エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ポンティアック ファイアバード・トランザム スペシャル 1979年式
車検 2019年7月 走行 26,866km 備考 新車並行車、8ナンバー、Tバールーフ、エアコン、ETC
長さ 5030mm 1860mm 高さ 1290mm 重量 1730kg 排気量 6590cc
取材日2018年11月5日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介するモデルは2代目のファイアバード・トランザム・スペシャルです。
カマロZ28と共にGMのスペシャルティーカーの看板モデルとして人気を二分したモデルです。トランザムとはアメリカのSCCAのツーリングカーレースのことで、大パワーのエンジンとレースカーイメージの外観が与えられています。日本でもボンネットのファイアバードのデカールは有名です。

現オーナーさんは約5年前にエンスーの杜で掲載していましたフルレストアの車両を購入します。フルレストアは前オーナーさんが実施し、ボディ、内装、機関のすべてに手が入った車両で、丁寧に作り上げられた個体でした。
現オーナーさんもトランザムが大好きで、このトランザムが3台目となります。

自動車ナンバーは8ナンバー登録(事務室車)です。
8ナンバーのため、後部座席にテーブルが装備されていました。

〓〓〓〓
◆ボディ
――――
ボディは、ブラックとゴールドの組み合わせ、Tバールーフ仕様です。
ルーフを外して走行しても風の巻き込みは少しだけ、ほとんど気にならないそうです。
ボンネットのエンジン上方に突き出たエアスクープは外観上の大きな特長です。当時も人気が高かったようです。
ヘッドライトは角型四灯式です。
左リヤクォーターパネルに錆が出てきたため、リヤガラスを外して補修しています。また、左ドアも錆が出てきたため、ドアを交換し、塗装をしています。その時ゴールドストライプを一部貼り替えています。ストライプテープは新品を使用しましたので若干色目が違っています。
タイヤサイズはフロントが225/60R15、リヤが235/60R15です。

〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
――――――
インテリアは清潔感があり、きれいな状態です。インパネ、シート、トリムもどれもいい状態ですが、一部のパーツに経年の劣化が見られる箇所がありました。インパネパッド表皮にキズ、リヤクォータートリムの塗装の剥がれなどです。
Tバールーフはガラスのため、夏の日差しは暑そうですが、エアコンが装備されていますので快適だそうです。
8ナンバー登録車なのでリヤシートにテーブルが設置されています。
時計は不動です。

〓〓〓〓
◆機関
――――
機関はポンティアックのエンジンより高めの圧縮比と扱いやすいトルクバンドを持つオールズ403エンジンが搭載されています。特に不具合はありません。
エキゾーストパイプとマフラーはステンレス製、ワンオフで作製されています。
4輪ディスクブレーキ、ノンスリップデフが装備されています。
◆エンジンの仕様
エンジン種類:90度V型8気筒OHV
総排気量:6598cc
最高出力:188ps/3600rpm
最大トルク:43.6kg・m/2000rpm
トランスミッションは3速オートマチックです。

〓〓〓〓
◆足回り
――――
ノーマルの足回りです。
ステアリング形式:パワーアシスト付ボールナット式
サスペンション形式(前):
ダブルウィッシュボーン+コイルスプリング(アンチロールバー付き)
サスペンション形式(後):
縦置き半楕円リーフスプリング(アンチロールバー付き)
ブレーキ形式(前):ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後):ディスク

売却理由は車庫整理のためです。

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 498万円
画像クリックで拡大出来ます
精悍なフロントマスク 
トランザムのデカールが目立ちます 
クーペボディ、カッコイイですね 
 
大きく張り出したフェンダーも溜まりません 
 
4灯式のヘッドライト 
 
ファイアバード(火の鳥)、いいですね 
ボンネットのエアスクープ 
フェンダーのエアアウトレットグリル 
天井、きれいです 
スモーク仕立てのテールライト 
 
サイドミラーにもストライプテープ 
フロントスポイラーのキズ 
ストライプテープの色目が違う箇所 
サイドシルアンダーボディ部LH 
サイドシルアンダーボディ部RH 
コックピット 
 
メーターパネル部LH 
センターのスピードメーターとタコメーター 
メーターパネル部RH 
センターコンソール 
 
上部にETC、下のボタンはトランクリッドオープナースイッチ 
センターコンソール 
フロントシートLH 
フロントシートRH 
リヤシート 
8ナンバー用のテーブル 
ガラスルーフ 
ドアトリム 
右からパーキング、ブレーキ、アクセルペダル 
トリムの塗装の剥げ 
シートバックの塗装の剥げ 
インパネパッドのキズ 
エンジンルーム 
 
 
エンジンオイルパン部 
ATオイルパン部 
トランクルーム 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
リヤディファレンシャル部 
エキゾーストパイプ 
ルーフカバー 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る