登録書、修理やパーツの購入などの履歴がありました。
これらを全て記載することはできませんが抜粋したもの以下に記します。
◆2007年3月
・ブレーキホースセット交換
・サスペンションパック交換
・プラグ交換
・オイルフィルター交換
◆2014年5月
・リヤディファレンシャルリビルト品交換
◆2014年6月
・スターターモーター交換
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルフィルター交換
・ドレンプラグ シーリング ワッシャー交換
・クーラント交換
◆2014年8月
・燃料ポンプ交換(機械式)
◆2015年9月
・燃料ポンプ交換(電磁式)
・リレー交換
・ホース交換
・プラグ交換
◆2015年6月
・ローターアーム交換
・ディストリビューター キャップ交換
・エンジンオイルフィルター交換
・ドレンプラグ シーリング ワッシャー交換
・エンジンオイル交換
など

日本に入ってからは以下の整備を行っています。
・ショックアブソーバー交換(コニー製)
・キャブレターOH
・エアファンネル装着(純正のエアクリーナー有、お付けします)
・ラジエターASSY交換
・ラジエターホース交換
・燃料ポンプ交換、燃料経路変更
・燃料フィルター交換
・オイルキャッチタンク増設
・リヤコンビネーションライト交換(US仕様に変更)
・シリコンプラグコードに交換
など

現オーナーさん、購入して4年弱経過したのですが、なかなか乗ってあげることができず、これでは車が可哀そうと思うようになり、エンスーの杜への掲載依頼となりました。
まだ、所有していたいのですが・・・皆さんも同じ気持ちですよね。

〓〓〓〓
◆外観
――――
テールを垂直にカットしたデザインが特長的です。フロントバンパーは直線のラインとなっていますのでシンプルなデザインですね。
ボディはオリジナルカラー、おそらく一度は塗装していると思いますが、定かではありません。しかし、既に45年の歳月が過ぎていますので所々サビ、塗装の割れ、塗装の欠けなどが見られます。内装はいい状態なので少し残念です。
サイドミラーはアルファロメオのマークがありましたので当時物と思います。
ヘッドライトは小糸製、H4のハロゲンです。テールライトはUS仕様に変更しています。
幌はキャンバス地、色は色褪せやほつれもありますが、頑丈なつくりです。
ホイールはスチールホイールにメッキのホイールキャップ付き、オリジナルの仕様です。
タイヤサイズは165/70R14です。

〓〓〓〓
◆内装
――――
内装はきれいな状態です。Sr.2のインストルメントパネルは2種類あり、1600ジュニアはSr.1(デュエット)と同じインパネです。
各メーターにはアルファロメオのマークが入った当時物のメーターです。
シートはヘッドレスト付き、いいコンディションです。
シートベルトはウイランズ製の4点式のシートベルトを装着しています。
ステアリングホイールはパーソナル製、アルファロメオの文字が刻まれていました。
オーディオはCDデッキが装備していました。
ウインカースイッチの節度感がよくありませんが使えます。ただ、もう一つ予備のウインカースイッチがありますのでお付けします。
コラムカバーは仮付け状態なのでガタがあります。

〓〓〓〓
◆機関
――――
アルファロメオ伝統の4気筒DOHCエンジン、ウェーバーキャブは40Φがツイン、5速マニュアルトランスミッションとの組み合わせです。
助手席にて試乗させて頂きました。エンジンは気持ちよく吹き上がります。エンジン音が心地よく、気持ちのよい走りを体感することができました。
特に不具合はないそうです。

〓〓〓〓
◆足回り
――――
ノーマルの足回りです。ショックアブソーバーは前後ともコニー製に交換しています。

屋根付き車庫に保管。

車は岐阜県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 430万円
画像クリックで拡大出来ます
クラシックアルファのフロントフェイス 
垂直にカットしたテールエンド 
少し下からアングル、いいですね 
 
サイドのプレスラインがカッコイイ 
 
前から後ろにかけて緩やかな丸みがありますね 
塗装の欠け(ボンネット) 
当時物のサイドミラー 
塗装の浮き 
塗装の割れ(ドア) 
塗装の割れ(リヤホイールフェンダー部) 
塗装のタッチペイント跡(リヤクォーター部) 
ターンシグナルが赤色のテールライト(US) 
 
塗装の割れ(トランクリッド) 
幌カバー 
左サイドシルアンダー部 
右サイドシルアンダー部 
幌上部 
幌のリヤウインドウ部 
幌内側 
 
 
 
ヴェリア製のメーター類 
各メーターにはアルファロメオのマーク有 
 
インパネパッドの割れ 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
ヘッドレスト付き 
ドアトリムLH 
ドアトリムRH 
ABCペダル(アクセルは吊り下げ式) 
エンジンルーム 
ウェーバーのツインキャブ 
カムヘッドはきれいに磨いてあります 
燃料ポンプ 
 
ラジエターASSY 
エンジンオイルパン部 
トランクルーム 
純正のホイールとホイールキャップ 
エキゾーストマフラー 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
リヤディファレンシャル部 
海外からの資料 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る