エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アストンマーティン・DB9 ヴォランテ 2010年式
車検 2019年8月 走行 14,010km 備考 D車、右H、6速AT
長さ 4710mm 1875mm 高さ 1280mm 重量 1910kg 排気量 5930cc
取材日2018年11月28日

★アストンマーチン DB9 ヴォランテに関して
2003年のフランクフルトモーターショーでデビュー、2004年からオープンカーの「DB9 ヴォランテ」が発売された。

独自のボンド接着アルミスペースフレームを採用し、車体の軽量化と高いボディ剛性を実現しており、カーボンファイバー製のドライブシャフト、マグネシウム製のドアトリムなどの新素材によってオープンボディの重量の増加を極力抑えている。

ソフトトップの幌は17秒で開閉が可能であり、内装には、革、木、金属などがふんだんに使われており、反時計回りのタコメーター、「タッチトロニック2」と呼ばれる6速ATは、ステアリングのパドルでシフトチェンジを行うのが特徴的である。

搭載されるV型12気筒DOHCエンジンは5.9Lの排気量から、最高出力450hp/570Nm(58.1kgm)を発揮し、0-100km/h加速は4.5秒であった。

◆当車について
D車、2017年8月に購入、取説・マニュアル関連あり、禁煙車、整備記録はディーラーに全てあり、屋内ガレージにてボディカバー保管、事故歴・修復歴無し、ETC、カーナビ、レーダー、地デジ付きチューナー、スペアキーあり

※型式/不明、原動機の型式/AM09、車台番号/SCFAC02EJ9GB1●●●●

◆エクステリア
ボディカラーはオリジナルカラーのテンペストブルーです。ブルーがかったグレーで、明るい所では見る角度によって微妙に色合いが異なりますが、非常に良好な状態を保っています。

右側のドア下のサイドシル部分に、乗降の際に靴で擦ったと思われる白い跡がありますが、コンパウンドで消せるレベルです。

キャンパス地の電動のソフトトップの開閉はスムーズですが、リアウインドウの上部に、折り畳んだ際に出来たと思われるめくれがあり、ウインドウとの圧着部分がずれてしまっています。

純正の19インチのホイールは右のフロントのみガリ傷があります。
タイヤはブリジストンのポテンザ、フロントは2017年19週製造の235/40ZR19、リアは2017年18週製造の275/35ZR19で、7〜8分山程度あります。

◆インテリア
ブルーとホワイトのレザーとして仕立てられた車内はオリジナルのままで、オプションのポップアップ式の地デジ付きモニター(100万円相当)が装備されています。
レーダーも装備されており、状態は良好で特筆すべき点はありません。

◆エンジン・整備関連
ひと昔前の12気筒エンジンの重々しいクランキングと違い、アストンのV12エンジンはあっけない程の軽いクランキングでスタートします。
アイドリングは重低音を伴いながらも安定しており、排ガス臭さは全くありません。

整備記録は手元にはありませんが、ディーラーに行けば新車時からのデーターが全て分かるそうです。
現在、走行距離は14,010kmですので、エンジンにやっとあたりがつき始めた程度だと思いますし、機関的には問題は無いようです。

◆オーナーさんより一言
この車は「アストンのオープンカーが欲しい」と言う家内のリクエストで購入しました。
セカンドカー的に乗っていますので、走行距離はあまり伸びていませんが、車両整理のために売却する事にしました。

◆エンスーの杜取材担当者の私情インプレ
オーナーさんのドライブで試乗させて頂きました。
20万円のクリスタルのキーをコンソールに差し込み、深く押し込むとエンジンがスタートします。
掛かった瞬間、マフラーから発せられる乾いた甲高い咆哮は、この車が只者では無い事を感じさせます。
市街地走行だったため、走りのモードはノーマルでしたが、それでもアクセルを踏み込むとシートに張り付く強烈な加速感が味わえました。

450hpは伊達では無く、更にスポーツモードが必要なのかと思わせる程の走りでしたが、合わせてブレーキングも秀逸で、ボディ剛性の高さも感じました。

個体数の少ないアストンマーチン DB9 ヴォランテ、お探しの方はご検討下さい。

◆お問い合わせに際して
・当車両は神奈川県にあります。

・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
エンスーの杜は広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナーさんの出品依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

・記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、見落とし等で現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全て裏づけを取ったものではありません。

・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び、取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき頂き、現車確認の際に必ず状態をご確認下さい。

・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。
なお個人間での取引となりますので、冷やかし防止と個人情報保護のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

・車をご覧になりたい方はメールをお送り頂ければ「現車確認申込書」をお送り致します。(具体的な場所はお申込み頂いた際にお知らせ致します)

なおオーナーさんのお仕事の関係上、現車確認は木曜日もしくは日曜日でお願い致します。

◆購入される場合(オーナーさんの希望売却価格です)
・車両代金 
・自動車税(101,200円)を、購入月の翌月より3月までの未経過分の清算をお願いします。
・リサイクル料(23,720円)の全額負担をお願いします。
※ 個人売買のため、消費税は掛かりませんが、支払いは現金一括で現状渡しのノークレームとなります。また、 陸送等の手配は購入された方に行って頂きます。

 920万円
画像クリックで拡大出来ます
1 一目でアストンと分かる特徴的なフェイス
2 かなり傾斜がついたフロントウインドウ
3 ヴォランテの特徴であるオープンスタイル
4 赤いキャリパーが目を惹く
5 ボディが青味がかっているのが分かる
6 オープン4シーターとは思えないスタイリング
7 マフラーは左右2本出し
8 DB9の控え目なエンブレム
9 石はねは殆ど無い
10 冷却性が良さそうな開口部
11 面一にセッティングされたホイール
12 透明感のあるヘッドライトユニット
13 エンジンの熱気排出用のエアーアウトレット
14 石はねは無い
15 キャンパストップの劣化は無い
16 サイドの黒い部分は畳み皺
17 リアウインドウ上部のめくれ
18 フロントタイヤは235/40ZR19
19 右のフロントホイールにはガリ傷がある
20 フェンダーにもエンジンの熱気排出用のエアーアウトレットがある
21 傷やエクボは無い左サイド
22 リアタイヤは275/35ZR19
23 右サイドにも傷やエクボは無い
24 ナンバー上部にはバックカメラを装備
25 バックソナーも装備されている
26 手前がトランクで奥が幌格納用スペース
27 カバーで覆われたフロント下部
28 左サイドのアンダーパネル
29 右サイドのアンダーパネル
30 巨大なサイレンサー部分
31 レザーとアルミのイタリアンテイストのデザイン
32 幌は17秒で開閉が可能
33 天井の内張の状態は良好
34 開放感溢れる4座シート
35 お洒落な色使いのインテリア
36 ステアリングはパドルシフト付き
37 反時計回りのタコメーター
38 ポップアップ式の地デジ付きモニターはオプション
39 パワーシートはメモリー付き
40 ドライバーズシートの擦れは無い
41 左足ブレーキが可能なペダルレイアウト
42 英国で手作業にて作られたと表示されたプレート
43 ダンパーの状態は良好
44 三角表示板の上には傘のホルダーがあるが傘は紛失
45 軽々と開くボンネット
46 450hpを絞り出すV12エンジン
47 整備は全てディーラーにて実施
48 マンションの地下駐車場にて専用のボディカバー保管
中央の再生ボタンをクリックするとこの車の動画がご覧になれます。


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 神奈川
TEL/080−4377-0093 真板(マイタ)まで
※電話に出られない場合は、メッセージを入れて頂ければ折り返しご連絡致します。

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
※上記をクリックするとメールソフトが立ち上がりますが、お問い合わせの車両名を必ずご記入下さい。

注1)上記をクリックしてもメールソフトが立ち上がらない場合は、enthunomori@carcoating.net をコピーしてメールの宛先に入力して頂くか、お電話でご連絡下さい。
注2)こちらからのメールが迷惑メール扱いされている事がありますので、返信メールが来ない場合は、迷惑メールフォルダもお確かめ下さい。
注3) 携帯やスマホからのメールの場合、こちらからのメールが届かない場合がありますので、PCのアドレスをご連絡頂くか、上記のメールアドレスからのメールを受信出来る様に設定をお願いします。

愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る