エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る



ダットサン ブルーバード P411 1966年式

車検 2018年7月 走行 85,613km 備考 2オーナー/3速コラムMT

長さ 400cm 幅 149cm 高さ 144cm 排気量 1.29L 重量 910kg



1963年に登場した2代目ブルーバード(410型)は、日産初のフル・モノコック構造の車体を採用し、エンジンは1000cc(C型45馬力)と1200cc(E型55馬力)の2モデルが用意されました。
グレードは、1000ccはスタンダードのみ、1200ccはスタンダード、デラックス、ファンシーデラックス、エステートワゴンとなります。
その後、410型はマイナーチェンジで411型となります。そして、1200cc(E型55馬力)モデルは1300cc(J型62馬力)に変更となりました。

今回ご紹介する車両は411後期型の1966年式、グレードはファンシーデラックスです。
現オーナー様が新車から10年経った時点で購入しています。それから現在まで40年以上に渡り大切に所有されており、車検も切らさず継続している車両です。

【外観】
以前に同色にて再塗装されており、塗装には艶やかな光沢があります。
目立つような大きな傷やヘコミはありませんが、右ドア下のサイドシルに以前補修した箇所があります。
また、さすがの経年により幾つかの傷みは見られます。
・ルーフ縁、トランク縁の錆
・前後ウィンドウモールの劣化
・リアバンパーの左オーバーライダーゴムに補修痕あり
・前後バンパーなどメッキ類には多少曇りあり

【室内】
オリジナル性の高い室内です。唯一の欠品は後部座席用の灰皿(運転席シート背もたれ裏)です。
シート類に破れはなく、その他全体的に目に留まるような傷みは見当たりません。

【機関】
現在特に気になる不具合はなく、機関は快調な状態を維持しています。
エンジンは一発始動です。アイドリングは静かで安定しており、吹け上りも滑らかなのを確認いたしました。
メーター上の走行距離は「85,613km」で、こちらは実走行となります。

機関が快調で車検もありますので、現状でそのまま乗れる状態です。

実車は山形県山形市にあります。
個人のため消費税は掛かりません。
リサイクル料・自動車税はオーナー様のご厚意により不要です。
100万円
★更新:2018年3月15日
価格を引き下げいたしました。


上記の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成されたものです。整備履歴・修復歴や車の状態などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。

《画像クリックで拡大表示できます》
後部座席用の灰皿が欠品しています。
トランク縁に錆あり
フロント下廻り リア下廻り
ルーフ縁の錆 ウィンドウモールの劣化(部分的に補修)
リアバンパーの左オーバーライダーゴムに補修痕あり
希少なシングルナンバー
【動画】外観・室内 【動画】エンジン始動


この車両のお問い合わせは



電話:090−8925−7383
または
tamura@carrera-inc.net


エンスーの杜 仙台オフィス 田村まで
仙台オフィスのホームページ