エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


プリンス・スカイライン2000GT−B 1968年式
車検 2018年9月 走行 45,059km(メーター読み) 備考 5速MT  複数オーナー  外装 カロラインレッド  内装 ブラック(発泡レザー)
長さ 4250mm 1490mm 高さ 1410mm 重量 1070kg 排気量 1980cc
取材日2018年7月

■■■今回紹介のモデル■■■
1968年(昭和43年)初度登録の赤バッヂのGT−B(S54B−3型)モデルになります。
2014年9月(平成26年)に千葉県の旧車専門店から「540万円」にて購入されました。
購入後「約300万円」かけて、良く走れる状態にしました。
現車は、(S54B−3型)ですが、フロントグリルを(S54B−2型)に変更装着しています。
(純正の3型グリルは有ります。)
車両は、完全室内保管です。

■■■2代目プリンス・スカイラインについて■■■
1964年(昭和39年)5月の第2回日本グランプリにプリンス自動車としてスカイライン2000GTにウェーバー製のキャブを3連装しシャシー・サスペンションを強化した仕様で最初の本格的なワークス体制を組んでレースに参加しました。
プリンス自動車は、その前年1963年(昭和38年) 日本グランプリで優勝するため、「スカイラインGT」を開発します。
発売されたばかりの2代目スカイライン1500(S50型)にグロリア・スーパー6用のG7型6気筒SOHCエンジンをボディのフロント部を200mm延長して搭載したスカイラインGT(S54A−1型)を開発しました。
第2回日本グランプリ出場直前の1964年(昭和39年)5月1日にレース出場ホモロゲーション(承認)用に急遽100台が販売されたのが最初のスカイライン2000GT(S54−1型)です。

1965年2月フロントディスクブレーキを標準装備し、更にレースモデルと同等にウェーバー製のキャブを
3連装し、125PS出力のスカイライン2000GT(S54B−2型)を発売されました。
1965年9月シングルキャブ仕様(105PS)の2000GT−A(S54A−2型)が追加されました。
2月に発売されていた2000GTは「2000GT−B」となり、GT−Aは青のGTエンブレム(通称:青バッヂ)、GT−Bは赤のGTエンブレム(赤バッヂ)を装着しています。
赤バッヂは後代まで高性能版スカGを表わす象徴となっています。

1966年8月プリンス自動車が日産自動車と合併したため、車名をニッサン・プリンス・スカイラインに変更されました。
1966年10月マイナーチェンジが行われ、車両型式(S54B−3型)および(S54A−3型)となりグリルが横桟のデザインになり、リアピラーにベンチレーターが追加されました。
丸いテールライトや丸いサイドマーカーはスカイライン1500ではマイナーチェンジ後に意匠を変えましが、スカイライン2000GTについては最終1968年型まで丸型のまま変更されずに生産されました。

【外装の状態】
・ボディカラーは、カロラインレッドで塗装の状態も良好です。
・サイドシル等の下回り付近に錆も見受けられません。
・バンパー等メッキ類の状態は、綺麗で良好な状態です。
・ドア、ガラスモール等の状態は良好です。
・ライト他レンズ類は状態も良く、オリジナル状態が綺麗です。

【内装の状態】
・ドアトリムの状態は、良好で綺麗です。
・ルーフライニングの垂れは有りません。
・ダッシュボードに割れは、ありません。
・全てのシートに大きなキズ、破れは有りません。

【機関の状態】
・純正時計、ラジオ付きですが作動しません。
・その他現在気になる箇所は無く、コンディションは良好です。

【整備履歴】
・エンジン OH。
・キャブレター OH。
・バンパーのメッキ 塗装。
・メッキ類と各パーツの磨き。
・フロントグリル(横⇒縦)変更。
・電動アンテナ交換。
・クラッチ修理=新品に交換。
・タコメーター修理。
・エアークリーナー⇒ファンネル。
・ホイールベアリング交換(フロント/リヤ)。
・ビルシュタインショック交換。
・純正のショックは、プリンスクラフトでオバーホール済み。
・ミッション・オバーホール(最後の1速とカウンターベアリング)。
・サイド及び前後のウェザーストリップは交換済み。
・車高は、下げていませんが前輪のバネは、スイフトでワンオフ。
・現在アルミホイール付き(メーカー名は不明)ですが、純正のホイールとキャップはあります。
・タコ足とマフラーは、ステンのワンオフに換えて有ります。
・フルトラを装着。
  
【その他】
・純正の2型フロントグリルは、有ります。
・純正ホイール及び状態の良い純正のホールキャップが別途有ります。
・純正エアークリーナー等予備パーツがあります。

現車確認、見学については、オーナーさんも多忙な為、購入を前提とした上でご連絡をお願い致します。
個人売買の為、消費税、諸費用はかかりませんが、月割りの自動車税のご負担をお願いいたします。
リサイクル料金は、未預託です。現状渡しのノークレームとなります。

実車は、静岡県にあります。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
500万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
赤のGTエンブレム(赤バッヂ)。 
リアピラーのベンチレーター。 
2型のフロントグリルを装着。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
走行 45,059km(メーター読み)。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 静岡
TEL/070-6533-8928(スグロ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu.no.mori.shizuoka@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る