エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


bertone X1/9

1989年式

車検 2019年8月 走行 24,265km 備考 初年度登録 平成3年8月   5速M/T
長さ 3960mm 1680mm 高さ 1180mm 車両重量 1000kg 排気量 1490cc
取材日2018年8月

【 概要 】

1972年12月から1989年3月まで生産され、はじめはFIAT車として、1982年からbertone車としてエンブレムはすべてbertoneに変わりました。
そのbertoneの車両で国内での登録は1991年になります。
X1/9はガンディー二によるデザインでシャープでウェッジの利いたコンパクトスーパーカーです。
エンジンは量産のもので出力は低く、絶対的なスピードは出ませんが、16万台以上も売れたことは魅力を裏付けるものです。
本車両はクイックトレーディング社が1979年に公認コンプリートカーとしてデビューさせたQUICK ABARTH Xl/9のレプリカモデルに なります。

本車両は屋根付き車庫に収められ、普段も走らせておられます。
取材時に同乗させていただきましたが、サスペンションがしっかりストロークして路面の荒れも感じられませんでした。
また車高の低さ、目線の低さからくるスピード感はとても気持ちのいいものでした。
室内は外観から想像するよりゆとりが有り、私(173cm、70kg)には全く問題ありませんでした。
外観、下回り、内装の日焼け等はガレージ保管されているため、いい状態で保たれています。
今回整理のため出品されます。

【 ボディ・外装 】
ボディカラーはブラックに赤のピンストライプになります。ルーフは取り外しができるタルガトップです。
ボディ表面は写真をご覧いただければわかりますが、撮影時に撮影者の映り込みに困るほどきれいな状態です。
車庫保管のため、雨風や紫外線の悪影響は見られません。
フロントのスポイラー、オーバーフェンダーの取り付けもきれいになされており、シュノーケルと相まって独自のスタイルを生み 出しています。
サイドのシルエットはシュノーケルの影響から、70年代中期のF1を想起させます。
下周りも全体的にはほとんどサビは見られず、塗装の質が高いことが窺われます。

【 内装・インテリア 】
ドライバーズシート、ナビシートともに張りがあり、座面、シートバックもヘタリのない状態です。
フロアにはKAROのカーペットが敷かれています。
運転席は左ハンドルになります。
メーターは視認性が高く、ダッシュボードもほとんど劣化は見られません。
ドアの内張、天井の内張もきれいな状態が保たれています。

【 機関・整備関連 】
エンジンは直列4気筒 1490cc SOHCになります。
エンジンは軽く一発で始動、アイドリング時も息継ぎなどなく、安定しております。
走行中も安定した挙動を示しています。
4年ほど前  ミッションオイル・デフオイル・ラジエータ冷却水・ウォーターポンプ・タイミングベルト交換
2年ほど前 ブレーキマスターシリンダ・エアコン冷媒追加
今年    エンジンオイル・エレメント交換

【 タイヤ・サスペンション 】
タイヤはブリヂストン POTENZA RE-01 185/55R14 ホイールはカンパニョーロ 7JJx14inch、山も十分残っており、サイド ウォールもしっかりとした状態です。
足回りもサスアーム、ロッド類、コイル全般に汚れは見られますが、特に目立ったさびも有りません。
ドライブシャフトブーツも破れ、切れ等なくいい状態です。
リンク部分も状態がよくスムースに動くよう見受けられます。

【 電装系 】
ヘッドライトはお約束のリトラクタブルヘッドライトです。
現在では対人の危険性から無くなってしまいました。
スーパーカー世代はやはりこれがあるとワクワクします。
インパネ下ハーネス類もきれいな状態です。

【 お問い合わせに際して 】
・車両は奈良県にあります。
・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
 エンスーの杜は自動車販売店では無く、広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナー様の依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

・記事内容は担当者が取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全てエンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。

・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき下さい。

・掲載していない取材写真も揃えてありますので、ご覧になりたい箇所ありましたらお問い合わせください。

・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。冷やかし防止のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

・エンスーの杜のご利用が初めての方には、詳細にご説明したものをメールにてお送りしますので、お問い合わせの際にお申し出下さい。

【 購入される場合(オーナー様の希望売却価格です) 】
・車両代金 
・自動車税を、購入月の翌月より3月までの未経過分の清算をお願いします。
・リサイクル料の全額負担をお願いします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
390万円
画像クリックで拡大出来ます
正面 
正面、助手席側 
側面、助手席側 
後面、運転席側 
後面、助手席側 
後面 
正面、リトラクタブルヘッドライトオープン 
正面運転席側、リトラクタブルヘッドライトオープン状態。またこの角度ですとオーバーフェンダーの迫力が伝わってきます。 
ルーフ、映り込みで分かるように滑らかな塗装面になっています。 
シュノーケル、インテーク部には異物対策有り 
エンジンルームカバー、取り外すためにはシュノーケルを取り外さなければなりません。 
フロントフェンダー、リベット止めです。 
トランク全景 
トランク内部 
トランクリッド裏側 
トランクのウェザーストリップ、劣化見られずいい状態です。 
フロントトランクルーム、この写真からもノーズの軽さが窺われます。 
ボンネット裏側、映り込みから状態の良さが良く分かります。 
タイヤはブリヂストン POTENZA RE-01 185/55R14 ホイールはカンパニョーロ 7JJx14inchになります。 
タイヤトレッド面、とてもいい状態です。 
エンジンルーム全景、シュノーケルを取り外さないとアクセスできません。 
エンジンルーム、エアインテークチャンバー 
エンジンルーム、ストラットのトップから見るとエンジンは完全にミッドシップに配置されているのが分かります。 
エンジンルーム、ホース類様子 
エンジンルーム、ディストリビュータ、コード類、日常使いの汚れはありますが、被覆はきれいで劣化はありません。 
バッテリー、ウォッシャータンクもホイールベース内に収められています。 
電力の安定供給を図る装置です。トルクアップ・レスポンスアップ・ヘッドライト照度の向上が見込まれます。 
電子防錆装置 
ラジエター、冷却能力の高さが伺えます。 
ステアリングはmomo製PROTO TIPO シルバースポーク、奥に見えるメーター類はとてもクリアです。 
グローブボックス、Nuccio Bertoneのエンブレム、左下にETC 
ABCペダル、sparco製、KARO製カーペット 
ビタローニ製のドアミラーは三角窓のガラスを通して取り付けられています。 
ルーフ、前側固定レバー 
ドライバーズシート 
ドライバーズシート、座面 
パッセンジャーシート、非常にコンパクトな車ですが、室内は大の大人(173cm70kg)が狭く感じない広さを持っています。広さを保ちながらかっこよさを失わないデザインの妙が感じられます。 
パッセンジャーシート側フットボックス、カーペット 
助手席サイドシル 
シート裏側 
ドア内張様子 
フロントサスペンション、アーム類、ナックル、ストラットに対し空間にゆとりが有り、動きに制約が少なそうなレイアウトです。 
フロントのスタビライザー 
リアサスペンション、幅が広く長いロアウィッシュボーン 
ドライブシャフト、ブーツの状態も良いです。  
下回り、リアから見る 
下回り、フロントから見る 
右側サイドシル下回り 
運転席側サイドシル下回り 
マフラーカッター、エグゾーストはANSAの4本出しになります。 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 近畿
TEL/090-2779-3823(シバサキ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu_kinki@icloud.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る