エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る

フェアレディ 240ZG 1973年式
車検 2019年11月 走行 不明(メーター交換、元メーター有) 備考フルレストア、構造変更(HS30改)、ミクニ製ソレックス3連キャブ、車高調整式サスペンション、リヤディスクブレーキ換装、クーラー装備、電動パワーステ装備、ETC、その他多数変更有
長さ 4300mm 1690mm 高さ 1280mm 重量 1110kg 排気量 2390cc
取材日2018年9月10日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆フェアレディ240ZGについて
――――――――――――――
フェアレディ240Zは、北米向けに輸出されたモデルで、海外での人気を耳にした日本のファンからの声に応える形ため、1971年(昭和46年)10月、日本国内にもリリースされました。
グレードは、240Z、240Z-L、そして記念車の240ZGは最上級グレードでした。
外観上の最大の特徴は、「Gノーズ(エアロダイナ・ノーズ)」といわれたフロントマスクの先端部分で、FRP製のノーズコーンやヘッドライトカバー、そして膨らんだオーバーフェンダーを装着しています。
見た目の迫力だけではなく、空力性能を示すCd値は、0.390と当時のスポーツカーではトップクラスで、最高速度は210km/hまで到達。
搭載されたエンジンは、L24型エンジンで最高出力は150馬力、最大トルクは21.0kg-mと当時としてはトップクラスの運動性能を誇りました。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介するフェアレディは、フルレストアされた1973年モデルの240ZGです。
ただし、ノーマルの仕様ではなく、現在でも快適に使用することができ、故障しない車両、そしてカッコイイ車両です。
エンジン、トランスミッションはノーマルですが、その他の部位には全て手が入っています。
全ての内容は説明できませんので一部抜粋でご紹介しますが、一番は実車を見て頂いた方が納得できると思います。
・ボディはドンガラ状態から板金塗装
・ボディ下回り粉体塗装
・エンジンOH
・エンジンロッカーカバーメッキ加工
・エンジンオイルフィルターメッキ加工
・エンジンオイルクーラー装備
・キャブレター3連キャブ装備、OH済み(ミクニ製ソレックス)
・燃料系統見直し、メタル製パイプおよびステンレスメッシュホース使用
・パーコレーション防止電動ファン装備
・アルミ製ラジエター
・ステンレスメッシュラジエターホース
・ステンレス製エキゾーストシステム
・トランスミッションOH
・ミッションマウント交換
・クラッチ3点セット交換(L6 240Φ大型クラッチキット タイプD、亀有)
・強化エンジンマウント交換(亀有)
・前後クスコ製ストラットバー
・フロント4ポットディスクブレーキ
・フロントベンチレーテッドディスクローター
・リヤ2ポットディスクブレーキ
・車高調整式サスペンション(前後)
・サスペンションウレタンブッシュ交換
・ステアリングウレタンブッシュ交換
・サスペンションアーム塗装
・電動パワーステアリング装備
・ドライブシャフトブーツ交換
・ボルグレーシングホイール TE37
・タイヤサイズ:Front 205/50R16 Rear 235/40R17
・社外エアコン装着
※その他多数交換部品有り

リヤブレーキをドラムからディスクに変更していますので構造変更しています。
型式がHS30改となっています。

【ボディ】
ボディカラーは鮮やかなオレンジカラー、240Zの特長であるフロントノーズ、オーバーフェンダー、カッコイイですね。
左右フェンダーにある点検用フラップは現在ルーバー付きのものですがルーバーがない純正のフラップもありますのでお付けします。
ボディ下は粉体塗装、見た目にもいい感じです。

【インテリア】
きれいな内装です。インパネに割れはありません。
スピードメーターを交換しています。その際、オドメーターを「0」にして取り付けましたのでオドメーターの表示は交換後の走行距離となります。元メーターもありますのでお付けします。燃圧メーターを装備していました。
時計は秒針付きのものに交換しています。
運転席シートのサイドサポートに若干の擦れが見られました。
オーディオはCDデッキ、電動アンテナは可動、別スイッチを設置しています。
フロアコンソールは交換しています。
クーラー装備、快適な運転を楽しめます。

【機関】
ノーマルのエンジンですがキャブをソレックスの3連キャブに、エキゾーストシステムをステンレス製に、そのエンジンの奏でる音は最高です。始動も一発、アイドリングも安定していました。

【足回り】
サスペンションアーム類を個々に塗装、ブッシュを全てウレタンブッシュに、車高調整式のサスペンション、機能美を感じるサスペンションです。
ステアリングは電動パワーステ付き、駐車場に停めるときに欲しい装備です。
ブレーキも強化、タイヤも幅広、走らせることに喜びを感じることと思います。
ディファレンシャルはLSDです。

屋根付きガレージに保管。

価値のわかる方、お問い合わせください。

車は三重県にあります。
法人登録の為、消費税がかかりますが掲載価格は消費税込みの価格です。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 1100万円
画像クリックで拡大出来ます
Gノーズ、長いですね 
シンプルなリヤビュー 
フロントオーバーフェンダー、魅力的です 
砲弾型のフェンダーミラー 
リヤオーバーフェンダー 
 
サイドビュー、カッコイイですね 
ヘッドライトRH 
ヘッドライトLH 
 
フェアレディ240ZGエンブレム(サイド) 
テールライトLH 
テールライトRH 
フェアレディ240ZGのエンブレム(テールゲート) 
サイドシルアンダー部LH 
サイドシルアンダー部RH 
コックピット 
砲弾型のメーター 
センターの3連メーター 
センターコンソール 
クーラー装備 
フロアコンソール 
燃圧メーター 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
コンソールボックス 
 
電動パワーステのモーターが見えます 
 
ドアトリムLH 
ドアトリムRH 
エンジンルーム 
ソレックス3連キャブ 
 
 
オルタネーターテンションロッド 
アルミ製ラジエター 
パーコレーション防止電動ファン 
HS30の刻印 
エンジンオイルパン部 
トランスミッション下部 
ラッゲージルーム 
 
スペアタイヤ 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
リヤディファレンシャル(LSD) 
ステンレス製エキゾーストマフラー 
ボルグレーシングアルミホイール 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る