エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


日産 グロリア ハードトップ ターボカスタムデラックス 1981年式
車検 32年1月 走行 106,700km 備考 5MT/パワステ/エアコンR134対応/複数オーナー /純正OPアルミ/フロント修復歴あり 
長さ 4690mm 1690mm 高さ 1410mm 重量 1100kg 排気量 1770cc
取材日2018年5月18日

●6代目 (430型系)日産グロリアについて

L20S型を除くガソリン全車にECCSと呼ばれるエンジン統合制御システムが導入された初の国産車であり、また日本初のターボエンジン搭載車です。
1969年12月 に 日本初のターボエンジン(L20ET型)搭載車が発表・発売されました。発売時は5速MTのみの設定でした。(後にATモデルも追加)
グレードはブロアム、SGLエクストラ、SGL、GLが基本でハードトップ専用としてSGL-F(後にジャックニクラスバージョン<後期のターボ車>)、ターボS、カスタムS、セダンはそれに加えカスタムデラックス、デラックス、スタンダード。ワゴンはGLのみ、バンはカスタムデラックス、デラックス、スタンダードでした。
1981年 から 1983年に渡り生産されました。

●今回ご紹介するお車について

1981年式のグロリア ハードトップ ターボカスタム デラックスです。
今や希少な5MTモデルです。
グレードとしてはまた珍しい最廉価版だったようですが、純正OPにより、エアコン、パワステ、純正アルミホイールが装着されています。
ウインドーは手動式です。

旧車を購入して、ほぼプチレストアのレベルで仕上げて再生させるのがご趣味のオーナーさんがこのお車を入手されたのは3年前。
フロントに修復歴があるとのことでしたが、オーナーさんが入手時には問題なく修復されており、走行等でも特に影響は感じないとのことです。
しばらくはガレージにて保管していましたが、各部に手を入れ、オールペンを施し日常使いも問題なく乗れるレベルに仕上げてあります。
取材時もエンジンは一発始動、撮影場所までの都内の移動走行にもまったく心配ないコンディションでした。
ほぼ新車かと見間違う位の外装のため、ミーティング等に参加すると、雑誌社から取材を申し込まれることも多いそうです。

●外装●

一昨年に4か月ほどかけて純正色にてオールペンを施されており、その後ガレージ保管、雨天未使用のため、艶やかな塗装を維持しており、周りの景色が映りこむほどです。
色合いは濃いブラウンです。
全体的に大変綺麗な状態ですが、わずかに右フロントフェンダーに若干塗装の浮きと左リヤバンパー角にスリ傷が確認できました。
ルーフやモール部分の状態も良好です。
レンズ類も曇りやキズもなく良好な状態です。
純正OPのアルミホイールを装着しています。
予備としてY31用の鉄ホイール及び純正ホイールキャップも保管しておりますので、ご希望によりお付けいたします。

●内装●

内装もほぼオリジナルの状態で綺麗に仕上げられています。
ウッドパネル部分はワレやキズもなく良好な状態です。
助手席側サンバイザーの受け部分が一部欠損しています。
前後シート全体的にきれいな状態ですが、運転席シートの下部側面にやぶれがあります。
メーターやスイッチ類も全て正常に動作します。
ダッシュボードは美品の中古品に交換されており、ワレもなくきれいです。
天井は小さな汚れはございますが、全体的に良好な状態です。
一か所だけ左右リヤウインドウ上部のピラー部分がはがれており、修理を依頼しましたが作業順番待ちで間に合いそうにないため現状渡しとさせていただきます。内装専門の修理工場(千葉県)はご紹介できます。
雨天未使用ですが、洗車時等にウェザーストリップの劣化によりわずかにウインドー上部から水が入り込むことがあるそうです。

●機関●

エンジンはノーマルです。
現在好調を維持しており、不具合はございません。

主な整備履歴は下記の通りです。

(H28年1月:中古新規登録)
ベルト関係総取替
タイロッドAssy脱着ダストブーツ取替
左右アッパーボールジョイントブーツ取替
左右ロアボールジョイントブーツ取替
サーモスタット、ガスケット取替
バッテリー交換
その他油脂類総取り替え

(H28年9月〜H29年2月)
外装オールペイント実施

(H29年10月)
エンジンオイル、エンジンオイルフィルター取替
エアコン修理(R12ガス→R134コンバート加工)
真空引きエアコンガスチャージ

(H30年1月)
車検整備
スパークプラグ取替
フロントショクアブソーバ取替(純正生産中止のため社外品装着)
ダッシュパネル(中古品)交換
スピーカー交換加工

●電装関係●

エアコンはR134仕様に交換済みです。現代車なみとはいかないそうですが問題なく効きます。
オーディオは純正のものが装着されていますが、作動しません。スピーカー交換と配線の引き直しは完了しておりますので、オーディオのみ好みのものに入れ替えれば正常に動作するとのことです。

●その他●

新車時の自動車定期点検記録簿&整備手帳もあります。
すべての整備記録簿は揃っていませんが、オーナーさんが所有されてからのものはすべて保管されておりますので、見学時にご確認いただけます。

以上のようにお金も時間もかけて各部に手をいれ、普段乗りに使えるまでに仕上げてあり、
大変気に入ってらっしゃるオーナーさんですが、他にも再生させるためにコレクションしているお車を多数お持ちで、次のお車の再生に着手することとなったため、手放すことを決意されたとのこと。
お好きな方がいらっしゃったらお譲りしたいとのことです。
ここまでかけた総額からするとかなりのバーゲンプライスかと思います。
この年代のお車をお探しの方はぜひご検討ください。

車は現在、東京23区内にあります。

個人のため諸費用等かかりませんが、リサイクル料金のご負担をお願いいたします。
平成30年度の自動車税につきましては、なんとオーナーさんがご厚意によりご負担いただけるそうです。

上記は取材担当者の主観にもとづくところもございますので、ご購入に際しては必ず現車をご見学の上でご納得の上でご検討ください。
なお、オーナーさんご多忙のため、ご見学はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

上記記事はオーナーさんのお聞きした内容を元に作成したもので、記事内容に関しても全てエンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。

93万円
画像クリックで拡大出来ます
絵になるフロントマスク 
伸びやかなリヤのシルエット 
景色が映りこむほど塗装状態は良好 
レンズ類の状態も良好 
 
 
 
 
 
 
 
 
ウインドーは手動式 
座面の状態も良好 
 
 
 
使用感のないリヤシート 
 
 
純正ステアリングの状態も良好 
走行は10万6千キロ超 
各メーターパネルは正常に作動 
ウッドパネルもきれいな状態 
シフトは5MT 
 
ダッシュは中古美品に交換済み 
 
 
 
細かい汚れはあるが全体的には良好な状態の天井 
NISSANのロゴ入りスカッフプレート 
メッキ、モール部分の状態も良好 
ルーフの状態も良好 
ボンネット裏も綺麗な状態 
ターボ搭載のL20型エンジン 
トランクフード裏も綺麗な状態 
深さのあるトランクルーム 
トランクフロア下のスペアタイヤ 
積載工具も完備 
下廻りのサビはこの程度 
 
左リヤバンパーの擦り傷 
右Fフェンダーの塗装の浮き(わかりにくいので見学時に確認してください) 
リヤピラー部分のはがれ  
運転席シート側面のやぶれ 
再塗装時の作業風景 
 
純正のフロアマット完備 
新車時の取説、サービスマニュアル完備 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-8492-1168(イイダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
hiroiida@mvi.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る