エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


フェアレディZ 1978年式
車検 2016年8月検切れ 走行 24,265km 備考 初年度登録 平成3年8月   4速M/T
長さ 4150mm 1630mm 高さ 1290mm 重量 1240kg 排気量 1998cc
取材日2018年8月

【 概要 】

日産 フェアレディZ は1969年に販売され、北米でも売れに売れ、国内合わせた累計販売台数が55万台を超えた大人気車です。
数々の伝説を生み、ここで解説など不要の旧車界の雄です。
本車両はカーポートに保管され、平成28年8月に車検は切れていますが、週に数回エンジンをかけて、庭内を動かされています。
外観、下回り、内装の日焼け等は相応に保たれています。
ハンドルを替えられた以外はオリジナルのままとのお話です。

 

【 ボディ・外装 】
ボディカラーはオレンジです。
ボディ表面は年式相応に艶のある面、艶が落ちた面出てきています。
ルーフなどは艶有で映り込みもきれいな状態です。
ガラスはどのガラスもクリアな状態で傷はありません。当時はそんなに気にしてなかったとのことで、
右のリアを車にぶつけられ、修理してもらったそうですが、
給油口のチリが有っていません。
シャシーにダメージはありません。
カーポート保管で野ざらし、直射日光といったダメージは最小限に抑えられています。
下回りも全体的にはほとんどサビは見られず、塗装の質が高いことが窺われます。

【 内装・インテリア 】
ドライバーズシートは年式相応に破れ、ヒビが見られます。
ナビシートは座面、シートバックもヘタリのない状態です。
ハンドルが替えられていて、オーナー様曰くここだけオリジナルではない。とのお話です。
メーターはシートに座るとスピードメーター、タコメータ^が目に飛び込んでくる感じで視認性が高く、ダッシュボードもほとんど劣化は見られません。
ドアの内張、天井の内張もきれいな状態が保たれています。
リアのラゲッジのカーペットをめくらせてもらい確認しましたが、サビ、腐食ほとんど見られずいい状態です。

【 機関・整備関連 】
エンジンは名機L20、直列6気筒 1998cc SOHCになります。
エンジンは軽く一発で始動、アイドリング時も息継ぎなどなく、安定しております。
車検は平成28年8月に切れていますが、現在もエンジンの始動とご自宅の庭内での動態保管をされています。

【 タイヤ・サスペンション 】
タイヤはDUNLOP DIGI-TYRE 185/70R14、ホイールは希少な純正品、山も十分残っており、サイドウォールもしっかりとした状態です。
足回りもサスアーム、ロッド類、コイル全般ブラックが鮮やかなぐらいで、特に目立ったさびも有りません。
ドライブシャフトブーツも破れ、切れ等なくいい状態です。
リンク部分も状態がよくスムースに動くよう見受けられます。

【 電装系 】
ヘッドライトはレンズもクリアでいい状態です。
インパネ下ハーネス類もきれいな状態です。

【 お問い合わせに際して 】
・車両は三重県にあります。
・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
 エンスーの杜は自動車販売店では無く、広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナー様の依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

・記事内容は担当者が取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全てエンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。

・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき下さい。

・掲載していない取材写真も揃えてありますので、ご覧になりたい箇所ありましたらお問い合わせください。

・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。冷やかし防止のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

・エンスーの杜のご利用が初めての方には、詳細にご説明したものをメールにてお送りしますので、お問い合わせの際にお申し出下さい。

【 購入される場合(オーナー様の希望売却価格です) 】
・車両代金 
・自動車税を、購入月の翌月より3月までの未経過分の清算をお願いします。
・リサイクル預託金額6420円の全額負担をお願いします。

300万円
画像クリックで拡大出来ます
正面 
正面右 
後面右 
後面、S31ですのでツーテールです。 
ボンネットオープン、ロングノーズということがとてもよく分かるカットです。 
ルーフの様子、映り込み 
リアから見ると、フェンダーの盛り上がりからフロントへ流れるラインがとてもいい感じです。 
フロントガラス 
ヘッドライト 
フェンダーミラー、タルボ型ミラーになります。 
かなり昔に右リアにぶつけられ、修理してもらったそうですが、給油口が浮く状態です。色も若干違ってます。 
バンパーラバー、経年劣化によるひび割れがあります。 
フロントグリル、バンパー 
バックドアオープン 
バックドアヒンジ部、雨が溜まり錆びやすい箇所ですが、屋根付き車庫保管のため、状態は悪くありません。 
FairladyZエンブレム、反対側は外れていますが、保管されてます。 
バックドアに塗装割れあります。 
メッキパーツ、ストリップ類は年式相応です。 
コックピット 
フェアレディZのアイデンティティの一つ、深いナセルに組み込まれたスピードメーター、タコメーター 
センターコンソールの3連メーター 
エアコンは冷媒が抜けています。 
運転席シート、座面に切れ、ヒビあります。 
助手席シート、経年による劣化はあります。 
運転席フットボックス、ABCペダル 
運転席ダッシュボード下、フットボード、ステアリングシャフト、ハーネス類綺麗な状態です。 
助手席、ダッシュボード下、フットレストも見えます。 
天井、特に垂れ下がりありません。 
ラゲッジスペース 
ラゲッジのカーペット下の状態 
スペアタイヤ 
DUNLOP DIGI-TYRE 185/70R14、ホイールは純正品 
タイヤトレッド面、山は充分に残っています。 
エンジンルーム、この角度からですと、エンジンが車軸からかなり運転席寄りにマウントされているのが分かります。 
エンジン、ホース類、コード類は綺麗に取りまとめられています。整備のしやすそうなエンジンルームです。 
名機L20、ヘッドカバー 
ラジエター、ファン 
プラック 
下回り様子、フロントから見る。 
下回り、リアからフロントを見る。 
下回り、左リアタイヤから見る。 
下回り、右リアタイヤからフロントを見る。 
サイドシル下周り、ボディ保護のため、コートされています。 
フロントサスペンション、アーム、スタビ、ステアリングロッド、ショック等の位置関係が分かります。 
フロントサスペンション、ストラット  
コイルダンパーユニット 
ステアリングロッド、ブーツにグリスにじみありません。 
リアドライブシャフト、ブーツはグリスにじみなく、破れなくいい状態です。 
ドライブシャフト、ジョイント部 
ナンバーは三 57です。 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 近畿
TEL/090-2779-3823(シバサキ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu_kinki@icloud.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。



愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る