エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ローバー・ミニ ポールスミス 1998年式
車検 2019年4月 走行 98,792km 備考 ディーラー車、ツーオーナー、インジェクション、ハイローキット、エンジンアンダーガード、ETC
長さ 3070mm 1440mm 高さ 1330mm 重量 720kg 排気量 1270cc
取材日2018年7月21日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ローバー・ミニについて
――――――――――――
ミニは1984年に10インチであったタイヤを12インチへ変更、タイヤサイズの大型化に伴い、ブレーキをドラムブレーキからディスクブレーキに変更しました。タイヤのインチアップは乗り心地をよくするほかに現代のブレーキ性能へと進化させることに成功しました。
同時期にミニの輸入元ディーラーが日英自動車からオースチン・ローバー・ジャパンに社名を変更、ミニは単に「MINI」と呼ばれるようになります(BLMCとかの名前はなし)。また、1989年には、ブレーキサーボが導入され、ブレーキ性能は飛躍的にアップします。
1991年には、創業以来手を加えられていなかった伝統のAタイプユニットであるキャブレターがインジェクションへ進化します。キャブレターのままでは1993年よりECの定める厳しい環境基準をクリアすることができなかったようです。でもこの大改革により、故アレックイシゴニスが残した小さくも大きな遺産を存続させることができました。
でも、2000年に伝統を継承してきたMINIは生産を終了します。今はMINIといえばBMW製とそれ以外(オースチン、モーリス、BLMC、ローバー)という区分けでしょうか。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両は限定1500台と言われるローバー・ミニのポールスミス、ローバー・ミニ1.3のインジェクションモデルをイギリスの有名デザイナーであるポールスミスがデザインを手がけた車です。エンジンカバー、トランクルーム、インパネなどに専用色(ライトグリーン)が使用されています。
現オーナーさんは約8年前にミニ専門ショップで購入します。このポールスミスで3台目のミニとお聞きしました。同じ車を3台乗り継ぐ方はそうそういらっしゃいません。相当なミニのマニアの方と言えます。
休日のドライブカーとして使用、普段は屋根付きのガレージに保管しています。
購入当初は、あちこちとドライブに出掛けたそうですが、ここ最近はあまり活躍する場がなく、コンディションの維持するため近場を数キロ走る程度となり、これではミニにとって環境がよくないと思い、大切に乗って頂ける方にお譲りしようとエンスーの杜への掲載となりました。

〓〓〓〓
◆ボディ
――――
ボディは大変きれいな状態でした。ボディカラーはオールド・イングリッシュ・ホワイトです。フロントグリルやメッキバンパーも輝きがあり、きれいな状態です。
サイドシル、ドアパネル下にサビはありません。
リヤクォーターウインドウガラスは開閉式に変更しています。
ボンネットのセンターには、ポールスミスのロゴ入り、七宝焼きマークがあります。
フロントグリルにあるイギリスの国土を形取ったエンブレム、テールリッドにあるGBエンブレムは購入当初からなかったそうです。
フロントフェンダー左のオーバーフェンダー部に一部割れがありました。
リヤクォーターパネル左に凹みがありました。
アルミホイールは10インチのミニライト、タイヤサイズは165/70R10です。

〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
――――――
インパネは、ボディカラーのホワイト、コンビネーションメーターもホワイトです。
メーター内にはポールスミスのロゴがあります。
シートは本革シート、擦れもなく、いいコンディションでした。
グローブボックスを開けるとライトグリーンが目に入ってきます。
このあたりは裏地に気を使うポールスミスのデザイン心でしょうか。
オーディオはCDデッキ、エアコンはよく効いていました。

〓〓〓〓
◆機関
――――
エンジンはオリジナルで変更点はありません。エンジンのヘッドカバーはライトグリーンです。メンテナンスはしっかりされていて常に綺麗な状態を保たれています。
もちろんエンジンコンディションに問題は無く、楽々長距離をこなすそうです。

〓〓〓〓
◆足回り
――――
足回りはオリジナルのラバーコーンではなく、スプリング+ハイローキット組み合わせをチョイスしています。ショックはビルシュタイン製に変更しています。ラバーコーンと比べると乗り乗り心地はかなり良くなっているとのことです。

〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンス
―――――――
車検時の点検整備記録が2枚(2015年と2017年)残っていました。
整備内容は、エンジンオイル・フィルターの交換、クーラント交換、ブレーキフルード交換、リヤホイールシリンダーカップの交換、ファンベルトの交換などです。

車は岐阜県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 112万円
画像クリックで拡大出来ます
見慣れたフロントマスク 
可愛らしいお尻ですね 
 
 
 
 
10インチのミニライトが良く似合います 
ヘッドライトRH、レンズはクリアです 
ヘッドライトLH 
七宝焼きのポールスミスのマーク 
メッキバンパーは輝きがあります 
 
リヤクォーターウインドウガラス 
テールライトLH 
テールライトRH 
左サイドシル部 
右サイドシル部 
右ドア下 
左ドア下 
右オーバーフェンダーの割れ 
コックピット 
3連メーター 
センターパネル 
時計は後付け 
革巻きのシフトノブとパーキングレバーグリップ 
本革のドライバーズシート 
本革のパッセンジャーシート 
本革のリヤシート 
リヤクウォーターウインドウガラスは開閉式 
天井@ 
天井A 
フロントドアトリムRH 
ABCペダル 
 
エンジンルーム 
ヘッドカバーのカラーはライトグリーン 
 
 
 
エンジンアンダーカバー 
トランクルーム 
 
ライトグリーンのボードと燃料タンクカバー 
スペアタイヤとジャッキ 
ミニライトのアルミホイール 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
エキゾーストマフラー 
取扱説明書、メンテナンスノートなど 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る