エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アルファロメオSZ 1991年式
車検 2020年5月 走行 34,500km 備考 車台番号:ZAR16200003000805 型式:不明 原動機の型式:AR61501 初年度登録:平成13年5月(1991年)
長さ 4060mm 1730mm 高さ 1360mm 重量 kg 排気量 cc
取材日2019年8月

今回ご紹介する車は アルファロメオSZになります。

アルファロメオSZとはアルファロメオ75をベースとした3.0リッター/V6エンジンを搭載し、
210馬力/6,200rpmを出力、25.0kg/4,500rpmのトルクロードコンセプトスポーツとしてで一般道でも、とても楽しいFRスポーツです。

ボディフォルムは独独でザガードのエンブレムが光ります。

前から見た角目6灯はいつ見ても新鮮で強烈な印象でインパクトは超強力です。

わずか2年半の生産期間で約1,000台限定生産となったアルファロメオ SZ。

今回の車両は799番目に造られた車両です。(シリアルナンバーあり)

現存するSZのほとんどが社外パーツが取り付けられた車両ですが、この車両はとてもオリジナリティが高く、塗装もオリジナルペイントです。

リアスポイラーはオリジナルのカーボンでかなり良いコンディションです。

珍しいのが本来2名乗車ですがこの車両は4名乗車になっております。

現オーナー様は10年ほど前に並行輸入車を購入いたしました。

年間2000km程度しか乗っておらず、とても綺麗な状態を維持しております。

現在34500kmでイベントなどに乗って行ってました。


機関は10年で大きな故障は一度もなく壊れる前に専属の主治医に見ていただいております。

SZはファインチューニングで素晴らしい吸気音と排気音でアルファサウンドを奏でだします。

車高が低いので、段差乗り越え用にコニのハイドロが組み込まれていて、一時的に車高を上げる機構も搭載されています。



内装は皮シートに若干の皺はありますが綺麗になると思います。

シート アジャスター トリム カバー が取れていますがパーツをお付けいたします。

ダッシュボードは本革張りで亀裂などなく綺麗な状態です。

リヤのトランクはあまり役に立たないですが室内のシート後方は十分広く、人が乗らないときはかなりの荷物も積むことが出来ます。



外装は経年劣化は多少見られますが、年式から考えるととても綺麗な状態です。

飛び石や細かい傷はあります。一部気泡が出ています。

ボディパネルはプラスチックで、ルーフはアルミ製、リアスポイラーはカーボンで構成されています。



貴重な車アルファロメオSZはスペック以上のなにかがあると言われる車で是非この機会をお見逃しなく。

車は北海道札幌市にあります。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
500万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
角目6灯 
 
 
 
 
 
 
綺麗な天張り 
 
リヤシート 
 
 
 
 
リヤシート 
シートアジャスターカバーパーツ 
シリアルナンバー 
 
 
ルーフ 
 
リヤスポイラー 
 
 
ザガード エンブレム 
空の雲が映りこんでいます 
 
車高を上げた状態 
車高を上げた状態(リヤ) 
通常車高 
バンパー塗装 気泡 
綺麗な下回り 
 
狭いトランク 
 
 
 
綺麗なエンジン 
 
付属品 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 札幌
TEL/090-3776-1874(イガラシ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
sarashina@clock.ocn.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る