エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アルファロメオ アルファスパイダー 2.2 JTS 6MT ディスティンクティブ 2008年式
車検切れ(2019年11月) 走行 108,100km 備考ディーラー車/左ハンドル/6速マニュアル/ETC /電動ホロ開閉動作対策済/屋内車庫保管/アルファレッド
長さ 4400mm 1830mm 高さ 1380mm 重量 1650kg 排気量 2190cc
取材日2020年2月

ピニンファリーナデザインの最後のスパイダー2008年モデルをご紹介します。

TEZZO製のステンレスマフラーのエキゾーストノートが堪らないアルファサウンドを奏でます!
写真の最後にある動画を是非御覧ください。
いえ、ぜひ実際にこの排気音を体験してほしいものです。
とってもレーシーでドライバーの気持ちを高揚させる独特のサウンド。オーナー様もこのエギゾーストノートに痺れたそうです。

もしかしたら、このサウンドを楽しむためにオープンボディにしたのではないかとも思えます。ダイレクトにエギゾーストを聞きながら箱根のワインディングを走りだせば、至福の一時を過ごせることでしょう。

オーナー様によると、ノーマルのマフラーカット形状は、四角いデザインですがやはりアルファには、斜めにカットされた4本出しのTEZZO製のステンレスマフラーの方が迫力あります。ノーマルを凌駕するこのサウンドに惹かれてアルファの購入を決めたそうです。複数の車を所有され乗る機会が少なくなってしまったため、大切に乗っていただける次期オーナーを当サイトにて探すべく掲載依頼いただきました。

前オーナーから大切に乗り継がれた証拠に、ボディーカラーのアルファレッドは、くすみなく艶めかしいツヤも健在。こってりとしたなんとも言えない深いアルファレッドです。

この車は、6速マニュアルの3ペダルモデル。

近年では、アルファといえども、セレスピード(ATモード付シーケンシャルトランスミッション)モデルが幅を利かせています。しかし、アルファの走りを堪能するにはやはり、6速マニュアルです。
ピニンファリーナモデルのスパイダーで、直噴式JTSの2.2L 直列4気筒(185ps)のマニュアルモデルはこの2008年が最後。非常に貴重な存在です。
先程のアルファ独特のエギゾーストとの組み合わせで、コーナーがひたすら楽しいモデルです。

ほぼノーマルですが、唯一手が加えられているのが、TEZZO製のステンレスマフラーとスロットルコントローラー。スロットルコントローラーは、アクセルのレスポンスを敏感にする装置で、ドライビングが楽しくなるばかりか、余計にアクセルを開けることがなくなるため、燃費も向上するそうです。

このモデルには4WDの3.2モデルもありますが、パワーがありすぎてじゃじゃ馬のようで扱いにくいそうです。2.2モデルのほうがバランスよく安定感があり、おとなしく走れば燃費もリッターあたり10km近くに達します。とはいえ、いざという時はスロットルコントローラーでアグレッシブな走りにも対応します。

スパイダーのウィークポイントの幌の電動開閉機能は、ディーラーで対策修理されてからこれまでトラブルはありません。黒幌の状態はすばらしく、黒色も鮮やかで、ヤケやスレはありません。
実際ご覧になって見ればわかりますが、ほぼ新品同様のコンディション。2オーナーの車ですが、つまりは前オーナーも含めて雨天時は、未使用使用です。
幌のリアウインドは熱線入りガラスで、後方の視認性も抜群。

何より、幌を広げても閉じてもそのスタイリングのバランスが崩れないところがイタリア車。電動幌の開閉はものすごく複雑な動きを見せますが、クルマ全体のフォルムを崩したくなかったと思えるピニンファリーナの意地の現れだと感じられます。現オーナーにチェンジしてからも走行は年に数回程度と非常に少なく、屋根付き車庫に保管されています。

アルファオーナーのお約束とも言える、PARTIREの18インチアルミホイール。235/45 ピレリP7も9分山。
ノーマルのシフトノブは、写真のアルファエンブレムのタイプに変更。
両席シートヒーターに電動パワーシート。本革の状態はヒビ割れなどある箇所も少しありますが、気になるヘタリはありません。
リアバンパーにこすり傷がありますが、コンパウンドで取れる程度。ボディ周りに目立った傷はありません。

最新の安全デバイスも装備。ABS、EBD(前後ブレーキ配分)はもちろん、VDC(横滑り防止装置)、ASR(トラクションコントロール)、MSR(エンジンブレーキによるスリップ防止)、HBA(ブレーキアシスト)、HHS(ヒルホールドシステム)、FPS(火災防止装置)などフル装備のモデルです。

個人のため消費税は不要ですが、月割りの自動車税とリサイクル料のご負担をお願いいたします。
実車は東京都葛飾区にあります。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
138万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
ピニンファリーナのロゴ 
 
 
 
 
 
 
TEZZOのステンレスマフラー 
 
 
 
 
 
 
 
 
ほぼ未使用に近い幌 
電動幌 
 
 
リアトランクも確保 
 
 
 
 
軽量アルミエンジン 
赤のヘッドカバー 
 
 
 
シートはひび割れあり 
 
 
 
 
 
電動シートは完動 
 
 
TEZZOのスロットルコントローラー  
 
塗装面にスリ傷 
 
PARTIREの18インチアルミホイール 
屋根付き車庫保管 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/080-6868-9898(カツヤマ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
katsu@redking.co.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る