エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る


フォルクスワーゲン デューンバギー 年式 不明
車検 31年7月 走行 不明 備考 車体番号:2661288 型式:不明 原動機の型式:AH 26年7月 札幌 新規登録  保安基準適用年月日 昭和36年12月31日
長さ 3500mm 1700mm 高さ 1250mm 重量 700kg 排気量 1580cc
取材日2014年9月21日
今回紹介する車はフォルクスワーゲン デューンバギーです。

1963年にもともとヨットを作っていたBruce Meyers(ブルース マイヤーズ)が当時台数の多かったVW(フォルクスワーゲン)ビートルを基に、ヨット作りの技術を用いてグラスファイバーでMANX(マンクス)というボディを作りました。
これがデューンバギーの誕生です。

1960年代のカリフォルニア近辺で、サーファーやそのライフスタイルに憧れる若者の心を射止めたのがVW・ビートルをベースに作られたレジャービークルとしての"デューンバギー"称す「メイヤーズ・マンクス」である。

カスタマイズチューナーである、ブルース・マイヤーズが、1963年ショートホイールベースにしたビートルのシャシーにグラスファイバーボディを組み合わせて仕上げ、プロトタイプのできた翌年に「BFメイヤーズ·アンド·カンパニー」を設立。
これがカスタムカー量産化されヒットする。

この車は軽量のためハンドリングが軽く、運転が楽しく見た目もカッコイイので大人気になります。

有吊人ではエスビスプレスリーやジミ・ヘンドリックス、スティーブン・マックイーンなどが乗っている写真が残っています。

 砂の上を走るのが得意だったので、特にサーファーに人気がありました。

 あっという間に30万台も作られていて、ハワイでもレンタカーとして存在していました。

今だにいろいろな広告や映画などにも使用されています。

オーナー様はレストア済みの状態で26年7月に購入されました。

外装は傷・クラックなどない、とても綺麗な状態です。

下回りも錆のない綺麗な状態です。

エンジン・ミッション周りもオイルの漏れ・滲みはなく、とても綺麗な状態です。

ブッシュなどもすべて新品に交換されております。

シートはバケットタイプでシートカバーが取り付けております。

シートは前後にスライドします。

ホロ・ドアはありません。

平成26年7月に新規登録なので、車検は29年7月まで付いております。


【更新 2018年4月26日】
価格を大幅に値下げしました。
車検は更新していますので、31年7月まであります。


車は北海道夕張郡にあります。
個人の為、諸費用はかかりませんが、リサイクル料と、月割りの自動車税のご負担をお願いいたします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 439万円→339万円
画像クリックで拡大出来ます
綺麗なボディ  
バケットシートにシートカバーが取り付けしてあります。  
  ロールゲージにパットが巻いております
フロアーマット  
  ウィンカー・ストップランプ
  綺麗なエンジン
  シャフトブーツ
  綺麗な下回り
   


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 札幌
TEL/090-3776-1874(イガラシ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
sarashina@clock.ocn.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが
報告されています。担当者より24時間以内に返信が無い場合は、
お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
    エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る