エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アルファロメオスパイダー ツインスパーク16V 1998年式
車検 2022年6月 走行 58,000km 備考 ディーラー車、マニュアル5速、HID、キーレス付き、ローダウン、フロントタワーバー(オレカ製)、車検対応ステンレスマフラー(アキュレー製)、ETC
長さ 4290mm 1780mm 高さ 1310mm 重量 1370kg 排気量 1960cc
取材日2018年4月19日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆アルファロメオスパイダーについて
―――――――――――――――――
1966年にデュエットとしてデビュー以来27年間に亘って生産された旧スパイダーに代わり、1994年に発表されたスパイダーは、フィアット・ティーポ系のプラットフォームは流用するものの、リヤサスペンションはアルミ鋳造アームで組んだ専用のマルチリンクを採用するなどアルファの名前に恥じないスポーツカーとして新たに生まれ変わりました。
エレガントなボディは、1989年のコンセプトカー"プロテオ"のスタイルを踏襲し、生産モデルありながらプロテオよりもモダンで美しいという評価を受けることになりました。アグレッシブなプロポーションや、ボデーサイドを斜めに走る彫刻的なラインなど、そのデザインは他のどんな車にも似ていないといわれる個性的なものでした。

一方で1950〜1960年代の傑作、ジュリエッタ・スパイダーをモチーフとした盾型グリルと左右のサイドグリルなど、クラシカルなテイストも盛り込まれました。GTVとはルーフの有無程度で基本的にはほぼ同じデザインでしたが、リアエンドの造形はスパイダーのプロポーションに合わせた専用デザインとされました。

エンジンは1.8/2リットルの直4DOHCツインスパーク16V、イタリア国内市場向けのV6SOHC 2リットル+ターボ、そしてかつての164などと共用のV6・SOHC12バルブの3リットルが選ばれました。ニューGTV/スパイダーに関しては、余りの期待の高さにイタリア国営TV局"RAI-UNO"がその番組内で、発表VTRをフライング放映してしまったというエピソードもあったそうです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両は、アルファロメオスパイダー、そして伝統のツインスパークモデルです。もちろんマニュアルミッション車、幌は手動式、ボディカラーがアルファレッドです。
現オーナーさんは昨年、埼玉県にあるアルファ専門店で購入されます。
休日のドライブカーとして楽しんで来られたそうですが、欲しい車が出てきたそうです。
お車の乗り換えのため、エンスーの杜への掲載依頼となりました。

〓〓〓〓
◆ボディ
――――
ボディは一度塗装しているそうです。全体的によい状態だと思いました。
飛び石によるキズや擦りキズなどは多少あります。
幌は手動式、破れはありません。若干ですがリヤのビニール部に曇りがあります。
リヤにあるツインスパークのエンブレムはありませんでした。
社外のキーレス付きです。
ヘッドライトはHIDに交換しています。
アルミホイールはGTAのレプリカホイール、シルバーに塗装してあります。
タイヤサイズは215/45R17です。

〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
――――――
内装は清潔感があり、きれいな状態です。ステアリングホイールは、モモ製の本革3本スポークです。シートは本革シート、多少の擦れが見られます。プラスチック部品にベタ付きはありませんでした。
センターコンソールはシルバーに塗装してありました。
オーディオは純正カセットAM/FM CDチェンジャーコントロールです。
エアコンはよく効くそうです。

〓〓〓〓
◆機関
――――
エンジンは、2.0Lのツインスパーク16バルブ、5速MTです。
◆エンジンの仕様
種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量:1963cc
最高出力:145ps/6200rpm
最大トルク:19.0kg・m/4000rpm
マフラーは、車検対応のアキュレー製に交換しています。

〓〓〓〓
◆足回り
――――
スプリングをローダウン仕様に交換しています。
その他はノーマルです。
◆足回りの仕様
ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前):マクファーソン・ストラット
サスペンション形式(後):マルチリンク
ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後):ディスク
タイヤサイズ:2215/45R17

〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンス
―――――――
数枚の整備の記録がありますので以下に記します。
2014年9月(49980km)
・タイミングベルト、タイミングベルトテンショナー、タイミングベルトアイドラベアリング、バランスベルト、バランステンショナー、ウォーターポンプ交換
・HID装着
・キーレス装着
・エンジンオイル・フィルター交換
・クーラント交換
・ブレーキフルード交換
・トランスミッションオイル交換
・スパークプラグ交換
・ワイパーブレード交換
・フロントブレーキパッド交換
・フロントブレーキローター交換
・リヤブレーキパッド交換
・リヤブレーキローター交換
・リヤマフラー交換
・前後サスペンション交換(ローダウン)
2015年7月(52458km)
・エンジンオイル交換
2016年12月(53428km)
・エンジンオイル・フィルター交換
・クーラント交換
・ブレーキフルード交換
・ワイパーブレード交換
・ラジエターASSY交換
・サーモスタット交換
・バッテリー交換換

屋根付き車庫に保管。


更新記事(2020.07.30)
車検を更新(2022年6月)しました。
車検時の整備を以下に記します。
・車検整備一式
・タイミングベルト交換
・ドライブベルト交換
・クランクプーリーASSY清掃
・バランサーベルト交換
・テンショナー交換
・アイドラー交換
・ウォーターポンプ交換
・LLC補充、エア抜き
・バッテリー充電
・ドアストライカー調整
価格は据え置きとしましたので実質値下げとなります。今年はアルファロメオ創立110周年記念、ぜひ、この機会にアルファロメオを!!

車は岐阜県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 93万円
画像クリックで拡大出来ます
今見ても斬新なデザイン 
ボンネットとフェンダー一体のデザイン 
斜めに走るプレスラインは独特です 
 
 
幌をクローズした外観 
 
幌をクローズしてもカッコイイですね 
 
 
幌のリヤウインドウ 
ヘッドライトはHID 
アルファ伝統の盾グリル 
 
テールライト 
ツインスパーク16Vのエンブレムは無し 
ピニンファリーナのエンブレム 
タッチペイント跡 
擦りキズ 
タッチペイント跡 
サイドシル部 
コックピット 
コンビネーションメーター 
3連メーター 
純正オーディオ 
フロアコンソール 
 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
ドアトリム 
 
ABCペダル 
フロントシート後ろのボックス 
エンジンルーム 
 
 
 
 
オレカのフロントタワーバー 
エンジンオイルパン部 
トランスミッション下部 
トランクルーム 
 
スペアタイヤ、ジャッキと工具 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
ステンレスマフラー(アキュレー製) 
17インチアルミホイール 
取扱説明書とキー類 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る