エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


トヨタ セリカ コンバーチブル LIMITED300 (ST183C) 1994年式
車検 2019年12月4日 走行 89,430km 備考 限定モデル、後期型、4速AT、4WS装備 
長さ 4480mm 1690mm 高さ 1325mm 重量 1430kg 排気量 1998cc
取材日2018年6月12日

★トヨタ セリカ コンバーチブル LIMITED300(ST183C)に関して
「神秘的な」という意味のスペイン語のcelicaに由来するネーミングを持つセリカシリーズの5代目として登場した。
コンバーチブル(ST183C型)は1990年8月に追加され、デュアルモード4WSを搭載、ダークブルーマイカメタリックのボディーに青い幌のLIMITED300は国内300台限定で販売された。

搭載される直列4気筒DOHC16バルブエンジンは、1998ccの排気量から、最高出力165ps(121kW)/6800rpm、最大トルク19.5kg・m(191.2N・m)/4800rpmを発揮した。

◆当車について
2014年9月に購入、オーナー歴不明、取説・マニュアル関連あり、禁煙車、ボディカバー保管、整備記録は現オーナー時のみあり、事故歴・修復歴不明、エアコン、マルチメディアプレーヤー、ETC、スペアキーあり
※型式/E-ST183C、原動機の型式/3S、車台番号/ST183-0052●●●、
※確証は無いが、専用のボディカラー(カラーコード8J1)と青色の幌の組み合わせからLIMITED300と判断

◆エクステリア
ボディカラーは鮮やかなダークブルーマイカメタリック、幌の色はくすんでいますが青です。
ボディは目立つ傷やエクボはありませんが、所々再塗装されており、色目が合っていない所や塗装のヤレもあります。

アンテナは基部の部分のゴムが破損したため、コーキングされています。

電動の幌の開閉はスムーズですが、オリジナルの幌には擦れがあり、所々コーキングされており、また幌周辺の黒い樹脂のトリムの塗装が薄くなっています。

幌は新品(黒)がありますのでお付けするそうですが、オープン時の幌カバーはありません。

ホイールはスピードラインのプレオRの16インチで、軽いがり傷があります。
タイヤはヨコハマのSドライブで、2006年34週製造の205/50R16で5〜6分山程度あります。

なお純正のアルミホイールが4本(タイヤ付き)がありますので、おつけしますが、タイヤは要交換との事です。

また、ディーラー用の修理書やブレーキパッド、ヘッドランプもお付けするそうです。

◆インテリア
車内はオーディオがマルチメディアプレーヤーに変更されており、サンバイザーが他車用を使用している以外はオリジナルの状態を保っています。

ファブリックシートの擦れも軽微で、フロアマットもオリジナルのままで、新車から24年経過していますが、状態としては良好です。

ダッシュボードのハザードスイッチの上部分に浮きがあり、エアコン吹き出し口のルーバーが連動していません。

エアコンは取材時は良く効いており、ガスの抜けは感じられませんでした。
ただ、時折スイッチのランプが点灯する事があり、その状態ではスイッチを押してもエアコンは効かない(動作しない)との事です。

なおマルチメディアプレーヤーはアンテナは付けていますが、ワンセグが見れないそうです。

◆エンジン・整備関連
エンジンは軽いクランキングで掛かり、アイドリングも安定しています。
フケ上がりも良好で、異音や異臭は無く、オイル漏れはありません。

整備記録は現オーナー時のみとなりますが、ファンベルトやエアコンのリレーを交換しているそうで、現状は特に問題は無いそうです。

◆オーナーさんより一言
セリカは以前も乗っていた事があり、その乗り味が忘れられず、前車を売却した際にあちこち探して偶然にもこの車に巡り逢いました。
限定カラーであるのは勿論の事、リトラクタブルのヘッドライトに、オープン時の開放感、少々狭いが4人が乗れるのが魅力です。
スピードラインのホイールも派手かと思いましたが、実際に履かせてみると良く似合っており、気に入っています。

とても気に入っていましたが、車両整理のために止む無く手放す事にしました。

◆エンスーの杜取材担当者の私情インプレ
オーナーさんは4年前にエンスーの杜で車を売却されましたが、その代替え車両としてこのセリカを購入されたそうです。

周辺を同乗走行させて頂きましたが、ショックの抜けは無く、ボディの軋みもありませんでした。
4WSの効果は体感出来ませんでしたが、バックで駐車する際にフロントタイヤとは反対方向にリアタイヤが動いているのが確認出来ました。

ブルーのボディにゴールドのホイールは、スバルインプレッサ系のカラーリングを彷彿させますが、良く似合っています。
このまま乗るのも良いですし、オリジナルのホイールもありますので、元に戻して、幌も張り替えてバリっとして乗るのもお好み次第です。

当車両は神奈川県にあります。
(個人情報保護の関係上、場所は現車確認をお申込み頂いた方だけにお教え致します)

また現車確認日は応相談とさせて頂きます。

◆お問い合わせに際して
・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
エンスーの杜は広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナーさんの出品依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

・記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、見落とし等で現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全て裏づけを取ったものではありません。

・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び、取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき頂き、現車確認の際に必ず状態をご確認下さい。

・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。
なお個人間での取引となりますので、冷やかし防止と個人情報保護のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

・エンスーの杜のご利用が初めての方には、システムのご案内をメールにてお送りします。

◆購入される場合(オーナーさんの希望売却価格です)
・車両代金 
・自動車税(45,400円)を、購入月の翌月より3月までの未経過分の清算をお願いします。
・リサイクル料(7,360円)の全額負担をお願いします。
※ 個人売買のため、消費税は掛かりませんが、支払いは現金一括で現状渡しのノークレームとなります。また、 陸送等の手配は購入された方に行って頂きます。

 90万円
画像クリックで拡大出来ます
1 5代目セリカであるT180型
2 ボディカラーは鮮やかなダークブルーマイカメタリック
3 
4 
5 
6 
7 電動の幌は10秒程度で開閉が可能
8 
9 石はねは殆ど無い
10 ヘッドライトはリトラクタブル
11 バンパー上部の塗装にはヤレがある
12 
13 ワイパー基部の樹脂の白濁化はケミカル剤でケア出来るレベル
14 幌には擦れがある
15 幌の基部部分の樹脂にヤレがある
16 
17 スピードラインのプレオRの16インチ
18 
19 傷やエクボは無い左サイド
20 
21 ボディにはセリカのエンブレムのみ
22 
23 ホース状の物はエアコンのドレイン
24 状態の良い右サイドのアンダーパネル
25 左サイドの錆も軽微
26 マフラーの錆も少ない
27 ドア下に錆は無い
28 
29 サンバイザーは社外品
30 
31 電源ソケットを増設
32 ステアリングやシフトノブの擦れは殆どない
33 
34 ハザードのスイッチの上の部分に浮きがある
35 CD、ワンセグ、ラジオ、USB等が使えるマルチメディアプレーヤー
36 運転席の擦れは殆ど無い
37 
38 フロアマットはオリジナルのまま
39 大人でも座れるリアシート
40 ダンパーは多少ヤレ気味
41 付属する幌、修理書、ブレーキパット等
42 トランクのフロアの状態も良い
43 
44 エアコンガスはR12を使用
45 
46 カラーコードは8J1(ダークブルーマイカメタリック)
47 
48 保管してある純正のホイール
中央の再生ボタンをクリックするとこの車の動画がご覧になれます。


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 神奈川
TEL/080−4377-0093 真板(マイタ)まで
※電話に出られない場合は、メッセージを入れて頂ければ折り返しご連絡致します。

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
※上記をクリックするとメールソフトが立ち上がりますが、お問い合わせの車両名を必ずご記入下さい。

注1)上記をクリックしてもメールソフトが立ち上がらない場合は、enthunomori@carcoating.net をコピーしてメールの宛先に入力して頂くか、お電話でご連絡下さい。
注2)こちらからのメールが迷惑メール扱いされている事がありますので、返信メールが来ない場合は、迷惑メールフォルダもお確かめ下さい。
注3) 携帯やスマホからのメールの場合、こちらからのメールが届かない場合がありますので、PCのアドレスをご連絡頂くか、上記のメールアドレスからのメールを受信出来る様に設定をお願いします。

愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る