エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


スバル ヴィヴィオ RX-R KK4型 1993年式
車検 2019年9月 走行 222,811km 備考 複オーナー/KK4A38R/5MT/4WD/ABS
長さ 329cm 138cm 高さ 137cm 重量 770kg 排気量 0.65L

スバル・ヴィヴィオは1992年にレックスの後継車としてデビューし、ビストロやTトップなど様々なバリエーション展開と、サファリラリー参戦などモータースポーツでの活躍も印象的なモデルとなりました。1998年まで生産され、新規格に対応したプレオに後を託します。
ご紹介する車両はRX−Rのなかでも最も過激(一説には80PSとも)といわれるA型の1993年式となります。
2013年に現オーナー様が走行18万キロで知人から購入されました。
前オーナーの旦那さんが整備士をされており、オイル管理(3,000km毎)もきっちりされていた事もあり、エンジンの調子の良さが購入の決め手となりました。
下周りに錆があり、鈑金にお金と時間が掛かったそうです。
オドメーターの10万キロ台の表示がない事から極初期のモデルと思われます。
また元色はピュアブラックメタリックでしたが、オーナー様の好みによりホワイトに自分で塗り替えられています。

◆2013年4月
・フロントブレーキパッド交換
・パワステポンプ交換(リビルト品)
・ヘッドカバーパッキン交換
・燃料タンク交換
◆2015年4月
・ミッション/デフオイル交換
◆2015年9月 車検整備
・タイミングベルト交換
・テンショナープーリー交換
・クランクシール交換
・カムシール交換
◆2017年9月 車検整備
・オルタネーター交換(リビルト品)

◆その他
・センター/リアデフを強化品に交換 ※ノーマル部品あり
・フジツボ製マフラー(プレオ用)
・運転席(レカロSPGレプリカ)フルバケットシート+JURANシートレール
 ※純正シートあり(サイドサポート部に擦れあり)
・社外ステアリング ※ノーマル部品あり
・鉄ホイール/スタッドレスセット(2016年製造品)
・純正アルミあり ※センターキャップ欠品
・社外コンピューター(ノーマルコンピューターあり)
 レスポンス/トルク感ともにアップし、その効果もあって燃費も交換前より向上したそうです。( 街乗り16km/L、遠乗り19km/L)
 ※購入したコンピューターがABS用ではないため警告灯が点きますが、ABS自体は作動するそうです。
・エアコンは曇りをとる程度には効くそうです。
・詳細は不明ですが、左ヘッドライトが交換されています。
・3,000km毎にオイル交換実施しています。
・オーディオレス。

普段使いにも乗られていますので走行距離は増えます。ご了承願います。
リサイクル預託金(7,060円)及び今年度自動車税はオーナー様のご厚意によりサービス致します。
車両は岩手県二戸郡にございます。

25万円
★更新:2018年7月10日
価格を引き下げいたしました。

画像クリックで拡大出来ます
HokutoRacing
オーディオレス
純正ステアリングあり
純正シートあり
JURANシートレール
スタッドレスセット(+純正アルミあり)
プレオ用フジツボマフラー
【動画】


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 仙台オフィス(岩手県担当)
TEL/090-2360-8105 似内(ニタナイ)

またはEメール↓にて
スバル・ヴィヴィオ RX-R(KK4型)へのお問い合わせ

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る