エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ポルシェ 968CS(クラブスポーツ) 1993年式
車検一時抹消(2018年9月時点) 走行 128,436km 備考 D車、左H、6MT、AC、PS、PW、M030スポーツパッケージ、2オーナー
長さ 4310mm 1740mm 高さ 1290mm 重量 1300kg 排気量 2990cc
取材日2017年10月3日

★ポルシェ 968Club Sportsに関して
1993年に登場した968CS(クラブスポーツ)は968ベースのスポーツモデルであり、外見上の特徴はボディ同色の17inカップホイール(一部のカラー)と、リアスポイラーが挙げられる。
後部座席、エアバッグなどを取り払い、3スポークステアリングハンドル(エアバッグ無し)やフルバケットシートにより軽量化されている。

LSDを標準装備し、車高調整式サスペンションを組み込み、トランスアクスル方式により前後重量配分を50:50としている理想的なスポーツカーである。
ミッションは6速、エンジンスペックはノーマルと変わらないが、搭載される水冷直列4気筒DOHCVariocamエンジンは2990ccの排気量から、最高出力240ps/6200rpm、最大トルク31.0gkm/4100rpmを発揮した。

■当車について
D車(ミツワ物)、1995年に購入し現在2オーナー目、取説・マニュアル関連あり、禁煙車、整備記録は現オーナー時のみあり(個人整備物)、シャッター付きガレージにて完全屋内保管、事故歴・修復歴無し、6速MT、PS、PW、CD付きラジオ、ETC、スペアキーあり

※M030スポーツパッケージ装着車
※型式/E-968、原動機の型式/M44、車台番号/WPOZZZ96ZPS815●●●

■エクステリア
ボディカラーはソリッドのブラックです。
6年程前に子供のいたずらにより、ボディ全体に傷を付けられてしまったとの事でオールペイントされています。
よって状態は良好ですが、ソリッドカラーのブラックの特性上、洗車傷程度の細かい傷はあります。
CS専用の17インチカップホイールにタイヤはフロントが、225/45R17、リアは255/40R17を装着しており、いずれも2011年47週物で5〜6分山程度です。

通常クラブスポーツはボディー同色のホイールが特徴ですが、ブラックの場合はシルバーのホイールが標準となります。

968より20mm低い車高に、ホイールは15mm程度のスペーサーを入れている関係上、面一になっていますが、ホイールハウスとのクリアランスが10mm程度の箇所もあるため、時折接触する事があるそうです。
勿論、スペーサーを外せば問題はありません。

ポップアップ式のヘッドライトの動作は問題ありませんが、光軸は固定式にしており、調整は出来ません。

気になる点としては
・左フロントバンパーとウインカーのすり傷
・ホイールには所々傷あり
・ウインカー類は艶が引けており、微細なクラックもある
・リアのハッチバックのガラスの内側のコーナー部分の剥がれ
・右のヘッドライト内に異物(樹脂のような物)
以上があります。

■インテリア
車内はオーディオ以外はオリジナルの状態を保っています。
CSの特徴として、バケットシート、Atiwe製のレザーステアリング、リアシート撤去、リアラゲッジネットがありますが、パワステ、パワーウインドウ、エアコンはディーラーであるミツワが販売の際に日本仕様として装備したようです。

またリアとサイドのフロア部分には、4点式シートベルト装着用のフックが取り付けられており、オーナーさんも時折4点式を付けて走りを楽しんでいるそうです。

状態としては年式相応で、ダッシュボードのクラックや天井の垂れはありませんが、ステアリング、シフトノブ、シートには擦れがあります。

気になる点としては
・デジタル時計(ストップウオッチ付き)の故障(ドット抜け?)
・エアコンが効かない(コンプレッサーは動作するが、ガス抜けの模様)
・メーターのライトが暗い
・ガソリンのメーターが半分以下になると動作が不安定になる(センサー故障?)
があります。

■エンジン・整備関連
エンジンは軽いクランキングで掛かり、大排気量の4気筒としてはアイドリングも安定しており、異音や異臭は無く、フケ上がりも良好です。

この個体は、ブレーキや足回りが強化されたM030スポーツパッケージ付きで、M030の車高調と928S4用のビックキャリパーとドリルドローターが付いています。

整備記録は新車時よりありますが、93年の登録時から購入時の95年までで、それ以降はオーナーさん自身で殆ど整備(一部は業者)を行っているためありませんが、オーナーさんの記録によると直近では下記の整備を行っているそうです。

【不明/90,000km】
・クラッチ交換
※業者による作業だが記録無し

【2004年3月/102,800km】
・ミッションOH
・リアハブベアリング左右交換
※業者による作業で記録あり

【2004年10月/104,500km】
・エンジンマウント交換

【2004年11月/104,600km】
・バランスシャフトベルト交換

【2005年5月/108,800km】
・水路サーモキット交換

【2010年4月/124,000km】
・タイミングベルト、バランスベルト、ウオーターポンプ、ホース類交換

【2010年10月/125,000km】
・ラジエーター交換

【2011年11月/125,200km】
・バッテリー交換

【2011年12月/125,300km】
・フューエルポンプ交換

【2012年6月】
・パワステベルト交換

【2015年11月/127,500km】
・プラグ交換

【2016年3月/127,800km】
・タイミングベルト、バランスベルト、ウオーターポンプ、テンショナー、アイドラベアリング交換

※上記の整備内容は一部抜粋でオイル交換等の記録は割愛

気になる点としては、オイル漏れ(多少フロアにシミが出来る程度)がありますが、それ以外は特に無いとの事です。

なおエンジン下部のアンダーカバーは、整備で外した際に紛失してしまったとの事でありません。
また前後のブレーキパッドセンサーは付いていません。

ちなみに、予備パーツとして下記がありますのでお付けするそうです。
・リアパンパー(中古、傷あり)
・カップホイール(中古、1本)
・ボディカバー
・ラジエーター(中古、水漏れあり)
・6速MTトランスミッション(中古)
・ブレンボブレーキキャリパーセット
・オイルフィルター(2個)
・エアクリーナー(3個)
・サイドマーカー

■オーナーさんより一言
968CSは発売された頃から気になっていて、特にマリタイムブルーを探していましたが中々出物が無く、諦めかけていた所、この個体に巡り会いました。
以来22年もの付き合いとなりましたが、重整備以外は自分で行っており、殆ど故障はありませんでした。
新品パーツも中々無いため、海外より取り寄せてメンテナンスしていますし、新品では無い中古パーツも出物があるとストックしています。
長い付き合いとなりましたが、家族構成の変化により、あまり乗る機会が無くなってしまったため、売却する事にしました。

■エンスーの杜取材担当者の私情インプレ
オーナーさんのドライブで試乗させて頂きました。
走り出してまず感じたのは排気音で、水冷なのに空冷の独特な音に似ていたのは意外でした。
街中の走行でしたので、CSの醍醐味は味わえませんでしたが、パワステの味付けやブレーキング、足回りは高速重視の設定がされている事を感じました。

968自体が少なくなってしまった現在、更に生産台数の少ない968CSの希少価値は今後増えて行くと思います。
オーナーさん同様、CSをお探しの方はご検討下さい。

当車両は神奈川県にあります。
(個人情報保護の関係上、場所は現車確認をお申込み頂いた方だけにお教え致します)

また現車確認日は応相談とさせて頂きます。

■お問い合わせに際して
・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
エンスーの杜は広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナーさんの出品依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

・記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、見落とし等で現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全て裏づけを取ったものではありません。

・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び、取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき頂き、現車確認の際に必ず状態をご確認下さい。

・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。
なお個人間での取引となりますので、冷やかし防止と個人情報保護のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

・エンスーの杜のご利用が初めての方には、システムのご案内をメールにてお送りします。

■購入される場合(オーナーさんの希望売却価格です)
車両代金のみ 
※自動車税の未経過分の清算やリサイクル料は請求致しません。
※ 個人売買のため、消費税は掛かりませんが、支払いは現金一括で現状渡しのノークレームとなります。また、 陸送等の手配は購入された方に行って頂きます。

 450万円→380万円
画像クリックで拡大出来ます
1 今や希少な存在となったクラブスポーツ
2 現オーナーの元で22年間所有
3 CSの特徴である17インチカップホイール
4 ボディカラーはソリッドのブラック
5 928に似たポップアップ式のヘッドライト
6 リアワイパーは装備されない
7 ホイールはスペーサーで面一にセット
8 控え目なCSのエンブレム
9 石はねは軽微
10 牽引フックはナンバー上部の目くら蓋の所に付ける
11 バンパーとウインカーにすり傷あり
12 右のライト内には異物がある
13 ボンネットは洗車傷がある程度
14 石はねは軽微
15 タイヤはフェンダー内側に当たる場合もあるとの事
16 フロントタイヤは225/45R17
17 サイドマーカーはスペアあり
18 右サイドに傷やエクボは無い
19 左サイドにも傷やエクボは無い
20 リアタイヤは255/40R17
21 スペーサーと928S4用のビックキャリパーとドリルドローター
22 ルーフアンテナを装備
23 リアウイングはCS専用
24 ガラスの内側が剥がれている
25 絶版のリアバンパーはスペアを保有
26 ボディと同色であまり目立たないCSのエンブレム
27 樹脂は若干艶が引けている
28 アンダーカバーは紛失との事
29 錆は殆ど無い右サイドのアンダーパネル
30 左サイドにも錆は無い
31 ミッションはOH済み
32 ドア下に錆は無い
33 Atiwe製のレザーステアリングはポルシェのロゴ入り
34 300km迄刻まれたメーター、燃料計は不具合あり
35 社外品のオーディオ、時計は表示されない
36 シフトノブには擦れがある、クラッチは交換済み
37 軽量のバケットシートは多少擦れがある
38 リアシートの撤去部分に付けられたフック
39 天井の垂れは無い
40 ゲートのダンパーは問題無い
41 ラゲッジネットはオリジナル
42 工具類と純正の空気入れもあり
43 インシュレーターは無く、ダンパーは問題無し
44 エンジンはノーマルの968と同じスペック
45 タイベル関連一式を2016年に交換済み
46 メンテナンスはオーナー自身で殆ど行っている
47 希少なミツワ物のCSのマニュアル
48 お付けするパーツ類
中央の再生ボタンをクリックするとこの車の動画がご欄になれます。また大画面でご 覧になりたい場合は画面の右下の「全画面」をクリックして下さい。


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 神奈川
TEL/080−4377-0093 真板(マイタ)まで
※電話に出られない場合は、メッセージを入れて頂ければ折り返しご連絡致します。

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
※上記をクリックするとメールソフトが立ち上がりますが、お問い合わせの車両名を必ずご記入下さい。

注1)上記をクリックしてもメールソフトが立ち上がらない場合は、enthunomori@carcoating.net をコピーしてメールの宛先に入力して頂くか、お電話でご連絡下さい。
注2)こちらからのメールが迷惑メール扱いされている事がありますので、返信メールが来ない場合は、迷惑メールフォルダもお確かめ下さい。
注3) 携帯やスマホからのメールの場合、こちらからのメールが届かない場合がありますので、PCのアドレスをご連絡頂くか、上記のメールアドレスからのメールを受信出来る様に設定をお願いします。

愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る