エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アルフェッタ GTV 1979年式
車検 切れ 走行 37,143km 備考 4人乗り  正規ディーラー 5MT 左H エンジ革シートETC 整備記録有 3オーナー
長さ 4340mm 1660mm 高さ 1330mm 重量 1190kg 排気量 1960cc
取材日2020年2月

アルフェッタGTVについて

1972年、当時のアルファロメオ主力車種「ジュリア」の後継車として発表されました。
ジョルジェット・ジウジアーロのイタルデザインが手がけたボディは、流麗で走りがよさそうな2ドアボディー、車名の「アルフェッタ」は「小さなアルファロメオ」を意味します。
日本では1973年から当時の伊藤忠オートによって輸入開始、DOHCエンジンによる高い動力性能と傑出した操縦性により日本市場でも歓迎されました。
前後重量配分に拘ったトランスアクスル式ドライブトレーンやグランプリカーと同じ形式のリアサスペンションなど、贅沢なメカニズムを採用。当時でも特筆すべきハンドリングや乗り心地を実現していました。
前述のシャープなハンドリングなどにより、いまだに根強いファンが多いです。

【車両情報】

■ 1979年式 アルフェッタGTV2.0
■ 3ドア クーペ
■ 直列4気筒DOHC
■ 外装色:シルバー
■ 内装色:エンジ
■ 駆動方式:FR
■ 変速機:5MT
■ ヒーター・クーラー付
■ 取扱説明書付
■ 整備記録有

 

オーナーさんは4年程前に、ご友人が所有されていた車両(当時走行距離31300km)を譲っていただいたそうです。
購入後にかなりの費用をかけてメンテナンスされ、イベントやサーキット等にも数回出場。セカンドカーとして楽しんでいたとのこと。
前回の車検時に一時抹消し保管されてましたが、今後乗る機会も無さそうな為、大事にしてくれる方にお譲りしたという理由で売却されます。

 

【外装】
・大きなダメージはありませんが、年式なりの小傷や若干の錆はあります。
・フロントライト廻り、ルーフ、リアハッチ等をリペイントされており全体的に綺麗な状態です。
・グリル上部に塗装荒れ、右ドアに若干補修跡があります。
・窓枠メッキパーツは劣化少なく良い状態です。
・ドアハンドルに錆ありません。。
・サイドマーカーは丸形に換装済です。
・ヘッドライト、ウインカーレンズの状態は良いです。
・テールレンズに割れなく綺麗です。
・ドアミラー本体に日焼けの劣化は少なく良い状態です。
・ホイルにガリ傷はありませんが、若干汚れがあります。
・タイヤはミシュラン サイズは195/60/15で5割程度の残りです。
・ルーフアンテナが根元で折れています。
・フロント及びリアバンパーは取外しており、純正パーツは付属します

【内装】
・内装はエンジ色の革で、フロントシートにひび割れ変色があります。
・リアシートは革の状態良く綺麗です。
・ダッシュボードに割れはありません。
・天井に垂れはありませんが、少し汚れがあります。
・メータパネルは綺麗で曇り等ありません。
・ステアリングホイールに擦れは少なく綺麗です。
・オーディオはカロッツェリアのAVメインユニットに換装されています。
・リアデフォッガーは不動です。

【機関・電装】
・機関に不具合はありません。
・エンジンOH済です。
・ミッション交換済です。
・純正はインジェクションですが、ウェーバーのキャブレターに換装済です。
・オイルクーラーを後付けしてあります。
・ヒーター及びクーラーは正常可動します。
・手動ファンスイッチを後付け。
・キルスイッチを後付け。
・フォグスイッチ後付け。(フォグは付いておりません)

【付属品】
・純正取扱説明書
・整備記録
・オリジナルフロントバンパー
・オリジナルリアバンパー
・オリジナルインジェクション(SPICA)
・オリジナルスペアタイヤ

【保管方法】
・一時抹消後は車整備会社の屋内ガレージでボディカバーをかけて保管しておりました。
・昨年12月末からは、屋外駐車場にてボディカバーをかけて保管しております。

【整備記録抜粋】

■ 2013年以降 

走行16030q
・マフラー製作交換
・触媒ガスケット交換
・エンジン異音点検
・クーラーアイドルプーリー異音点検
・オルタネータ異音点検
・エンジンマウント交換
・オイル漏れ点検
・カムカバー脱着ガスケット交換
・バルブクリアランス測定
・タイミングチェーン点検

走行16800q
・オルタネーター交換
・ファンベルト交換
・電動ファン交換
・電動ファン配線、端子交換
・ウォーターポンプ交換
・ウォーターポンプガスケット交換
・クーラント交換
・レギュレーター交換
・クーラーガスチャージ
・フォグランプ配線、スイッチ取付
・リレー、スイッチパネル取付
・シートベルト前後取付

走行21879q
・Fブレーキ点検
・FキャリパーOH
・Fブレーキパッド交換

走行 23000q頃
・エンジンOH
・EXマニホールドガスケット交換
・インテークマニホールドOH
・クランクシャフトポリッシュ
・親子メタル合わせ交換
・ピストンシリンダー交換
・クランクキャップナット交換
・シリンダーヘッド交換
・IN、EXバルブガイド交換
・IN、EXバルブ交換
・IN、EXシート研磨
・IN、EXカムシャフト交換
・バルブシール交換
・クランクプーリー交換
・EXマニホールドクラック溶接修理
・チョークサーモセンサー一式交換
・クーラント交換

走行25247q
・OH後のエンジン各部点検
・シリンダーヘッド増し締め
・エンジン調整
・プラグ交換
・ファンベルト交換

走行27187km
・車検整備
・ブレーキパッド点検
・エンジンルーム点検、増し締め
・ヘッドライト調整
・ステアリングラック、エンド点検(遊び点検)
・ステアリングダンパー交換
・電動ファン手動スイッチ取付
・ファンベルト調整
・サーモスタット取付、ガスケット交換
・ウインカーライトスイッチ交換
・イグニッション系統接触不良点検
・各種不良スイッチ点検取付
・Rデフォッガ点検
・間欠ワイパー点検、リレーOH

走行29958km
・マフラー穴埋め溶接修理
・マフラーサポートブッシュ圧入
・ミッションマウントF左右交換
・ミッションマウントR交換
・クラッチレリーズシリンダー一式交換
・クラッチホース交換

■ 2016年以降

走行距離不明
・左右タイロッドエンド交換
・ハブベアリンググリスアップ
・ハブシール交換
・オルタネータ交換
・配線引き直し
・断熱版製作取付

走行31955q
・プロペラシャフト脱着点検
・フロントカップリング、センターカップリング、センターサポート交換
・左右Rブレーキローター、ドライブシャフト脱着
・ベアリング及びオイルシール交換
・オイルプレッシャースイッチ交換
・ステアリングボス脱着ホーン配線修理
・ボス分解ハンダ付け、プレート接着修理
・エンジン異音点検
・バルブタイミング調整
・ブレーキサーボチェックバルブ点検ホース交換

走行32908q
・エンジン点火系及び燃料系各部点検
・シリンダーヘッド一式分解OH
・シリンダーヘッド面研加工
・軽OH済ウェーバー交換取付
・キャブレター用インテークマニホールド取付
・キャブインシュレーター取付
・フューエルポンプ、ホース交換
・ミッション交換(中古品OH済)
・1,2シンクロバンドスリーブ交換
・オイルシールドドレンボルト交換
・クラッチハウジングシャフト交換
・クラッチカバー、ディスク交換
・ファンスイッチ交換
・クーラント交換
・ブレーキ、クラッチオイル交換
・デスビ一式交換
・プラグコードSET交換
・キャブレター調整 ジェット選定

走行34863q
・オイルクーラー取付
・オイルクーラー、オイル取出用ブロック取付
・油圧計取付
・Fブレーキパッド交換
・ヘッドライト不灯点検、リレーヒューズ交換
・キャブレター調整
・Fスタビライザー交換
・左右ピロリンク交換
・マフラーエンド、ストレートパイプ加工溶接

走行距離不明(2019年)
・Rバンパー取外し
・サイドマーカー取外し、穴埋め板金
・サイドマーカ(丸形)取付
・Rパネル上部エンブレム取外し、錆取修理後穴埋め板金
・ルーフ右後部錆取修理
・左右Rフェンダー、Rパネル、Rハッチ、ルーフペイント
・ボンネットポリッシュ
・Rエプロン黒艶軽消しペイント
・Fバンパー取付フレームカバー製作取付
・Rバンパー取付フレームカバー製作取付
・牽引フック取付
・FRショック調整、サスペンション交換
・カーステレオ交換
・左右ヘッドライト交換
・アウターヘッドライトHID取付
・バッテリー交換
・タイヤ交換
・クラッチマスターシリンダー交換

*撮影時の走行距離は37,143kmです。
*試乗等で変動していく可能性があります。

車両は東京都にあります。
車両代金の他に、リサイクル費用を別途精算させていただきます。
個人売買の為、消費税はかかりません。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
380万円
画像クリックで拡大出来ます
アルフェッタGTV 
フロントバンパーは取外し済 
流麗なサイドライン 
 
エンジンフードにダメージ無 
フロント廻りの状態は良い 
サイドミラー樹脂パーツの劣化は軽微 
サイドモールは純正オプション 
 
リアバンパーは取外し済 
 
リアハッチはリペイント済で綺麗 
テールレンズに曇無く状態は良い 
 
内装はエンジの革 
ドア下廻りに錆なし 
ステアリングホイルの擦れは軽微 
ETC横のスイッチレバーは、キルスイッチと手動ファン 
ダッシュボードに割れ無 
 
シート表面は劣化している 
 
 
 
 
 
 
グローブボックスは深さがあり、使い勝手が良さそう 
天井に垂れ無し 
ヒーターレバーサイドに油圧計 
 
リアシートの状態は良い 
 
リアスピーカーは正常可動 
 
 
 
 
機関は整備されており現状問題無 
ウェーバーのキャブレターに換装済 
ドアハンドルは綺麗な状態 
快適な三角窓 
リアウインドウは開閉式 
破損しているルーフアンテナ 
エンジフード前部に小傷有  
左ドアの補修跡 
左ドア小傷 
右ドアウェザーストリップの劣化 
右ドア下部の錆 
ホイールにガリ傷無 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/080-5428-0111(シマ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
island_enthu@yahoo.co.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。



愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る