エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アルファロメオ 159 3.2JTS Q4 2007年式
車検 2020年5月 走行 98,700km 備考 6MT 左ハンドル ディーラー車 エアコン ナビ ETC
長さ 4690mm 1830mm 高さ 1440mm 重量 1740kg 排気量 3190cc
取材日2019年5月26日

156の後継モデル159です。
アルファのスポーツセダンとして後を継ぐわけですが、ボディは時代の流れからかかなり大型化されており、その分ボディ剛性が格段に上がっている様は、言わばアルファロメオとしての変革の一端を担うモデルとも見受けます。

こちらの159は2007年式のセダン、パワーユニットには3.2リッターのV6を備えます。それを4WDで駆動、6速のMTにて操るグレードです。
平成29年6月にショップより約95600kmにて購入されました。

コンデションはオリジナルです。モディファイは加わりません。
屋根付きガレージにて屋内保管です。

ボディカラーはストロンボリグレーの名称を持つグレーメタリックです。塗装の状態は良好、退色やクリア剥げと言った傷みは見えません。ただ、キズは購入当初からあったものとオーナーさんが付けてしまったものが数カ所確認できました。フロントバンパー下部に擦り傷、左サイドシル上部に軽いヘコミ、他角度によって確認できる程度のエクボが2ヶ所です。その他目立つものはなく、概ねキレイなコンディションです。

ホイールは純正ですが、こちらは4本ともガリ傷を認めました。

内装はベージュを基調とした豪華な仕様です。シートはイタリアの高級家具メーカーでもあるポルトローナフラウ社製のレザーが用いられているようで、高級感を漂わせています。そのシートは距離にしては良好であり、レザー特有のシワ、ヒビなど認めませんでした。電動の動作も正常、シートヒーターも備えますが、こちらは未使用との事で、動作確認はできていません。その他ハンドル、シフトノブ、内張など手に触れる箇所も傷みは出ていません。天井も問題なしです。

機関も好調です。今のところ不具合は感じていません。過去にもトラブルはなく、メンテも基本的なものにとどめます。納車時にはスロットルボディ洗浄、プラグ交換、ローター研磨、各油脂類交換等の整備がされていました。直近ではバッテリーを交換しています。過去の大まかな整備内容が記録されている様式もあります。
現在もエンジンは問題なく、好調を維持しています。

ミッションはこのクルマだけなのか、159の特性なのか定かではありませんが、1速から2速へのシフトが若干硬いそうです。その他は非常にスムースです。クラッチは問題ないそうです。

エアコンは問題なく効きます。

ナビ、ETC、バックカメラはこのままお付け致します。

オーナー歴は購入ショップからは聞いていませんが、過去の書類を見るとナンバーが変わっていないのが分かりますが、根拠が明らかではないので、複数オーナーと致します。

事故、修復は現オーナーさんではありません。過去にもないと購入先からは聞いています。

取説、メンテナンスノート、スペアキー1本があります。

車庫事情による売却です。

自動車税の月割りとリサイクル券(21920円)は清算をお願い致します。

これまで6台のアルファを乗り継いできたオーナーさん、ジュリアスーパーから始まり75、155、164など、いわゆるアルファの歴代スポーツセダンを乗り継いできた格好です。年代は上がっていますが、その時代時代のアルファを味わってきた中で、それぞれによさを感じてきたわけですが、実は159はこのクルマは2台目で、1台目との決定的な違いはミッションがATであったことでした。代を追うごとに豪華な仕様になっていくものの、やはり熱い走りがアルファの最大のポイント、マニュアルでこそ、その真髄を感じられるのではと言うのが、オーナーさんの信条と察しました。そのマニュアルでの159の走りはと言えば、3.2リッターV6はパワーは十分、出足こそ車重を感じるものの、スムースかつトルクフルな中間加速は力強い印象だそうです。試乗の際には街中でしたので、そこまで回すシチュエーションではありませんでしたが、主張し過ぎない程のV6の野太いサウンドを伴い回るエンジンは、やはりアルファならではの味付けを感じるものでした。古きアルファの荒々しさこそなりを潜めた印象ですが、豪華な内装、4駆の安定した中で、そのらしさを体感する、それが159としての新たなアルファの味わいなのかも知れません。V6、左ハンドル、マニュアル、新世代ながらも、アルファスポーツセダンにはこのキーワードと言う方はいかがでしょうか。

実車は長野県にあります。

このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
エンスーの杜は自動車販売店では無く、広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナーさんの依頼により取材を行ったものを掲載しています。
記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全てエンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき下さい。
掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。なお個人間での取引となりますので、冷やかし防止のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。
※ 個人売買のため、消費税は掛かりませんが、支払いは現金一括で現状渡しのノークレームとなります。また、 陸送等の手配は購入された方に行って頂きます。

55万円
画像クリックで拡大出来ます
フロントマスクは斬新さの中に伝統も感じられます。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
革の状態は良好です。 
3連メーターはアルファらしい演出。 
 
 
 
 
 
 
 
Fバンパーの擦り傷。 
サイドシルのヘコミ。 
ホイールにはそれぞれガリ傷がありました。タイヤサイズは235/45-18 
 
 
 
 
 
 
 
 
エンジンルームも距離、年式にして非常にキレイでした。 
 
納車時整備の際の作業写真。 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 ながの
TEL/090−1657−4692(イケダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu2nagano@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る